誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    腹腔鏡下胆嚢摘出術

腹腔鏡下胆嚢摘出術

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 腹腔鏡下胆嚢摘出術
テーマ「腹腔鏡下胆嚢摘出術」のブログを一覧表示!「腹腔鏡下胆嚢摘出術」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
・諸報告では、疼痛や術後嘔気嘔吐(PONV)は女性に多く見られる可能性があると示唆されているが、そのエビデンスは一貫していない。本研究の目的は、腹腔鏡下胆嚢摘出術(LC)後の女性の疼痛と PONV に.. » more

・周術期の不安、空腹、口渇、疲労、痛み、ならびに嘔気嘔吐が、術後患者の回復に影響を与える可能性がある。待機的腹腔鏡下胆嚢摘出術後に、「術後回復強化」(ERAS)プロトコルを従来の周術期アプローチと比較.. » more

・全身麻酔中の術中気胸はまれであるが、致命的となる可能性のある合併症である。肺疾患の既往、圧外傷、腹腔鏡手術は、術中気胸を発症するリスクが高まる。徴候はしばしば非特異的であるため、手術中の診断は困難な.. » more

・最もよく見られる全身麻酔法の 2 つは、全静脈麻酔(TIVA)と静脈/吸入バランス麻酔(BGA)である。これらの 2 つの手法のいずれかが、回復の質に関する患者の認識に影響するかどうかは不明である。.. » more

・腹腔鏡下胆嚢摘出術のマルチモーダル鎮痛の一環として、術中リドカインとエスモロールの両方が術後鎮痛を促進する。著者らの目的は、術中オピオイドの使用に挑戦するこれら 2 つの新たな戦略を比較することであ.. » more

・本研究は、気管チューブと i-gel を以下の点での検証と比較を目的としている。有効性:異なる一回換気量での気腹前後の両器具間のリーク率の差と口咽頭リーク圧の比較:挿入の容易さ:最適な位置決めに必要.. » more

・ラリンジアルマスク(LMA)挿入は、気管挿管よりも誘発するストレス反応が少ない。腹腔鏡下胆嚢摘出術で、気管挿管と比較して、LMA Protector が術中血行動態の安定性を改善し、術後不快感を軽減.. » more

・本研究の目的は腹腔鏡下胆嚢摘出術(LC)後の COPD 患者の転帰を調査することであった。 ・2000 年から 2010 年までに LC を受けた COPD 患者は全員、台湾国民健康保険研究デ.. » more

・デスフルランやセボフルランのような薬剤を使用した全身麻酔は、特に外来手術のための早期回復に有益である。本無作為化対照二重盲式試験の目的は、腹腔鏡下胆嚢摘出術を受けた患者におけるセボフルランとデスフル.. » more

・硬膜外麻酔(EA)は、今日、手術的処置と助産に関わる疼痛管理、慢性疼痛に広く使用されている。この種の麻酔は、さまざまなテクニック、生理学的方法、薬理学的方法で行える。本研究の目的は、腹腔鏡下胆嚢摘出.. » more

・疫学的データは、慢性閉塞性肺疾患の世界的有病率が増加していることを示している。これらの患者は、死亡率および合併症率のリスクが高く、気流に一定の制限がある。慢性閉塞性肺疾患(COPD)のある患者で、腹.. » more

・デキスメデトミジン(DEX)は鎮静作用、交感神経遮断作用、鎮痛作用があり、鎮痛を改善し、挿管および気腹に対する循環動態反応を調節し、;オピオイド関連有害事象数を減少させるために補助薬として使用すると.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る