誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    井沢元彦

井沢元彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「井沢元彦」のブログを一覧表示!「井沢元彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
忠臣蔵の真実
「忠臣蔵 元禄十五年の反逆」 井沢元彦 歌舞伎やテレビドラマで、日本人ならば1度は見聞きしたことのある「忠臣蔵」 この物語を、主人公道家和彦が「虚」と「実」を見極め「本当の忠臣蔵」とは何か.. » more
テーマ 井沢元彦

 読みかけの本があるので、まだ買っていない中公新書の『日本史の論点』。  近くの書店の新書の棚には、3列並べて目立つように置いています。  きのう行ったら、その隣に井沢元彦の『日本史真髄』があり、.. » more
テーマ 井沢元彦

 『逆説の日本史』もいよいよ21巻。  前巻までは⑳のように環境依存文字が使えましたが、ついに・・・。 木曜日に書店で見つけ、一気読み。  ⑳までの流れをすっかり忘れていたことは気にせず.. » more
テーマ 井沢元彦

 3時間ほど前にエントリーした『北海道の気象と農業』を読み終えたのは、きょうの午後。  その数時間前、きょう午前に読み終えたのが、この『逆説の日本史⑳』です。  先週買ったものの、時間がなくて.. » more
テーマ 井沢元彦

 夜勤明けの金曜日、書店で『逆説の日本史⑲』を発見。  ⑮・⑯・⑰は3年連続で6月、⑱は7月の発行だったので、ちょっと油断(?)していました。  ⑲は幕末年代史編Ⅱ。  ⑱のエントリー時に書.. » more
テーマ 井沢元彦

 今年の3が日は去年に比べれば、だいぶ楽。去年は1日・2日も京都で・・・。  そんな話をしていたら、「去年の正月は京都に行っていて、金閣寺も雪で・・・」と返ってきました。  金閣寺といえば、足.. » more
テーマ 井沢元彦

 『⑤中世動乱編』の次に読んだのは、『②古代怨霊編』。  『⑤中世動乱編』の記事で書いたように、徳つながりです。  「後鳥羽」とは諡(諡号)である。死後に贈られたものだ。しかし、死後ですら、彼.. » more
テーマ 井沢元彦

 ⑮・⑯・⑰と3年連続で6月に発行されていたのに、今年は見当たらず・・・。  『逆説の日本史』の⑱は例年より1ヵ月遅れで、7月の発行でした。  1ヵ月遅れ云々は私の勝手な思い込みですが・・・。 .. » more
テーマ 井沢元彦

 『逆説の日本史』の文庫最新刊が出たので、さっそく読んでみました。  正直言って、江戸時代の半ば以降はあまり興味がなかったのですが、いろいろ発見がありました。アイヌ民族のルーツや松前藩・幕府との関わ.. » more
テーマ 井沢元彦

 きのうの記事で触れた「読みかけの本」が、この『隠された帝 天智天皇暗殺事件』。 <大化改新の立役者天智天皇は、弟天武天皇によって暗殺された!> 壬申の乱後、正当に皇位を継いだ天武―それが歴史の.. » more
テーマ 井沢元彦

 前の記事で書いた『疾風5手詰39題』の直前に読んでいたのが、『逆説の日本史③ 古代言霊編』。  古代言霊編とあるくらいなので、やはり第三章に一番力が入っているような印象を受けました。 ---.. » more
テーマ 井沢元彦

 おとといアップした『⑮ 近世改革編』に続き、『⑯ 江戸名君編』。  ここだけ取ると順序よく自然なのですが、『⑯ 江戸名君編』を読んだのは3ヵ月前。 この間、紆余曲折(?)がありました。 .. » more
テーマ 井沢元彦

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る