誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    6922プッシュプルアンプ

6922プッシュプルアンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 6922プッシュプルアンプ
テーマ「6922プッシュプルアンプ」のブログを一覧表示!「6922プッシュプルアンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
拙6922プッシュプルアンプに6BQ7Aを挿してみた。 6BQ7Aは6DJ8系と同じピンコネでμ=38、rp=5.9KΩと6DJ8とはμがすこし高くrpが倍となっている。Ep maxは250.. » more

整流直後に抵抗を入れて+B電圧の調整をすることはよくある。この抵抗にはピーク電流が流れるので、単純に降圧×[+Bの電流]で消費電力を計算することができない。 そこで、LTspiceを用いてシミュ.. » more

本当は改造その6で試聴記を書いて終わらせるつもりだったのだが、じつは試聴でダメ出しをされてしまったのだった。 私より耳の良い、妻の感想を記す。 ・なんか優等生だね (ギクッ) ・スケール感は.. » more

どうやら問題なく動作しているようなので、NFBをかけてみることにした。まずは6dB程度かけるつもりで、裸利得の半分となるNFB抵抗値をボリュームで調節して近い抵抗値のものを仮付け。でも、なぜか6dB程.. » more

配線チェック後に電源投入する。+B電圧が140V前後と低い。Lchのカソード電圧は19V、Rchは33V??? 一体何が起こっているのか。 Rchの6922に電流が流れすぎている。グリッド電圧を.. » more

アンプ部の平ラグ基板を組み立てる。元々は6Pだったのを8Pに載せ替えるため、8Pの平ラグに穴を開けてスペーサーを取り付けるようにした。干渉なく収まることがわかった。 作成したアンプ部.. » more

まずは+B電源部から組み立てることにした。 こんな感じになった。ダイオード~コンデンサ間の抵抗はエイヤーで200Ω5Wとした。 実体図もどきを再掲。こんなふうになっている。.. » more

6922プッシュプルアンプを解体した。解体にかかった時間は数時間、じつにあっけない。もし製作したアンプの内部配線とかが気に入らなければ、それらを外して再度組み立てたほうが良いかも。もう1回楽しめるよ。.. » more

6SN7全段差動アンプの改造結果が良かったので、他のアンプにも改造を施そうかと考えている。 同じような回路形式のアンプをリストアップしてみると ①6922プッシュプルアンプ ②692.. » more

今まで何度か+B電源回路をLTSPICEでシミュレーションしてきたが、実測とどのくらい一致するのであろうか。 そこで、今まで作ったアンプでシミュレーションを行って比較してみることにしよう。 .. » more

6922プッシュプルアンプは真空管を交換したところ、Ipが流れすぎているのが気になった。そこでリプルフィルタの降圧用抵抗を150KΩから180KΩに変更したら最大プレート損失内に収まったのでOKと.. » more

しかし日記的ちまちまブログを読むほうも大変だねえ(笑)。 老眼が進んで細かいところが見づらくなってきている。100均の老眼用メガネを使っているが、目が疲れて仕方ない。私よりご年配のアンプビルダー.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る