誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自分史

自分史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「自分史」のブログを一覧表示!「自分史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自分史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自分史」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

私の実父は42歳で亡くなった。実母はそのとき、女の子2人と男2人の子どもを抱えていたが、生活のために長女1人を自分の手元におき、あとの3人の子どもを養子に出した。私も養子に出された3人のうちの1人である。その4人の兄弟姉妹のうち、長 ... » more

私は中学3年のクラス会に連続して出席するようになったのは、55歳を過ぎた頃からであった。私が勤めていた会社には、55歳を契機に役職定年という制度があった。役職定年とは一定の年齢に達したら、課長、部長の管理職から外れ、専門職などに異動 ... » more

あの、ゆるやかな日々。斉藤さん。
斉藤さん。 家路についた車の中でカーナビに飛ばしてあるスマホの電話帳を更新しててわかったことなんとなく知り合いに多いなと昔から思ってたけど斉藤さん、あるいは斎藤さんがやっぱり1番多くて電話帳には21名の斉藤さんが存在 ... » more

市の図書館で開催される「文章講座はじめての自分史」という講座で、58年ぶりに中学の同級生に出会った。中学1年のクラスで一緒だったと聞かされ、必死で思い出そうとするが、なかなか記憶がよみがえってこない。申し訳ない気持が湧いてくる。ただ ... » more

予想に反して、I.C.NAGOYAから合格通知が送られてきた 今日のバーベキュー場の勤務は午前7時半から12時半までであった。午後から雨という天気予報のせいか、予約利用者は2組あったが、キャンセルとなっていた。週明けの今日は、午前7時半からの勤務者が1週間分の売上を地元のJAに振り込みに行くこ ... » more

あの、ゆるやかな日々。最寄駅。
最寄駅。 高校生の時お世話になった最寄駅乗り換えではたまに使うけど最近地上に立ってないなぁ隣の飯田橋じゃ東京ドームの帰りとかよく呑んだりしてるけど校庭のない学校北の丸公園で体育の授業したり千鳥ヶ淵でボート乗ったり ... » more

夏休みの宿題。 金言!今でも心に灯る、不滅の真理。忘れもしない、中学3年の夏休みの宿題のウチのひとつ“作曲”音楽は好きだし当時、ギターくらいは弾けたけど本質的には7月に引退するまではイ ... » more
テーマ 日記 チューリップ(財津さん) 自分史  コメント(28)

中学3年生の担任が作ったクラス会誌には思い出が詰まっている 中学からの友だちは、担任が作ってくれたクラス会誌「麦の歌」の1号・2号・3号の復刻版を完成させて、クラス会に出席したクラスメートたちに手渡そうと何かと心配りをしている。余りに多くの時が過ぎて、もはやそのクラス会誌を手元に残している人たち ... » more

kunityanのブログ終戦の日に思う
今日は戦後73年目の終戦の日です。私自身当時の記憶が、次第に脳裏から遠ざかっています。当時を思い出し、同期の手記や少年飛行兵史、ネットで調べた参考資料を元に過去に記したブログに載せています。項目「自分史」 ... » more
テーマ NHK自分史 自分史

あの、ゆるやかな日々。ふなだまり。
ふなだまり。 エアコン…。らんさん、そろそろ夕方の部どうすか?行くぜ〜♪町内にある船だまり。最近の人は知らないひとも多いけど、この町は ... » more

背中かじって。 謎。これって、方言なの?子供の頃から背中を掻く=背中をかじる背中掻いて=背中かじって自分的にはそうなのだ東海地方出身の母がそう言ってたし ... » more

年に一度のアレです。 お祭りですヨ。いくつかの水たまりを残して猛暑が駆け抜けてしまえば…♪夏が大好きなのは子供の頃からこれがあるからかもしれない年に1度の市民まつり町会倉庫からまずは先日お祓 ... » more

kunityanのブログ元少年飛行兵の声残す
元少年飛行兵の声残す 道南宅滞在中に、妻のすぐ下の八王子の弟さんから電話があった。札幌に電話しても出ないので、道南宅に同行していた妻の末弟に、携帯で私達夫婦の動静を尋ねたきた。道南宅にいることが分かり、電話を代わった。読売新聞 ... » more
テーマ 自分史

NEW MUSIC COLLECTION 結局はそこかい?1979.6.1139年前高校2年生。五輪真弓、川島康子、杉田二郎、瀬戸龍介…森山良子確かに色んなアーティストに首突っ込んではきたけどこのラインアップはらん太郎。的 ... » more
テーマ チューリップ(財津さん) 自分史 ひとりごと  コメント(20)

子どものころの話です。昭和50年前後。母親から、「アンタは橋の下で拾ってきたんやよ。」何度か言われました。その時の母親の表情は覚えていません。自転車に乗ることが出来るようになっていた私、自転車で近所の橋を越えるとき、「こ ... » more

自分史で思い出す「旨い(うまい)もの」 最近手持無沙汰で、自分史の手直し作業を始めた。NHK自分史を受講したさい、指定された枚数から、幼児期、小学校時代を縮小せざるを得なかった。その点が、長らく消化不良な気分を引きずっていた。現在、幼児期を ... » more
テーマ 自分史  コメント(2)

あの、ゆるやかな日々。憧憬。
憧憬。 子供の頃、自分の家の窓からこうして線路がいっぱい並んでたらさぞかし楽しいだろうなってきっと今も尚それが残ってて憧憬が呼びさまされたんだと思う道端に車を停めて例によって作業日報書き始 ... » more
テーマ 鉄道 散歩・プチ風景 自分史  コメント(16)

54 3 21…。 5・4・3・2・1…。って、カウントダウンじゃありませんあの日、突然メンバーの中の誰かが言い出した今日って5・4・3・2・1だねってそれ以来毎年思い出しますいつかこの日に書 ... » more
テーマ 日記 チューリップ(財津さん) 自分史  コメント(32)

老化した頭に新旧入り乱れた情報が2 前回73年前の東京大空襲のことに触れたが、このところ国内外驚きのニュースが飛び込んできた。米国、北朝鮮首脳の会談が突如実現すること、加えて森友問題で佐川国税庁長官の引責辞任のニュースである。ポンコツ頭に刺激の ... » more
テーマ 自分史

老化した頭に新旧入り乱れた情報が 夜寝る時、習慣でNHKのラジオ深夜便を聞くため点け放しにする。朝方目が覚めるころ、5時代と6時代の2回「今日は何の日」に触れる。過去の大きな出来事を放送する。昨日朝、73年前の3月10日の東京大空襲を伝え ... » more
テーマ 自分史

あの、ゆるやかな日々。脇役。
脇役。 チューリップばかりが能じゃない。それらを脇役という表現が適切かどうかはともかくとして…車の中でなんとなく流すだけでなく時々こうして夜中に引っ張り出してはしみじみ日々の仕事に追われがちな ... » more
テーマ チューリップ(財津さん) 自分史 ポメラニアン  コメント(28)

あの、ゆるやかな日々。コツコツ。
コツコツ。 Since2009.3.01おかげさまでね今日のこの記事でコツコツと3,291号丸9年を終え今日から10年目に入りましたこれからも楽しいことが出来るだけ多く ... » more
テーマ チューリップ(財津さん) 自分史 ひとりごと  コメント(38)

2階建てバス。 今日の赤信号にて。ふと、思ったこと東京の2階建てバスが気持ちよさげに見えるのも四方からガラスが集める日差しが柔らかいのもきっといつもより春が近い ... » more

あの、ゆるやかな日々。楽譜。
楽譜。 椅子をクルッと回した書棚に10代〜20代前半は何かしら毎日開いてたのにここ数十年はすっかりタンスの肥やしと化してる楽譜たち久々に開けてみたら色んなことにもっと時間を ... » more

あの、ゆるやかな日々。すっきり!
すっきり! ちょっとだけね。すこしずつ、できること。のっけから、汚くてすいません月曜の夜に剃って以来それどこじゃないこのヒゲ久々にスッキリしましたあとはのどの痛みに伴い ... » more

話題、変えましょ。 30歳、16歳。ここ数日間は大変ご心配いただいたうえいつもと変わらぬおつきあいホントありがとうございましたやっと活字とか映像について行けるようになった自分に気がつくこれも進 ... » more
テーマ チューリップ(財津さん) 自分史 家の中  コメント(32)

PC写真の整理し直し作業と読書生活の中で 例年冬籠りの生活の中で、外出が不向きの老人にとって、成すべきことと言えば読書位しかない。何かしていないと気の済まぬ私は、必死に何かを探す。そこで、PC写真の整理のし直しを見つけ、取り組んでいる。ブログ ... » more

kunityanのブログニコヨンさん
最近とみに過去のトピックス的な出来事を目にすると、自分が見聞きしたことに結び付けることが多くなった。それだけ前に向かって進む力が鈍くなってきた証しなのだろう。持病化した腰痛に加え、年齢からくる体力の衰えもあり ... » more
テーマ 自分史  コメント(1)

精神障害者の半生。札所めぐり。 昨日、図書館でこれを借りてきました。新着図書。情報は2017年秋のもので掲載されているようです。昔、父親に何回か四国88か所に連れられて行きました。小学生のころ、昭和50年ごろ。瀬戸大橋なんてありません。 ... » more
テーマ 自分史

kunityanのブログ達磨ストーブの思い出
昨夜からのNHKラジオ深夜便を聞いているうちに、戦中戦後にかけての、客車の達磨ストーブの話題を耳にする。担当女子アナが、札幌出身の村上里和さんだった。北海道の冬場の客車の暖房は達磨ストーブだった。皆さ ... » more
テーマ 自分史  コメント(2)

 

最終更新日: 2018/12/11 10:54

テーマのトップに戻る