誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エッセー

エッセー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エッセー」のブログを一覧表示!「エッセー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エッセー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エッセー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

祖母山  夫婦登山  祖母山は宮崎県と大分県の県境にあります。標高1756.4m。5月の連休ころのアケボノツツジは美しく、風穴コースのそれは特に素晴らしい。6月にはドウタンツツジが咲き、秋の紅葉は10月中旬が見ごろ。祖母山もそうですが ... » more

壬生義士伝  浅田次郎著 プログコメント仲間の方からの紹介本です。『壬生(みぶ)』この言葉を知らなかったので興味が沸き、即、県立図書館へ。同じ表紙でなく、それでも上下。第13回柴田錬三郎賞受賞作品南部地方盛岡藩の脱藩浪士吉村寛一郎主役 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき

日記じゃないけど 霧島山中の花々です。以前撮影し、暑い中に少しでも!今年から始めたこと。それは日々の主な出来事をチョコッと記録して残すことです。電話の内容、夫婦の出来事、子供達の事。これは記録していた方がいいこと。忘れたらいけないこと ... » more

『甲子園に行くぞ〜〜』私も一球児でした。県大会ベスト4を目指して、18回闘い、決着つかず翌日再試合。この時期になると嫌でも何故か居ても立っても居られないのです。テレビに映る選手の気持ちになって考えます。打席、 ... » more

3年泳がす 3年泳がされる 貸家の申告昨年は、修理などの経費が30万円ほどかかり申告の必要はありませんでした。あれから丸々1年たった今年は申告はするべきか否か。月々の家賃は知れたもの。申告しなくてもどうせバレないし大した額ではないと。 ... » more

     ノンキーハイカーズ免許更新でした
免許更新でした 5年ぶりの免許更新でした。講習時間は30分。その中で鹿児島県のシートベルトの着用率の低さが全国47番目と聞き唖然。シートベルトは高速道路での着用は当然ですが、一般道は後部座席も着用しないといけないらしい。 ... » more

     ノンキーハイカーズ実兄が亡くなり
7/20(金)車を車検のためにディイラーに出して話の途中携帯に着信音が。今頃何かと電話に出ると、実兄が今朝なくなったとのこと。ビックリしました。先月に会った時は元気だったのに。あれから昨日までテンヤワンヤ!今 ... » more

スリーエル(3L)の山川の徳光スイカが税込み1500円。買いませんかの止め声にドレドレ。抱えると凄く重い。値段は6月のこの時期が一番安い。梅雨が明けると徐々に値上がりしお盆の頃がピークに。出回りは鹿児島、熊本、福岡と南か ... » more

吉本興行とともに 『キカンタレ』 『キカンタレ』という芸名人二人は知らないと思います。私もそのうちの一人でした。鹿児島放送を見ていて初めて知った次第です。『キカンタレ』とは『いうことをきかないあの子ら』といっていいでしょうか。二人は鹿児島県肝付町と鹿児島市の出身です ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(6)

ガウク自伝  Joachim Gauck 鼻っ柱の強い兆しが見え始めた少年時代には、人知れず夢中になったものがあるのでは。投げる、走る、飛ぶの大好きなスポーツの他に、私には読書もありました。体力を使う日々のすき間に、ゆっくりしたい時間をとあらゆる本に手を出していたのです。 ... » more

     ノンキーハイカーズゴマの効果
ラサール高校に2人の子供さんを合格されたお母さんに、合格の秘密なりを聞いたことがあります。「朝晩ゴマを必ず食べさせているのが一つはいいのかも」と。それならとゴマを食べ続けたが、石頭に変化なし。あれから20数年。ス ... » more

時間調整が下手なのか、パソコンを起動する日がなく、休みの今日,久しぶりに更新しました。福岡に住む息子が新築し鹿市から往復も続きました。家族への援助という点で考えてみたいと思います。戦後というか昭和の中頃までは社会に出た子供が ... » more

エッセー:語り唄・咲かないアジサイ こんにちは、語り唄のゆ・あです。今年、内の庭のアジサイは一輪も咲かなかった去年は、たった一輪咲いたけど、今年はゼロ待っても待っても、花芽がつかない葉っぱだけ、、、、 ... » more
テーマ 語り唄 エッセー

こんにちは、語り唄のゆ・あです。人に助けられているんだなぁ、と感じます。大いなる趣味・語り唄、なぜだか自分の中に、厚い壁があって、それを乗り越えられないでいる。けど、以前の朗読会に来てくださっ ... » more
テーマ 語り唄 エッセー

マイ坊っちゃん死に向き合った日々
死に向き合った日々 全身性アミロイドーシスという、血液のガンの一種とされる不治の病を宣告されて2年あまり。この間、幸運に恵まれた一部の先例を見ては、長生きできるかもと楽観したり、ひっそりと亡くなっているはずの多くの患者のことを思っては悲観したりと、気持ちの揺れ ... » more

こんにちは、語り唄のゆ・あです。昨日の朝、駅まで自転車をこいでいた時のことだ。少し前方に、小学校4、5年生ぐらいの女の子が、立ち止まって下をむいた。そして、頭を少し下げ、手をあわせた。 ... » more
テーマ 語り唄 エッセー

今回の目的は自信の体力はどこまであるのか。桜島は一周が約36km車、バイク、自転車はスイッと走ればすぐに回れます。桜島フエリーは大人の料金片道160円と今時にしては安い。鹿児島市から対岸の桜島まではキッチリ15分要し ... » more

こんにちは、語り唄のゆ・あです。実生活で感じたことが、創造するときには、大切なことなんだーーー、というようなセリフを、朝のNHKのドラマで、言っていました。そうか、、、、、。と、妙に納得、、、!!! ... » more
テーマ 語り唄 エッセー

鹿児島県民でありながら初の屋久島登山初日は淀川登山口から淀川小屋へ。鹿児島港から屋久島の宮之浦港まではフエリーで2時間。往復券15000円購入参加者5名一人当たり5000円徴収(バス代・タクシー代)宮之浦 ... » more

屋久島登山は計画が大事 屋久島中央部淀川登山口から白谷雲水峡まで2泊3日5月8日(火)〜10日(木)仲間5人男性陣約4ヶ月要して少しずつ計画。休憩、撮影時間も取り入れる。地点別の着時間、出発時間も計画。 ... » more

こんにちは、語り唄のゆ・あです。言葉に助けられる、ってこと、ある直接人と話している時の言葉だけではない本や、小説、広告のキャッチフレーズの一言に、心が揺さぶられることだってある ... » more
テーマ 語り唄 エッセー

マイ坊っちゃん生かされて生きている
全身性アミロイドートスと告げられて、そろそろ丸2年だ。あのころぼくは、ひたすら元気だった。ほんとに懐かしいよ、あのころが。ほんとに、ほんとにね。知らぬが仏で、毎日、城山に登り、プールで泳ぎ、ウオーキングを楽しんでいたんだから。なんだ ... » more

前回のブログが2016年2月25日。2年あまり前だ。あれから思わぬことがいろいろ起こり、ブログは休止状態になっていた。一つは、中学時代からずっと私の囲碁の師匠でありつづけた母方の叔父が、前回のブログのわずか2日後、96歳で大往生を遂げた ... » more

大隅高隅山 七岳777mリベンジ登山 20数年前、高隅山の七岳に挑戦して失敗したことがあります。大箆柄岳12.3.4m登山道を約30分ぐらい登った左に微かに山道がありました。そこを辿ったのですが凄い崖に阻まれて断念したのです。今回は垂 ... » more

雨降りの8:15分。雨靴履いて無理して散歩。五つの道路が交わる交差点。待ち時間も相当長い。雨は更に強く傘を下に向けて歩く。ひょいと傘を上げると一人の男子高校生が。自転車もビッショリ。顔も袖口も雨が滴り落ちてズボンまでかなり濡れて ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(10)

夫婦登山は…鹿児島 長尾山と本仏石登山 勾配がきつくロープを頼りに降りました。夫婦だけの生活です。外に出かけるのもいつも一緒。朝夕の散歩もそうです。近所では「あの夫婦はどこに出かけるにもいつも一緒」と言われているらし ... » more

新燃岳の火山活動 上から見ると澄み切ったとても綺麗な青い火口湖、無理して火口湖まで降りて水の感触を確かめ、通行禁止になっていた火口湖を一周し、危険と隣り合わせを楽しみ、霧島山系の山々で一番上品すぎて登山者から慕われ、ミ ... » more

トリカブトとゲンノショウコ 違いに注意 小さい頃の私はお腹の弱い子でした。母親は、兄弟と同じ食事をするのにどうして違うのだろうと案じてくれていました。少しでも良くなればと飲まされたのがゲンノショウコです。家の周りに普通の草のように生えていたのです。飲むと凄く苦く子供には合わなかっ ... » more

鬼門平(おかんとびら) 岳を登る 306.8メートル 一日に二つの山を登りました。矢筈岳を登ってその後に挑戦。単独で来てよかったとつくづく思いました。低山といえど他の人とは連続登山は無理の場合があります。鬼門平(おかんとびら)と呼びます。矢筈岳から車で30分ほどの開聞町(かいも ... » more
テーマ エッセー 世界の神秘 登山  コメント(10)

1989年今から29年前父親が約20〜30秒目を離した時行方不明になった事件。徳島県での出来事当時ニュースを目にしたときの印象が今までもずーっと残っていました。「しんやくん}の名前も覚えていました。行方不明者のニュースを聞けば思 ... » more
テーマ エッセー 世界の神秘 つぶやき  コメント(8)

 

最終更新日: 2018/08/15 10:36

テーマのトップに戻る