誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    SEASONⅡ

SEASONⅡ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: SEASONⅡ
テーマ「SEASONⅡ」のブログを一覧表示!「SEASONⅡ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ
「春来」
冬至を過ぎると この街に春の気配が始まる 僕は春を楽しみにしているのか 僕は春など楽しみにしていない 冬至を過ぎると この街に春が歩き始める 僕は春に出逢いたいのか 僕は春なんかに出.. » more

穏やかな年末 枯れ草をかきわけて 母の墓を探していた 誰もいないふるさと 穏やかな年末 薄曇りの空を見て 思い出を探していた 一人ぼっちのふるさと 母がいて祖母がいて 祖父が.. » more

もうすぐ夜がやってくる ほら 生ぬるい風が吹きはじめた もうすぐ闇が訪れる ほら こんなに胸がわくわくする そこは漆黒の空間だ それから湿った暗闇だ 青白い炎が熱気を振りまき .. » more

三時に迎えに行くからね いつもの場所で待っていて 白い国道突っ走り 素敵な夜に連れて行く 明日は雪のクリスマス ホテルのディナーを予約した そっとしまったプレゼント いよいよ君に渡せ.. » more

灰色の気持ちで 白い峠を越えた 黒い雲の向こうにある 日射しの街にたどり着こうとして 灰色の心で 白い道をたどった 黒い空の彼方にある 明るい景色にたどり着こうとして いったい.. » more

夕方から雪になった それでも僕は西に向かっていた 夕日と雪雲が混在する空を見て 少し不安な気持ちになった 日が沈むと雪が積もり始めた それでも僕は西をめざしていた テールライトが続く国.. » more

こんなに冬が迫っている 太陽は遥か南に降下し まったく衰弱してしまっている それは僕の心のようだ こんなに冬が迫っている 太陽は地面を這いずり あっという間に沈んでいく それは僕の気.. » more

午前1時 とても静かな夜 ラジオから流れるジャズ 僕は一人で詩を書いている 午前1時 とても静かな窓 夜空から瞬く星座 明日は特にすることもない 風もなく 国道を走る車もなく.. » more

明日の朝までに たぶん雪がくるという 人々は少しだけ外に出て 冬の準備を始めたりする 明日の朝までに たぶん雪がくるという 僕はこっそりと空を仰いで 雪の気配を探したりする 雪.. » more

今日の僕は幸せで なぜか心がホッとした とても小さなことだけど 一番星も瞬いた 今日の僕は幸せで なぜか心が安らいで とても小さなことだけど 誰かにわけてあげたくて そのとき僕.. » more

静かな冬の夜 星が瞬いている 驚くほどたくさんの星々が 静かに静かに瞬いている 冷たい冬の夜 星が瞬いている 驚くほど澄んだ星々が 無限の宇宙から瞬きしている 音のない空間 .. » more

悲しい子猫に出会った日 僕は毎日に疲れきっていて カサも差さずに歩いていた すべてが面倒になっていた 悲しい子猫に出会った日 僕は子猫を拾い上げて ふところに抱き入れた 子猫はぶるぶ.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ

テーマのトップに戻る