誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

高校生の頃に一度読み、「ゆく川の流れは・・・」の有名な冒頭は知らぬ人はない。311の震災と津波、原発事故を経験した日本人のなかに、「方丈記」を手に取る人が少なくなかったという。鴨長明の語る、大火、突風竜巻、大地震、大飢饉、愚かな遷都などによ ... » more
テーマ 歴史

ファーストラヴ(島本理生) 主要登場人物のみんながそれぞれに抱えている闇を感じさせる物語でした。がっつり描かれている環菜、由紀、迦葉をはじめ、恐らく我聞も…。だって、大きな夢を諦めてまで一人の女を選んで貫き通すって尋常じゃないと思うのですが…(深読みしすぎ?) ... » more
テーマ 読書 直木賞受賞作読んでます  トラックバック(2)

先日、周南市の徳山駅ビルにある「周南市立徳山駅前図書館」で初めて本を借りた。この駅前図書館は、TSUTAYAなどを手掛けるCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が運営するいわゆる「ツタヤ図書館」。徳山駅構内にできた図書館の内部には、図 ... » more
テーマ 日記 山口県

『薫香のカナピウム』 (文春文庫)上田 早夕里.上田早夕里さんといえば海洋SFですが,本書は熱帯雨林の林冠生態系SFです.熱帯雨林で樹上生活を送る少女が伴侶を見つけその生態系で生きていく.しかしそこに綻びが起き,生態系を ... » more
テーマ 読書 今日も誤読

新連載『思春期ルネサンス!ダビデ君』のヴィーナスさんがエロい 週刊少年ジャンプ2018年42号&ジャンプ+新連載『思春期ルネサンス!ダビデ君』 新連載黒木雄心(くろきゆうしん)さんの『思春期ルネサンス!ダビデ君』が始まりました。黒木雄心さんは『もめるひと』って手にだけ霊感がある主人 ... » more
テーマ ジャンプ ぼくたちは勉強ができない もめるひと

『大阪の笑い』1 <『大阪の笑い』1>図書館で『大阪の笑い』という本を、手にしたのです。NHKの笑いというか、東京の笑いがしっくりと来ない大使は・・・「大阪の笑い」を究明したいのでおます。【大阪の笑い】井上宏著、関西大学出 ... » more
テーマ 京阪神 アート

【新企画】 背景素材集 [喫茶店] ■背景素材集の第4弾、[喫茶店]を制作中です。あらかじめ素材集を後に出すつもりで3Dカスタム少女 背景素材集 [喫茶店]http://www5d.biglobe.ne.jp/~gakai/HTML/saku_ ... » more
テーマ 背景 喫茶店 同人 背景

《 海藤の弟 良 》第八話 〈伊呂波かるた〉127 第六章第八話 〜今までのあらすじ〜前番長 魔王と呼ばれた海藤司の弟、中居良。その事を隠しつつ図書委員として、普通の生徒として生活していた良だったが、親友の大和が海藤番長に憧れ中学デビューし ... » more
テーマ <伊呂波かるた> マンガ オリジナル漫画

有縁千里『世界の建築家 解剖図鑑』
『世界の建築家 解剖図鑑』 建築家というのはすごい!古代ギリシャ、ローマ時代から近代、現代に至るまですぐれた建築家が素晴らしい仕事を残したお蔭で文明が進歩して来たのは疑いの余地がない。ただ建物を建てるだけではない。各時代の先端的な建 ... » more

『収録を終えて、こんなことを考えた』 村上龍 テレビ東京『カンブリア宮殿』の司会をしている村上龍が毎回、放送の最後に『収録を終えて、こんなことを考えた』と編集後記の短い文章が流れる。それらの文章を集めた一冊。さすがに、『作家だなあ』と感じさせる秀逸な短い ... » more

絵本 『だいじょうぶだよ、ゾウさん』 ローレンス・ブルギニヨン作柳田国男訳深夜のラジオで柳田国男さんの講演を聞いてから知った一冊の絵本。子供向けに『死ぬ』ということがさり気なく、優しく描かれている。ノンフィクション作家として著名な柳田国男さんの著 ... » more

現場者 大杉漣著 現場者300の顔をもつ男大杉漣著文藝春秋刊2018年9月10日発行279頁720円今年2月に亡くなられた俳優の大杉漣さんの自叙伝。2001年に刊行された自叙伝の文庫化。大杉漣さんのことは亡くなられてから存在を知った。 ... » more
テーマ

ちはやふる205首の感想です。BE・LOVE発売当日の今日買っていま読み終えました。言葉にならないし、言葉にしたらネタバレになりそうなので、中身について書くのは控えます。読後、ただただ涙してます。未読の方は、電車内で ... » more

地域情報紙の役割 各地には新聞の他に、地域に密着した広告や記事を専門に載せる新聞またはフリーペーパーが存在すると存じます。新聞に、毎週決まった曜日に折り込まれている地域情報紙があります。新聞を購読しなくなり、たまに拝見する程度になりました ... » more

久しぶりに、重厚な本を読んだ。アマゾンの書評を見ると、いろいろな読み方があって、それぞれ着目点が違っているようだ。私の着目点は、「正統とは、いつでも、どこでも、だれでも、そうであると信じていること」とある箇所。つまり、聖 ... » more
テーマ

がめとぜんごった
ごった コロコロアニキ秋買ってきた今回からデュエルマスターの切札勝舞がマジック;ザ・ギャザリングを捨てていなかったら、という漫画が連載されたので来月発売のMTGの新エキスパンション、ラヴニカのギルドのカードがおまけに付いてきてたホ ... » more

『夜想曲集』2 <『夜想曲集』2>図書館に予約していた『夜想曲集』という本を、待つこと4日でゲットしたのです。丸谷才一さんが『星のあひびき』というエッセイのなかで、この短篇集を絶賛していたので、さっそく図書館に予約したところ、やや古い本だったので超 ... » more
テーマ アート

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章51『生者たちの塔PART2』を読みました。長月達平さんの小説になります。メィリィの遺体を探しに来たことで、ラムとエミリアに追い詰められたスバル。しかし、ここでまた記憶の中断があって目覚めたスバ ... » more
テーマ 小説

世の中の「仕組み」を変えて、もうすこし生きやすく、楽しくすごそう、そういう社会変革の運動をソーシャルデザインと名づけ、その活動のノウハウを懇切丁寧に、解りやすく解説している。ターゲットは14歳、「14歳からのソーシャルデザイン入門」だ。 幸 ... » more
テーマ

Banntamanの暇つぶし『ヘッドライン』
今野敏著『ヘッドライン』(2018年99冊目)変り者報道記者布施と警視庁捜査一課黒田の異色コンビ二人が、未解決の猟奇殺人事件を追い活躍するミステリー第2弾。 ... » more
テーマ

『ゴヤ(岩波世界の美術)』2 <『ゴヤ(岩波世界の美術)』2>図書館で『ゴヤ(岩波世界の美術)』という本を、手にしたのです。ゴヤといえば肖像画で傑出しているが、いま読んでいる村上春樹『騎士団長殺し第一部・第二部』でも、肖像画は重要なテーマになっています。・・・な ... » more
テーマ アート

農家の嫁の日記愛しの君へ 5
愛しの君へ 5 赤子が寝ている間にブログ更新〜おはようございます。農家の嫁でございます昨晩暑すぎて、よく眠れなかったです(^^;と言う前置きはさておき、早速漫画を更新していきますね〜ハヤブサさん×シュバルツさんのBL漫画です ... » more
テーマ BL 二次創作 漫画

◆◆◆善悪は記憶の中に明暗は天馬の塔に天地は魔女の島に◆◆◆バクラ:LP4000、手札4場:死霊王ドーハスーラ(攻3640)場:闇晦ましの城(守2500)、伏せ×1 ... » more

昭和36年に刊行された松本清張の事件事故ルポ全3冊。詳しい感想は読書メーターで書いたので、ここでは今回コイツを買った背景等について簡単に書くに留めたい。先日読んだ本で久々に帝銀事件の事を読んだので、「帝銀事件について ... » more
テーマ 読書

マンガ感想(週刊少年ジャンプ41号) 約束のネバーランド(週刊少年ジャンプ41号)第102話見つけたよ祝2周年突破&人気投票結果発表記念表紙&巻頭カラー上位三人は当然の主役3名が占めたのだけど僅差とはいえノーマンがレイより上だったのは少々意外というか、後アンナが ... » more
テーマ マンガ 漫画

Orimuh武勇伝〆太よ
原田宗典「〆太よ」原田宗典の最新刊。「〆太」は「しめた」と読む。文章の途中に「、」が全くない、主人公の「おれ」がだらだらとしゃべっているような不思議で読みにくい文章で書かれている。時は1990年代中期、「おれ」は怪しげな ... » more
テーマ

『晴れたり曇ったり』5 <『晴れたり曇ったり』5>図書館で『晴れたり曇ったり』という本を、手にしたのです。おお川上弘美さんのエッセイ集ではないか。・・・最近読んだ短編『蛇を踏む』がよかったので気になる作家でおます。なお、帰って調べてみたらこの本を借 ... » more
テーマ アート

Le passe-temps影の車〔1970〕
影の車〔1970〕 ある日、中年の男が昔の幼馴染みと再会。未亡人の彼女に惹かれた男は、自然の成り行きで情事を重ねる。しかし、6歳の息子の視線を感じた男は、以来罪悪感に苛まれ始める。新文芸坐さんの「端正な美貌、知性あふれる演技 追悼・加藤 ... » more
テーマ 松本清張 映画

街道をゆく38 オホーツク街道 司馬遼太郎街道をゆく38オホーツク街道。厚い本だった。北海道のオホーツク海沿岸の街や遺跡をめぐる。テーマはアイヌ人やオホーツク人。アイヌ人はどこから北海道に定住したのか?沿海州や樺太から北海道へ、そして津軽半 ... » more
テーマ 土曜の夜ならいいですよ

『ゴヤ(岩波世界の美術)』1 <『ゴヤ(岩波世界の美術)』1>図書館で『ゴヤ(岩波世界の美術)』という本を、手にしたのです。ゴヤといえば肖像画で傑出しているが、いま読んでいる村上春樹『騎士団長殺し第一部・第二部』でも、肖像画は重要なテーマになっています。・・・な ... » more
テーマ アート

 

最終更新日: 2018/09/19 05:52

「本」ブログのユーザランキング

あああ 2 位.
あああ
毎日3104 8 位.
毎日3104
雑記帳 9 位.
雑記帳
海cafe2 13 位.
海cafe2
TALKING MAN 15 位.
TALKING MAN
有縁千里 19 位.
有縁千里
Ban'ya 28 位.
Ban'ya
換水録 41 位.
換水録
Orimuh武勇伝 42 位.
Orimuh武勇伝
8beat-Diary 43 位.
8beat-Diary
ゲルバ日記 44 位.
ゲルバ日記

テーマのトップに戻る