誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アニメーション

アニメーション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: アニメーション
テーマ「アニメーション」のブログを一覧表示!「アニメーション」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
高畑勲監督を追悼する中国メディア
宮崎駿監督についてあれこれ書いてきましたが、高畑勲監督についてはほぼ取り上げてきませんでした。特に他意はありません。しかし、「火垂るの墓」があまりにインパクトがあり、他の作品(「ホーホケキョ となりの.. » more

前回に続き、2011年の「追手門学院大学 地域支援心理研究センター紀要 第8号」に掲載された溝部宏二教授の論文「新世紀エヴァンゲリオンにみる思春期課題と精神障害~14歳のカルテ~」を取り上げます後半は.. » more

エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
セカイ系アニメや「新世紀エヴァンゲリオン」についての論考をあれこれ捜し、読んでいます。が、ブログで取り上げるのに適当な素材がなかなか見当たらず、困っているところです中国には1200校以上もの大学があり.. » more

前回に続いて京都大学大学院人間・環境研究科の高橋幸准教授の「ジェンダーから見るセカイ系:戦闘少女の登場と少年の受動性」と題する論考を読みつつ、思うところを述べます。自分自身よく咀嚼できていないため、結.. » more

セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジをダメ男と定義すると、世の「エヴァ」ファンを敵に回すのかもしれませんしかし、綾波レイや惣流・アスカ・ラングレーといった戦闘少女と、葛城ミサトのような「できる女」を前.. » more

宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をしばしば取り上げています。個人的に関心があるためで、別段、崇拝しているわけではありません尊敬も崇拝もできない理由は、過去にも当ブログで述べたように「もののけ姫」にしろ、「ハウルの動く城」、「千.. » more

セカイ系にアニメに対する海外の反応について書こうと思い、あれこれ材料を集めています。当然、避けて通れない作品として「新世紀エヴァンゲリオン」があります2019年にNetflixが「新世紀エヴァンゲリオ.. » more

本日は国連の「世界女性の日」なのだとかそれに因んだわけではありませんが、2016年にイギリスの新聞「ガーディア」での取材において、スタジオジブリにかつて在籍していた西村義明プロデューサーの発言が切り取.. » more

クオリティメディアと評されるBBCですが、その配信記事が必ずしも見識を伴っているとは限りません。読み違い、誤解もあります今回は新海誠監督作品の「君の名は。」が中国で大ヒットした理由に言及した記事を取り.. » more

韓国で人気の漫画がアニメ化されると報じられています。が、地上波放送なり、インターネット配信で視聴可能なのか、よくわかりません実は何も決まっていないのか?売り込んでいるけど買い手がいないニダ、という事情.. » more

セカイ系アニメを語る中国の論評
レコードチャイナや中国人民網といったメディアの取り上げるアニメーションに関する論評を、当ブログではこれまで何度も取り上げてきましたしかし、どれも視点がずれていたり、論評するロジックが破綻していたり、そ.. » more

宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
断続的に宮崎駿について取り上げていますこれまでにも宮崎駿を「自然大好きなトトロのおじさん」と決めつけ、その延長線上で「風立ちぬ」は戦争賛美する失敗作だと批判する見解など紹介してきました。もちろん、作品.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る