誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・雑誌

本・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本・雑誌」のブログを一覧表示!「本・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「本・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

「音楽嗜好症」の脚注にはさまれた一節より 言語の発明、言葉の形成、思考の分析が邪魔をしなければ、人の霊魂と霊魂は交信していたかもしれない。その手段の例としてただ一つ挙げられるのが、音楽なのではないだろうか。しかし可能性は無に帰したよ ... » more
テーマ 音楽

晃のブログよりお知らせです。雑誌掲載のお知らせ夢スター歌謡祭歌合戦の特集記事の中で、T-4の記事が11月6日(火)発売の女性自身に掲載されます。 是非ご購読ください。 管理人:ゆみ ... » more
テーマ ライブ taste4 雑誌

第1部、第2章体調不良のラスコーリニコフは、飲み食いをしていないせいだ、と気付き、居酒屋へ入ってビールを飲み砂糖を齧ると、朦朧状態から脱却して、頭がハッキリして来て、独りの居酒屋の客/マルメラードフに遭遇するここで話される酔 ... » more
テーマ 読書

11/5〜11/11チェック予定の雑誌です〜。基本、大野さん目当てなので、他のメンバーのソロ掲載は私が個人的にチェックしようと思ってるものだけです。随時追加、修正します。地域によっては前日発売になる雑誌もあります。(たまに予定が変更になる場 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

平野啓一郎さんにお会いしました^^ 芥川賞作家の平野啓一郎さんのお話が聞けましたブックスキューブリッツクという本屋さんの企画です最初、子供時代から芥川賞を取られ小説家になら ... » more

換水録7089 ≪花髑髏≫
7089 ≪花髑髏≫ ≪花髑髏≫角川文庫角川書店1976年4月/初版1976年8月/3版横溝正史著清水町立図書館にあった本。「清水町公民館図書室昭和55年7月2日」のスタンプあり。1980年ですな。寄贈本ではなく、横溝正史ブーム中に、 ... » more
テーマ 読書

上田秀人著『検断』聡四郎巡検譚 二 (2018年110冊目)将軍吉宗に命じられ、新役職の道中奉行副役となった水城聡四郎。京都までの視察で、箱根を越え、家人の大宮玄馬とともに東海道を上る。聡四郎は、また新たな刺客に襲わ ... » more
テーマ

身を挺して列車の乗客を守ったと伝わるキリスト教徒長野政雄氏をモデルにした永野信夫を主人公にした小説である。明治の世に武士階級であった永野信夫は、母が死んだとして祖母に武士の家の子らしく育てられる。父は穏やかな銀行員である。あるときに、母 ... » more

『中国古代史研究の最前線』4 <『中国古代史研究の最前線』4>図書館に予約していた『中国古代史研究の最前線』という本を、待つこと6日でゲットしたのです。甲骨文や金文など、言語学的な遺物に関心があるので、この本を予約していたのです。【中国古代史研究の最 ... » more
テーマ 歴史 中国

じっと手を見る(窪美澄) 全体に漂う怠惰な諦念。 完全に諦めてしまった人と諦めてきれずにいる人。 行動に起こす人、流される人。 様々な人たちがそこにいて、生まれて来た以上そこで生きている。 『そのなかにある、みずうみ』語り、日奈 『森のゼラチン』語り、海斗 『水曜の ... » more
テーマ 読書 直木賞候補作品読んでます  トラックバック(1)

ルイーズ・ハンフリー(Louise Humphrey)、クリス・ストリンガー(Chris Stringer)著、山本大樹訳で、大英自然史博物館シリーズ2として、2018年7月にエクスナレッジより刊行されました。原書の刊行は2018年です。1 ... » more
テーマ 読書 古人類学

トラペジウム  乃木坂の高山一実が小説 この人は24歳なのかな?アイドルとして終わりが近づいていると思うと、次にすることへ移るのはいいことなんでしょう。それに小説を書けるっていうのは凄いことです。角川なので編集の人もいるのでしょうけど。内容 ... » more

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章58『それはそれ、これはこれ』 を読みました。長月達平さんの小説になります。今回はユリウスのための回でした。とりあえず、懸念事項が消えたスバルは、塔の攻略のためレイドの死者の書をタイゲタで探 ... » more
テーマ 小説

The miscellaneous notes リベンジ。
リベンジ。 先日、出目金水槽のフィルタ強化に失敗したので、新しい投げ込み式のフィルタを買って来ました。本当はLサイズが本来の大きさなんだろうけど、外部フィルタが有るんで、Mサイズにしました。でも、私の脳内イメージからすると大きいんだよな〜。 ... » more
テーマ 金魚 ヲタネタ 漫画

『韓国を食べる』5 <『韓国を食べる』5>図書館で黒田勝弘著『韓国を食べる』という本を手にしたのです。とにかく、韓国通の黒田さんの本だから、かなり期待できると思うのです。【韓国を食べる】黒田勝弘著、光文社、2001年刊 ... » more
テーマ 韓国 メディア

Exit, Voice, and Loyalty『醤油』。
醤油の歴史についてお勉強。おそらく、お酒以上に日本人の食生活に深く関わっている醤油ですが、その歴史を学ぶ機会はほとんどなかったかも…。醤油 (ものと人間の文化史)法政大学出版局 吉田 元 Amazonアソシエ ... » more
テーマ グルメ

日経エンタテインメント! 2018年12月号 行きつけの書店、やたら雑誌をラップで覆ってしまってチェックできなくなってるのだけど、相葉さんのインタビューは読んでみようかな〜とそのまま買ってみました。★日経エンタテインメント!◎表紙相葉さんが表紙で、ちょっとビジネスマン風 ... » more
テーマ 雑誌

「死ぬこと以外かすり傷」のしおり <N0.2018496>9月10日、渋谷・紀伊国屋書店で入手「死ぬこと以外かすり傷」のしおり横浜・関内からJR線を乗り継ぎ渋谷へ。東横線を使わず湘南・新宿ラインを使ったがこちらも以外と早く着く(最近は横浜・東横線の地下深くの ... » more
テーマ 書籍

蘇る天平の夢 興福寺中金堂落慶 ほぼ半年ぶりに奈良に来ています。自分自身の今回のテーマは、再建された興福寺中金堂にお参りすることと、正倉院展で御物を鑑賞することでしたが、残念ながら正倉院展はやや期待にそぐわず、それよりも興福寺中金堂の佇まいに圧倒されてしまいました ... » more
テーマ 社会 寺社仏閣

WUNでもハロウィンフェスタが開催された。私はゴルザーとココロ達と共にハロウィンで賑わうセントラルシティの街並みと沢山もらったお菓子で良い時間を満喫できた。WUNセントラルシティココロ「こんなにお菓子もらいましたよ〜!」 ... » more
テーマ ココロブレイブ 小説

子ども文庫 「こどもとしょかん」(東京子ども図書館)2018.秋号の特集記事は、長く文庫の調査をされて来た高橋樹一郎さんが、その調査結果をもとにとうとう『子どもの文庫の100年-子どもと本をつなぐ人びと』(みすず書房)を出版されるという ... » more

個人的言語学12-R6 <個人的言語学12-R6> 異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して ... » more

『決定版AI 人工知能』樋口 晋也,城塚 音也東洋経済新報社人工知能(AI)は、急速に進化していて、1年前の状況と今年の状況はだいぶ変わっているように思う。それでも、1年前に書かれたものも充分に参考になる。AIを活用することで、 ... » more

OPINION & DIARYプチ断捨離
プチ断捨離 目が覚めたら頭痛がして熱っぽい。やはり風邪だ。6時過ぎ起きて、アイスコーヒーを飲んで、洗濯物を干して身支度するともう8時。少しのんびりしすぎた。8時15分走りに出る。和光樹林公園へ自転車で行って10キロのペース走をやる予定で ... » more

ASIAN POPS MAGAZINEが昨日届きました。★ASIAN POPS MAGAZINE◎「小津安二郎記念蓼科高原映画祭」『忍びの国』中村義洋監督登壇9/22〜30に行われた「小津安二郎 蓼科高原映画祭」の紹介が簡単 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

塞翁のバイク日記 ZRX110010月読書
10月読書 10月読書無暁の鈴第三の時効半落ち動機ウォーターゲーム ... » more
テーマ

第1部、第1章この章で登場した、又は言及された人物の一覧表を、・・・長編小説は苦手で人間関係が判らなくなりますので、備忘録として、作りますと青年/主人公/学生/ラスコーリニコフ老婆/金貸し/アリョーナ・イワーノヴナ老 ... » more
テーマ 読書

天涯無限 : アルスラーン戦記(16巻) ああ、こうなるか・・・。内容(「BOOK」データベースより)中世ペルシアによく似た異世界の英雄物語―。周囲を難敵に包囲され、パルス国は絶体絶命の窮地に追い込まれた。解放王アルスラーンはシンドゥラのラジェンドラ ... » more
テーマ 読書 小説

ねーやんのブログTVLIFE 2018年11月16日号
TVLIFE 2018年11月16日号 今週発売のTV誌はTVLIFEを買ってきました。今週はずっと遅くて”TV誌をラップしてない”書店の開いてる時間に帰れず、ジョンは私の行動範囲内のコンビニなどに置いてなくて結局見れてないままだけど・・・。★TVLIFE◎表紙ド ... » more
テーマ 大野智 雑誌

 

最終更新日: 2018/11/13 17:17

「本・雑誌」ブログのユーザランキング

あああ 2 位.
あああ
雑記帳 12 位.
雑記帳
海cafe2 13 位.
海cafe2
TALKING MAN 15 位.
TALKING MAN
毎日3104 20 位.
毎日3104
Orimuh武勇伝 22 位.
Orimuh武勇伝
日記の部屋 23 位.
日記の部屋
日々佳良好 33 位.
日々佳良好
Le passe-temps 42 位.
Le passe-temps
道楽三昧 43 位.
道楽三昧
換水録 49 位.
換水録

テーマのトップに戻る