誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    井沢元彦

井沢元彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 井沢元彦
テーマ「井沢元彦」のブログを一覧表示!「井沢元彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
「関ヶ原の戦い」(1600年)に勝利し、戦国乱世の最終勝者となったのは 豊臣政権五大老の一人である徳川家康(1543-1616年)でした。 その数年後には自らが征夷大将軍に就き「江戸幕府」を創立し.. » more
テーマ 井沢元彦

これまで書き連ねた記事が通算600本に到達しましたので、今回その節目と して改めて直近100編(№501~599)を整理してみました。 全編粒揃いの「超駄級」であることから、全国津々浦々のヒマ人様.. » more
テーマ 井沢元彦

~英雄(偉人)の死するや 生前の善行は墓に葬られ、    悪事のみ千載の後まで語り継がれる~ イングランドの劇作家ウィリアム・シェークスピア(1564-1616年)の作品 「ジュリアス・シーザー.. » more
テーマ 井沢元彦

どうやら、数えて6年目ほどになるようですが、今やすっかり名古屋の秋の 恒例行事となった感が漂う「やっとかめ文化祭」を今年もチョロっと覗いて みました。 本年(2018年)10/27(土)~11/.. » more
テーマ 井沢元彦

「真髄」という言葉は概ねのところこんな意味になっています。 ~物事のもっとも肝心(かんじん)な点/その道の奥義(おうぎ)~ ちなみに、「肝心」も「奥義」もともに~最も奥深い大切な事柄~を意味する .. » more
テーマ 井沢元彦

 読みかけの本があるので、まだ買っていない中公新書の『日本史の論点』。  近くの書店の新書の棚には、3列並べて目立つように置いています。  きのう行ったら、その隣に井沢元彦の『日本史真髄』があり、.. » more
テーマ 井沢元彦

ひょんなことから、日本史に関する質疑応答の場に遭遇することができました。 自称・歴史ファンを自称する一般の方々の質問に対して、「逆説の日本史」の 著者・井沢元彦氏がそれに答えるという構図です。 .. » more
テーマ 井沢元彦

 『逆説の日本史』もいよいよ21巻。  前巻までは⑳のように環境依存文字が使えましたが、ついに・・・。 木曜日に書店で見つけ、一気読み。  ⑳までの流れをすっかり忘れていたことは気にせず.. » more
テーマ 井沢元彦

これまで書き連ねた記事が通算500本に到達しましたので、 今回その節目として改めて直近100編(№400~499)を 整理してみました。 全編粒揃いの「超駄級」であることから、全国津々浦々の .. » more
テーマ 井沢元彦

今週はこんな本を読んだ №469 (29.5.28) 「逆説の日本史 20」 井沢元彦 小学館文庫 17年4月初版 788円   この第20巻は1862年から1864年までの、元号でいえば.. » more
テーマ 井沢元彦

 3時間ほど前にエントリーした『北海道の気象と農業』を読み終えたのは、きょうの午後。  その数時間前、きょう午前に読み終えたのが、この『逆説の日本史⑳』です。  先週買ったものの、時間がなくて.. » more
テーマ 井沢元彦

恒例の(第4回)名古屋“やっとかめ文化祭”(←リンク)が、本年も 10・29(土)~11・20(日)の約3週間に渡って開催されています。 ~まちじゅうが舞台の「芸どころ・旅どころ・なごや」の祭典へ.. » more
テーマ 井沢元彦

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る