誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

2月19日(火) 強烈な眠気が俺を襲う―― これを書いている今も、実は結構眠い…。今日はほぼ一日、眠気が持続した日でした。行きの電車の時点で眠い。降りられなくならないように気を遣っていましたよ。業務中も、お茶を飲んだり、キャラメル舐めてみたり、ちょっと歩いてみ ... » more
テーマ 日記 眠気 雑誌

日本しおりシリーズ 先日の国立オリンピック記念青少年総合センターの売店で見つけた栞。品揃えが外国人目当ての様な気がするのは気のせい? ... » more
テーマ 生活 文房具

「ビブリア古書堂セレクトブック」のブラック・ジャック編です 「ビブリア古書堂の事件手帖」自体の存在は知ってましたが、読んだ事はありませんでした。どうしても表紙のイラストから、なんとなく自分には合わないな、なんて思ってたのです。ただ、これを機会に読んでみたいと思いました。 ... » more
テーマ

団塊バカ親父の散歩話『緊急工作員』
『緊急工作員』 〔今日の西のどんよりとした夕空〕米国の作家ダニエル・ジャドスンの初邦訳作品『緊急工作員』を紹介する。シリーズとなっているサスペンス・アクションの第一作で、元海軍工兵偵察隊員のトム(トマース)・セクストンが主人 ... » more

恋するアナリスト(藤枝芳) <本の内容>証券会社の女性アナリストである亜樹は、この不況下にもかかわらず業績を伸ばしつづける外食企業を担当し、やりがいもおもしろさも感じながら、がむしゃらに働く毎日を過ごしていた。経済小説は読みたいけど、ややこしいのは…そんな ... » more
テーマ 読書

読んだ本−革命前夜 ★★★☆ 革命前夜著者 : 須賀しのぶ文藝春秋発売日 : 2015-03-27ブクログでレビューを見る»読み応え十分 ... » more
テーマ

読んだ本−震える教室 ★★★ 震える教室著者 : 近藤史恵KADOKAWA発売日 : 2018-03-31ブクログでレビューを見る»ホラーです。夜、読んでいて背中がぞわーッとしました。 ... » more
テーマ

読んだ本−掟上今日子の色見本 ★★★ 掟上今日子の色見本著者 : 西尾維新講談社発売日 : 2018-01-19ブクログでレビューを見る»今日子さんがチャーミングだから読んでいる。そんな感じ。 ... » more
テーマ

読んだ本−これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 3 ★★★ これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 3 (集英社オレンジ文庫)著者 : 青木祐子集英社発売日 : 2017-10-20ブクログでレビューを見る»森若さん、やっぱり素敵です。 ... » more
テーマ

読んだ本−ミダスの河 名探偵・浅見光彦VS.天才・天地龍之介 ★★★ ミダスの河 名探偵・浅見光彦VS.天才・天地龍之介著者 : 柄刀一祥伝社発売日 : 2018-07-11ブクログでレビューを見る»天地さんのほうは知らなかったのですが光彦さんに会えると思って読みました。思った以上に「光彦さん」で ... » more
テーマ

祖母のひとりごと小さな春
小さな春 庭にふきのとうが顔を出しました。毎年、数個を天ぷらで楽しんでいます。先月末から少し元気がなかった私を心配して次女と孫娘が新幹線で来てくれました。春めいてきて少しやる気が出てきた所に二人の来訪でより元気に!にぎやか ... » more
テーマ 読書 家族

読んだ本−遭難信号 ★★★☆ 遭難信号 (創元推理文庫)著者 : キャサリン・ライアン・ハワード東京創元社発売日 : 2018-06-29ブクログでレビューを見る»面白かった。豪華客船での謎の失踪事件、面白くないわけがないでしょって感じで読み始めました。船旅 ... » more
テーマ

たんてい 単発100本目だわ!だれかほめて!にほんブログ村4コマ ブログランキングへ ... » more
テーマ 4コママンガ 漫画 単発(仮)

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 歌集・眼中のひと、他 ・歌集長夜集【かりん叢書第二三七篇】B6カバー帯小高賢/平22/柊書房・若夏記B6カバー帯今野寿美/平5/河出書房新社・秋の茱萸坂小高賢歌集【かりん叢書第二八七篇】B6カバー帯小高賢/平26/砂子屋書 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

『すぐ死ぬんだから』 今日も寒い寒いと思っていたけれど、北側で作業場の外に下げている寒暖計は8度。0度や4度などばかりだったのを思えば、温かいほうなのだろう。1月2日から掛かって、2月13日にやっとブログ本『深山隠れの朽ち木なれ8号』の編集を終えた。製本依頼 ... » more

ブロックス社の『元気新聞』で本を取り上げていただきました。 『Do it!』など映像作品で知られるブロックス社の西川敬一さんが、『元気新聞』(同社刊、2019初春号)で、拙著『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと」を取り上げてくださいました。 ... » more
テーマ 仕事 企業

◆2019年1月の読書 ようやく1月。あともうちょっと。1.幸せを呼ぶ物語、つづります。水沢文具店(安澄加菜)★★★2.冬青寺奇譚帖(中村ふみ)★★★★3.さよならの夜食カフェマカン・マランおしまい(古内一絵)★★★★★4.愛なき世界(三浦 ... » more
テーマ 読書記録

はぁ、ようやく、ここまで辿り着いた・・・。2018年は、本当に、何もかもが中途半端で、やるべきことが出来なかった一年でした。今年こそは!と新年に思ったものの、今年もなんだか・・・。い、いかん。凹まず、がんばる。そんな ... » more
テーマ 読書記録

縄奥のブログ薫・6話
【六話】「最近、毎日来てるけど子供はどうしてんだ…また隣家に預けて来たのか。」席に座る薫を前にグラスを磨く工藤俊介。「たまには早く帰れよ…それともまた兵藤と火遊びの練習でもすんのか?」カウンターで紅茶を飲む薫 ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

『伊藤元重が警告する日本の未来』4 <『伊藤元重が警告する日本の未来』4>米中貿易戦争という荒波のなかで、経済的な没落に瀕しているニッポンであるが・・・団塊世代が後期高齢化するなか、さあどうする?という思いでこの本を借りたのです。【伊藤元重が警告する日 ... » more
テーマ 経済 メディア

いつか…というか歳月は平等…… 今日は、業務は色々あったんですが……元々母を病院に連れていくミッションがあったんで……午後は休暇を取って退社。認知症外来…なぜか歯科大に送迎。本日は薬の効果測定のため、若干時間がかかりました…。結果は……変化なし…と ... » more
テーマ 読書 つぶやき

課題曲ネタ。こんばんは。ゲッコウガGXとグレイシアGXのデッキいいすね。そういやトーナメントの決勝で当たった相手の名前が、高校時代の友達のあだ名と同じだったんですけど、あれ本人なのか?w少しずつ体調もよくなってきまし ... » more
テーマ ときめきメモリアル 5期 Ex定演編 小説

芥川賞受賞『ニムロッド』(上田岳弘著)を読みました。 第160回芥川賞受賞作「ニムロッド」(上田岳弘著)は雑誌「文芸春秋」に掲載されて読みました。私は読書が好きだが事前に芥川賞を受賞する作品を残念ながら読んだ事が無い。『それでも君はまだ、人間でい続けることができるのか。あらゆるものが情報化 ... » more
テーマ 日記 読書

主体的な住居とはR3 <主体的な住居とはR3>『住まいの冒険』という本を読んでいたら、次のような指摘があり、戸建て2世帯住宅に住んでいる大使ははたと考え込んでいるのです。この本は多面的な事例をもとに、「主体的な住居」を模索するわりと哲学的なトーンで綴られ ... » more
テーマ 経済 建築

読み終えた本について。西尾維新のミステリー物シリーズの第五段。巻を重ねる後とに主人公像が曖昧から明瞭に徐々になっていく珍しいシリーズ。普通はある程度のところで完成するのが第五段まで青天井といった趣だ。さて ... » more
テーマ 読書

虚堕麗空間先週の1週間
サラちゃんの久々の勝利でスタート英語インタビューはスラスラと過ぎて、「えーっと」が聞けなかったのが残念。そして平日はカーリング女子は4強のレベルが高く実力も拮抗していたので面白かった決勝はロコがボロ負 ... » more

1755 まさか、まさかの時代 トランプ大統領の平和賞推薦 米国のトランプ大統領が、北朝鮮問題で安倍首相からノーベル平和賞に推薦されたことを明らかにした。問題の多いトランプ氏をなぜ平和賞に推薦するのか、どうして?と、首をひねった。だが、トランプ氏は「あのオバマがもらったのだから、私ももらって当然」と ... » more
テーマ 歴史 社会

『伊藤元重が警告する日本の未来』3 <『伊藤元重が警告する日本の未来』3>米中貿易戦争という荒波のなかで、経済的な没落に瀕しているニッポンであるが・・・団塊世代が後期高齢化するなか、さあどうする?という思いでこの本を借りたのです。【伊藤元重が警告する日 ... » more
テーマ IT メディア

ジアス演出部旧制高校物語  秦郁彦
旧制高校物語  秦郁彦 秦郁彦文春新書3552003/12/20もう16年前の本だが旧制高校について知りたくて読んだ。実のところ、旧制高校に限らず、旧制の中学や女学校、師範学校などで演劇はどのように行われていたかを知りたいのだがなかなかいい ... » more
テーマ 読書

山がくれた百のよろこび 山好き著名人、有名登山家137人が綴る山登りの魅力。 山と渓谷社「人間も自然の一部にすぎない。だから自然に逆らわず、あるがままの自然を受け入れることで自然も微笑みかけてくれるものだ。」夫はいつも山の神に「ご機嫌伺い」をた ... » more
テーマ 雑記 登山

 

最終更新日: 2019/02/20 23:46

「本」ブログのユーザランキング

雑記帳 5 位.
雑記帳
TALKING MAN 11 位.
TALKING MAN
毎日3104 12 位.
毎日3104
日記の部屋 16 位.
日記の部屋
海cafe2 21 位.
海cafe2
夾竹桃日記 27 位.
夾竹桃日記
Orimuh武勇伝 29 位.
Orimuh武勇伝
8beat-Diary 30 位.
8beat-Diary
For side 35 位.
For side
憂鬱な日々 39 位.
憂鬱な日々
miaou de chat 42 位.
miaou de chat
有縁千里 43 位.
有縁千里

テーマのトップに戻る