誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

鎌倉佐弓句集『未来一滴』
句集『未来一滴』 『未来一滴』(コールサック社、2019年刊)句集を読んでいる。作者は乾佐伎さん。 好きという一語でできた銀河系はつらつとした若さ。みずみずしい表現。読み手まで気持ちよくなる句集だ。水色と白を主体にし ... » more
テーマ 俳句 出版

【音もなく少女は】ボストン・テラン ★★☆ あくまで個人的趣味である。ボストン・テランという人はアメリカでは高名な作家のようだ。だから、高くは無い評価をしたのは、あくまで個人的好みの問題で、世の中の標準的評価とは大きく異なるのだと思う。訳がわるいのか、”文学的”で大仰な表現が ... » more
テーマ 書評 音もなく少女は ボストン・テラン

はばたけフェニックス境界のRINNE雑感
境界のRINNE、借りてですが全巻読んでます。アニメはたまに見たり見なかったりでした。桜は男性(大半が幽霊)からのアプローチにも冷静ですよね。唯一喜ぶのは、りんねからの褒め言葉っていう。( ... » more
テーマ 漫画感想

記憶の範囲では、多和田葉子氏の初めての体験だ。多言語、多人種、多様性あふれる世界に生きる、結構な大人たちの物語。ところは、デンマークをベースとしているデンマーク人、日本人とグリーンランド・エスキモー人が、ドイツに行き、インド人とドイツ人に出 ... » more
テーマ

『天子蒙塵(3)』3 <『天子蒙塵(3)』3>図書館に予約していた『天子蒙塵(3)』という本を、待つこと3ヵ月ほどでゲットしたのです。おお著者の『蒼穹の昴』に摂り付いて以来、ついに「日中戦争」前夜まで辿りつくことになるのか♪【天子蒙塵・第三巻 ... » more
テーマ 歴史 アート

イセカイ 〜4〜 短編小説・ファンタジー こんにちは!へっぽこ霊媒体質のみんちゃんです。今までの短編小説はこちらから(*'▽')私の他の作品はこちらからどうぞ☆彡☆「さぁ、こちらへ。次のステージへ行きましょう」幼き頃の父を見つめ、 ... » more
テーマ 短編小説

小説:響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編を読みました。武田 綾乃さんの小説になります。これで最終巻なんですかね。久美子たちの代の最後までのお話になります。大会ごとにオーディションが開かれることになり、関西 ... » more
テーマ 小説

小説:響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編を読みました。武田 綾乃さんの小説になります。久美子たちが3年生になりました。久美子が部長になり、府大会が終わるまでのお話になります。新体制になって、一年生も入 ... » more
テーマ 小説

おっさんが話しすぎて9000文字いってしまったので区切りwwこんばんは。これでとあるキャラは、クランクアップになりますwwそのキャラは全然レギュラーでもなんでもない人なので、今回が最後の出番だと自信を持って言 ... » more
テーマ ときめきメモリアル 5期 Ex定演編 小説

翔太は其れからが忙しい、其処は本当に呆れる程貪欲、佐々木の問題をなんと小百合にも負わせる。弁護士を紹介してもらい、其処で本心を話すと相手は感動、此れからも仕事関係はさせてくれと懇願されたのだ。その方は切れる、今から会社の社則 ... » more
テーマ エッセイ 小説

K-coten伝説をつくった男
伝説をつくった男 最近、ニュースなどで、サッカーの久保選手の活躍を聞くたびに、読み返したくなる、マンガがある「シュート!久保嘉晴の伝説」1990年代のサッカーマンガ日本にプロサッカーリー ... » more
テーマ 久保嘉晴 マンガ シュート!

◆◆◆闇のゲームが始まった。地球には幾千万の隕石が降り注ぎつつある。しかし隕石群は、天神美月、竜堂神邪、いずれか一方の死を以って消え失せる。天神美月が死ねば、世界はデュエルモンスターズの法則から解放される ... » more
テーマ デュエル 小説

マンガ感想(週刊少年マガジン29号) 線は、僕を描く(週刊少年マガジン29号)第1話黒白の花蕾原作・水墨画監修/砥上裕將漫画/堀内厚徳、新連載巻頭カラーまたえらいマニアックなジャンルの漫画始めたなあと思ったら原作があるんだ。ぶっちゃけそんな期待してなかっ ... » more

団塊バカ親父の散歩話『IQ』
『IQ』 〔今日の夕景。SORAも写ってます(^^ゞ〕米国の日系人作家ジョー・イデの黒人探偵を主人公にしたミステリー『IQ』を紹介する。本作は昨年度の刊行で好評を博し、あちこちの「2018年度のミステリーベスト10 ... » more

『エンデと語る』3 <『エンデと語る』3>図書館に予約していた『エンデと語る』という本を、待つこと3日でゲットしたのです。岩波少年文庫『モモ』を読んでいるところだが、含蓄が深いというか、けっこう難しいのです。・・・で、『エンデと語る』と併せて読んで ... » more

Orimuh武勇伝ある男
平野啓一郎「ある男」全然知らない作家だったけど、去年ラジオで紹介されていて面白そうだったので図書館で予約したらやっと順番が回ってきた。離婚して宮崎の実家に戻った女性が再婚した夫「谷口大佑」が事故で亡くなった。夫は家族とは絶縁 ... » more
テーマ

【ネタバレ】 「ビザンチウムの夜」 アーウィン・ショー EVENING IN BYZANTIUM (1973) Irwin Shawカンヌ映画祭に集う大人たちのいろいろエロエロ翻訳小説冬の時代、アーウィン・ショーのしゃれた都会小説も今はすべて絶版なのかね? ... » more
テーマ その他 小説

Eliezer Remarksスカラベ三島由紀夫論2
スカラベとは糞転がし虫のことだ。三島自身こう語っている。「過去の作品は、いわばみんな排泄物だし、自分の過去の仕事について嬉々として語る作家は、自分の排泄物をいじって喜ぶ狂人に似ている。」(「『われら』からの遁走」,pp.228〜22 ... » more
テーマ 自己顕示 小説家 三島由紀夫

突発で仕事が入った。何とか片づけたが、疲れた。 ... » more
テーマ 漫画

ブログ絵本「フルーツ島からの手紙」ピピのつばさアナザーストーリー (カラスのリルケの不運と幸運12) ブログ絵本「フルーツ島からの手紙」ピピのつばさアナザーストーリー (カラスのリルケの不運と幸運12) (カラスのリルケの不運と幸運12)リルケに大きなトマトと間違えられて、お尻を口ばしで ... » more
テーマ 絵本 エッセー ブログ絵本

マンガ感想(週刊少年サンデー29号) トニカクカワイイ(週刊少年サンデー29号)第67話6月超暑い最新単行本発売記念表紙&巻頭カラー今回はサービスサービスということでキス祭り、でもあいかわらずセックスはしないのであった。まそれはそれとしていくら大変だから ... » more
テーマ マンガ 漫画

今年のテーマは”はじまりは本 展”お客様の中からテーマのヒントをいただき、7月14日開廊を記念しての企画展となりました。なお以下の日程をご確認いただき、作品等ご用意いただきますようお願いいたします。詳細のお知らせが遅くなり申 ... » more
テーマ 企画展

居眠り磐音の江戸双紙〜空蝉ノ念(佐伯泰英) <本の内容>天明四年三月、増改築の済んだ小梅村の尚武館道場に、旅塵にまみれた老武芸者が現れ、坂崎磐音との勝負を願い出た。その武芸者はなんと直心影流の同門、“肱砕き新三"の異名持つ古強者だった。超人気書き下ろし長編時代小説 ... » more
テーマ 読書

第1572夜 【ひょうたんれっしゃ】 【ひょうたんれっしゃ】アリス館2019年4月25日発行齋藤槙この方の絵が大好きです。ただ塗った”というのとは違う、独特な色使いに惹かれます。はなさきやま”の美しさにはため息が出ました。桃源郷って、こういう ... » more
テーマ 絵本 齋藤槙

5月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:3340ナイス数:1304大阪G20 サミットが迫ってきました。また衆参同日選挙はないのでしょうか。いずれにせよ、安倍自民党の大勝利を願いたいものです。読書は ... » more
テーマ 読書 感想

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 無根拠からの出発、他 ・うるさい日本の私、それからB6カバー帯中島義道/平10/洋泉社・人間に何が分かるか知識の哲学B6カバー帯伊藤笏康/平13/勁草書房・無根拠からの出発B6カバー帯野家啓一/平5/勁草書房・ ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

ほぼキャッシングできます。一括返済を認めている少額のキャッシングなら、利息を無利息にしている期間のある金融業者を活用するとよいでしょう。この利息のかからない期間に返済を一括で行えば利息なしで済みますからかなり利用しやすくなります。一 ... » more

コールサック社へ「吟遊」第83号入稿 2019年6月24日(月)午後2時から、東京・板橋のコールサック社を訪問。鎌倉佐弓とともに、「吟遊」第83号の全原稿を同社へ渡す。この号から、96ページを基本にすることに。帰路、中山道の板橋仲宿をぶらつく。江戸の残り ... » more
テーマ 俳句 出版 雑誌

『エンデと語る』2 <『エンデと語る』2>図書館に予約していた『エンデと語る』という本を、待つこと3日でゲットしたのです。【エンデと語る】子安美智子著、朝日新聞出版、1986年刊<「BOOK」データベース>よりエンデ ... » more

ガスコーニュのつわものたち23-06 ... » more
テーマ 漫画

 

最終更新日: 2019/06/26 15:21

「本」ブログのユーザランキング

あああ 2 位.
あああ
雑記帳 10 位.
雑記帳
TALKING MAN 13 位.
TALKING MAN
海cafe2 19 位.
海cafe2
日記の部屋 23 位.
日記の部屋
Orimuh武勇伝 24 位.
Orimuh武勇伝
換水録 27 位.
換水録
音楽徒然草 40 位.
音楽徒然草
BLOG OF JUNICHI 42 位.
BLOG OF JUNICHI

テーマのトップに戻る