誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    昔話

昔話

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「昔話」のブログを一覧表示!「昔話」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「昔話」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「昔話」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか』 評論『昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか』大塚ひかり著草思社2015年3月23日第1刷発行2015年4月27日第2刷発行2018年12月1日(土)読了書名に惹かれて買って読んでみた。日本の古典文学や昔話に登場する老人 ... » more
テーマ 古典文学 大塚ひかり 昔話

高校の学園祭で郷愁? & オトナメインで打ち上げ (お店 「ジャックポット」 @溝の口) RRちゃんの文化祭にはじめてのお呼ばれ。高校生の文化祭、なんて、どの視点で見れば良いのかしら、と多少の戸惑いを感じつつ、呼ばれれば行くのデス。CEKちゃんの席取りのお陰で、座って聴くことが出来たオーケストラ部コンサート。最初 ... » more

note2羽の烏の話
2羽の烏の話 怠け者が後になって罰を受けたり、苦労したり、死んでしまったりと泣きを見る昔話はよくありますが、怠け者がうまくいく話もあります。皆んながせっせと働く中、ごろごろしてばかりの男。ある日も木の下で寝転んでいたところ、上の方から2羽の烏が話 ... » more
テーマ アトリエ 昔話

袖触れ合うも多生の縁290〜小説「雲上雲下」は朝井まかてさんの最高傑作か!? 樋口一葉の歌の師として知られる中島歌子の苛烈な生涯を描いた『恋歌』で第150回直木賞を受賞し、歴史・時代小説家として礎を築いた朝井まかてさん(写真上)の小説を私は殆ど読んでいて、どの作品もとても面白く一気飲み、いえ一気読みしてしまうのです。 ... » more
テーマ 昔話 雲上雲下 朝井まかて

京都物語M 高速バスの思い出&今回使った理由 京都物語、まもなく終了。その前に。なぜに、行きに高速深夜バス?過去に一度使ったことがある。目的地は岩手江刺…だったかな。お嫁に行ったKWちゃんに会いに。時間はあってお金はなかった頃…だったでしょうか? (過去 ... » more

17年12月グアム日記@ 出発、前夜の 「中川淳一郎と山本一郎のオフ会」 @阿佐ヶ谷 グアム出発前夜にイベント? 講演会? 参加。阿佐ヶ谷ロフトで開かれた、「中川淳一郎と山本一郎のオフ会〜2017年ネットニュースMVP決定祭〜THE FINAL」。中川さん主催?のこのイベントには過去にも参加。その時の模様はこちら。 ... » more

【雨のザンガラ(zanger)】北軽井沢の夕べ1それは、36年ほど前のお話しである北軽井沢の三井の森の入口だったかと思われるがザンガラ(zanger)意味: ジプシーと言うイタリアンレストランがあった ... » more
テーマ 昔話 環境・自然 平和か?ボケか?

Rの世界図家族の写真
家族の写真 今になって見てみると。良い写真が撮れたな、と思う。もっとも、この写真に写る人に価値を見出すのは、良くて娘の子供達までか。それまでは大切にしようか。 ... » more
テーマ 昔話

古民家でのストーリーテリング 古民家の公開とストーリーテリングです平尾の古民家で稲城や日本の昔話をいなぎおはなしの会の 皆さんが語ってくれました古民家は平尾谷戸通りにあります天保14年(1843年)に建てられた名主の民家です確か昭和40年代まで使われてい ... » more
テーマ 古民家 昔話 写真

Rの世界図明るい朝
明るい朝 明るい朝。このしばらく、明るい朝によい事がない。思い出したくない出来事を、どうしても思い出してしまう明るい朝。つらい朝だ。 ... » more
テーマ 昔話

祝!15年勤続、プレゼント From カンパニー 2002年8月19日に、戻ってきてから、幾年月。区切りのよい年だと海外から、どれか選びなー、とURLが送られてくる。5年目の時は、会社ロゴが付いているブレスレットをもらってみた。どんだけの会社愛。みんな驚いてた。 ... » more
テーマ 完全独り言 昔話  コメント(2)

部下(本当におこがましい)だった人たちと、ワイワイ♪ (お店 「コロニアルガーデン」 @吉祥寺) 以前…。いや、まどろっこしいから、明確に言うと。(年数は、言わせないで! の、やっぱり)以前、SNBちゃんが自分のチームを持って、「部下が」「部下が」って言うのに、すごく抵抗あった。なんでだろ?最初に仕事をし ... » more

流通経済大学旧校舎取り壊し始まる 懐かしい校舎の解体が始まりました。創立当初からの校舎なので52年が経ち、更に東日本大震災も経験してきましたので。お疲れ様でした。8月8日、台風5号一過の強い強い陽射しの中です。 ... » more
テーマ 時事 昔話 趣味

「神話学による日本昔話研究」の最終回です。沖縄でフィールドワークをなさっている丸山先生のご研究を紹介します。出典:丸山顕徳『口承神話伝説の諸相』勉誠出版、2012年。「環太平洋文化」という視座が新しく提起されています ... » more
テーマ 昔話 神話 神話学

前回の続きで、古川のり子先生による新しい昔話研究をご紹介します。出典:古川のり子『昔ばなし――あの世とこの世を結ぶ物語』山川出版社、2013年。昔話の様々な要素――動物の種類や小道具や場所など――について、『古事 ... » more
テーマ 昔話 神話 神話学

前回の続きで、古川のり子先生の研究をご紹介します。古川のり子−1出典:吉田敦彦『縄文土偶の神話学』1986年、付説古川のり子「花咲爺伝承について」花咲か爺の主な要素@水界からの出現A異常な成長B犬が飼 ... » more
テーマ 昔話 神話 神話学

一年以上前の話になりますが、第一回神話学研究会で、吉田敦彦先生、古川のり子先生、丸山顕徳先生の昔話研究について発表しましたので、そのレジュメをもとに、ご報告いたします。1.吉田敦彦の昔話研究出典:『小さ子とハイヌヴェ ... » more
テーマ 昔話 神話 神話学

姫だるまの雑記帳酒鬼薔薇事件
酒鬼薔薇事件から、もうすぐ20年が経つ。丁度その頃、私は息子が通っていた小学校のPTA会長を勤め、同時に八王子市72校のPTA会長、副会長と教育委員会、学校長の連合会で副会長も勤めていた。その事件が発生して、連合会はショックを受けて ... » more
テーマ 昔話

姫だるまの雑記帳中核派
46年前、学生運動華やかなりし頃、警察官を殺害して逃亡していた大坂容疑者が逮捕された、とニュースで流れた。当時一浪して大学に入って、学生運動に身を投じて逮捕され、新聞記者になりたいと言う希望を捨てざるを得なかった人がいた。片や、田舎 ... » more
テーマ 昔話

1662 思い出の海外旅行クロニクル 29.2009年スウェーデン 5<終> 当時置かれた状況により、2008(H20)年6月と、2009(H21)年3月の2回に分けて行く事となったスウェーデンも、共につつがなく旅を終える事ができました。最後の最後にハプニングはあったけれど。最終回はいつもの通り総まとめとして、ス ... » more
テーマ 思い出の海外旅行クロニクル 昔話

1661 思い出の海外旅行クロニクル 29.2009年スウェーデン 4 帰国は慌ただしく、コペンハーゲンからドイツのハンブルグへICE−TDで南下、その日のうちに航空便をフランクフルトで乗り継ぎます。ANAのB747−400(国際線)「お別れフライト」の意味があったのだが、最後の最後にハプニングが待っていま ... » more
テーマ 思い出の海外旅行クロニクル 昔話

1660 思い出の海外旅行クロニクル 29.2009年スウェーデン 3 南部のカルマールは、本当は前年行く予定でした。しかし列車の遅延のため1日でたどり着く事ができず、この時は断念していました。今回は行きます。翌日はマルメからエーレスン海峡を越えてコペンハーゲンへ。慌ただしいけれど、スウェーデンとはお別 ... » more
テーマ 思い出の海外旅行クロニクル 昔話

1659 思い出の海外旅行クロニクル 29.2009年スウェーデン 2 スウェーデンの北東部に位置するルレオは、1990年代に2度訪れていました。ただ、どちらもナルヴィクへの行き、又は帰りの途中に立ち寄ったもので、初めからルレオを目的地として訪れるのは初めて。今回は隣接する世界遺産を訪ねました。夜行列車 ... » more
テーマ 思い出の海外旅行クロニクル 昔話

1658 思い出の海外旅行クロニクル 29.2009年スウェーデン 1 「思い出の海外旅行クロニクル」、今回は前回と同じスウェーデン、2009(H21)年3月のPART2となります。5回に分けて書きます。当ブログはこの年の8月16日に始めました。したがって通算29回目の海外旅行となるこのスウェーデン旅行 ... » more
テーマ 思い出の海外旅行クロニクル 昔話

あるオオカミの物語〜月を映す酒〜4(完) 何時間も歩き続けてオオカミはヘトヘトになってしまいました。――そうだっ!ようやくオオカミはウサギのことを思い出しました。「アイツだ。アイツに帰り道を聞けばいいっ!!」しかし当然、ウサギの姿は見 ... » more
テーマ 昔話  コメント(4)

あるオオカミの物語〜月を映す酒〜3 なんて美味しい酒だっ!!――泉を舐めたオオカミは感嘆しました。気づけば顔を突っ込み、ガブガブと飲み始めていました。それを見てウサギは微笑みながら、「気に入ってもらえて良かったです。」「私も酒造 ... » more
テーマ 昔話  コメント(2)

あるオオカミの物語〜月を映す酒〜2 ウサギに連れられて泉へとやってきたオオカミでしたが、なにぶんずる賢い奴だったので、すぐには信じません。「この泉が酒だと言うが、本当は俺を突き落すつもりなんだろう?」オオカミが疑うので「とんでも ... » more
テーマ 昔話

あるオオカミの物語〜月を映す酒〜1 ある山にオオカミがいました。彼はお酒が大好きでしたが、怠け者でずるい奴だったので自分ではお酒を造らずに他の動物たちが造ったお酒を騙し取っては飲んでいました。時には酒のツマミにと、小 ... » more
テーマ 昔話  コメント(2)

1648 思い出の海外旅行クロニクル 28.2008年スウェーデン 3<終> スウェーデン位の規模の国だったら、行き帰り含めて最低でも10日は欲しいのに、もう帰国の途に就かなければなりません。エーテボリからX2000でストックホルムへ、旅客機を乗り継いで日本に帰ります。2008年7月4日(金)とはいえ ... » more
テーマ 思い出の海外旅行クロニクル 昔話

1647 思い出の海外旅行クロニクル 28.2008年スウェーデン 2 ストックホルムの軽鉄道やエーテボリの市電は知っていて、実際に乗ってもいるけれど、ノルシェピングの市電の存在は初めて知りました。これは乗りに行かない手はありません。翌日はストックホルムのトラムに乗った後、三度エーテボリへ。ベーネル湖の ... » more
テーマ 思い出の海外旅行クロニクル 昔話

 

最終更新日: 2018/12/01 15:33

「昔話」ブログのユーザランキング

完璧な卵 1 位.
完璧な卵

テーマのトップに戻る