誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    西田幾多郎

西田幾多郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 西田幾多郎
テーマ「西田幾多郎」のブログを一覧表示!「西田幾多郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
唐突ですが、この絵は浄土教の教えを説く「二河白道図(にがびゃくどうず)」です。どのような教えなのか、PCのコトバンコクを検索してみますと・・・<浄土教で阿弥陀仏の救いを説く比喩。火の河と水の河を人の貪.. » more
テーマ 西田幾多郎

 明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。  『善の研究』.. » more
テーマ 西田幾多郎

この本が発売になった時、私が大学時代、 「西田幾多郎が京都大学の教員だったころ、西田幾多郎の哲学を学ぶために京都大学を受験した人が戦前は大勢いた」ということをなんらかの本で読んで感銘を受け、私.. » more
テーマ 西田幾多郎

【善の研究。を、読む6…純粋経験。へ】 善の研究。が見つかったので、第一編第一章を読む。 第一編 純粋経験 ……第一章純粋経験 ……第二章思惟 ……第三章意思 ……第四章知的直観 .. » more
テーマ 西田幾多郎

【月曜日【禍】壇…マクド二階。へ】 月曜日なり午前八時にマクドなるコーヒー無料タイムならば。来し とほくよりタカちゃん認む。手を挙げれば手を挙げかへせり。「ヨッ。」とばかり。に .. » more
テーマ 西田幾多郎

第229号 7月4日日 善の研究。を、読む5
【善の研究。を、読む5】 ……きのうのつづきである。が、岩波文庫版善の研究。を、紛失した。マクド二階に置き忘れたか。きのうは、第二編第一章をまがりなりにも理解できた、ように思う。 きょうは.. » more
テーマ 西田幾多郎

第228号 7月3日土 善の研究。を、読む4
【善の研究。を、読む4】 ……きのうのつづきである。きのう読んだところは、岩波文庫版61ページにある、中のたったの、 ……1行半 にも満たない記述であった。私が今、感動というもの.. » more
テーマ 西田幾多郎

第227号 7月2日金 善の研究。を、読む2
【善の研究。を、読む2】 【第2編実在。第1章.考究の出立点】 A.は原文。 B.はヤシマの読み。である。 C.はヤシマの現在2010年の考えの到達点、である。 A.……今目前に.. » more
テーマ 西田幾多郎

第226号2版 7月1日木 善の研究。を、読む
【善の研究。を、読む。】 あかつき書房で350円だったので岩波文庫『善の研究』西田幾多郎を買った。 序、に。第二編から読め、とあるので第二編から読んでいる。大変に分かりやすく書いてある。 .. » more
テーマ 西田幾多郎

【木曜日【禍】壇】 歯の抜けた。老婆けたたましくわらふこゑを。その方を見ればをみななりけり 夏に寒がり冬にゆだりにわがをるは日本の国の。マクドなりけり 今どきを。シンナーすひて歯.. » more
テーマ 西田幾多郎

あらゆる明視者の(単に物理的、生理的の盲目ではない…という限りの、一切の優越感を与えているものではない)網膜とはなにか? 私が玄関のドアを開けると、快晴である。私から数歩さきの電柱に、午前九時の.. » more
テーマ 西田幾多郎

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る