誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自分史

自分史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「自分史」のブログを一覧表示!「自分史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自分史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自分史」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「栄忠」幼いころの困難さ
幼いころ。キリスト教的な、幼稚園で、学んだ。神様。賛美歌。ある時「何が、神様なんだろう?」疑問を持った。そこの答えを求めて、本や、宗教書や、日本の旅をした。答えを総合すると、空 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」50.51.52.53〜
随分、感覚的に年をとった。ゼプリオンで、昏睡状態を経験し、任意入院。そして、今さっきのワクチン注射を受ける。この時代。新しいことを、始めようとしても頭が、回らず。そして、新しい ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」幼さ
文章。丁寧な言い方を、あえて書かず、デジタル的に書く。この文体が、なかなか、変わらない。主語のない文は、日本語らしさ。私なりの文。その中に、ある、幼さ。これが、個性と言えるだろう。 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」餞別品
餞別品 トミックス。唯一、レイアウト上で、動かすことが、できた。この車両、香港製で、幼い頃、あった車両。ディーゼル機関車の原理は、吸気、圧縮、燃焼、排気、と軽油を燃やすことで、ピストンを動かし ... » more
テーマ 自分史

青少年期、青年期、壮年期、老年期 お前は、何者だ?ある時の夢に、言われる。画像機。もうすでに、廃車。一部が、展示されているようだ。自分自身の転生。女性→女性→動物→男性。券売機屋の時代、休み時間で、占いをしてみて、 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」幼年期・少年期
幼年期・少年期 東京都東村山市から、引っ越した。3歳くらいであった。砂場をつくるために、利根川の砂を運んだりした。柳田国男著「利根川図誌」、よく読め、と言われた。何か、古里感が、そこには、あった。気持ち的に、 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」一生の思い出
一生の思い出 善光寺。母方の祖母が、崇敬し、お授受をもらったお寺。私の幼い頃、ただ純粋に、「神様」は、いる、と思っていた。大阪万博が、開かれた年、信州に行く機会が、あった。鐵道利用で、夕方遅く、東我孫子駅からディー ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」西武園遊園地〜ユネスコ村
西武園遊園地〜ユネスコ村 乳児の刷り込み。軽便鉄道。かつて、国鉄長野工場で復活した、軌道762mm、頸城鐵道のコッペル蒸気機関車が、西武園遊園地〜ユネスコ村まで、西武鉄道山口線として、あった。それに、客車に、乗 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」三つ子の魂百まで。
三つ子の魂百まで。 男の子に生まれた。初節句。武将の道具の5月人形を、叔父から勧められて、置いた背景。叔父、祖父、私、八代の曾祖父。叔父は、おこし職人だった。祖父は、国鉄に勤めていて、昭和38年0 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」永遠の乳児
永遠の乳児 砂場で、遊ぶ。衣食住。遊ぶのが、仕事。こどもの本分。よく食べ、寝、出す。健康。それが、人間の本分。いつの世も変わらない人間の営み。私は、永遠の乳児だ。牛乳を、欠 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」私のエクサピーコ
とにかく、生まれた。十分な食事と世話をもらい、07月29日には、初参り。近所。府中街道をスバル360で走り、世話をさらにもらう。家族で、高麗神社へ行ったり、井の頭公園で「象の花子」を観 ... » more
テーマ 自分史

生物として存在していなかった頃 世の中は、ようやく、平和になり、所得も増え始めの時代。1ヶ月の初任給が3000円の時代。まだ、初乗り運賃は、10円くらいの時代だったように思う。冷蔵庫、テレビ、洗濯機、三種の神器と、言われた時代。 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」わが憧れていた、運転台
わが憧れていた、運転台 全長20.100m。全幅2.7m。全高3.665m。自重29トン。定員116名。内座席60名。ブレーキは、空気式と手ブレーキ。ディーゼルエンジン、DMH17B。馬力は、160馬 ... » more
テーマ 自分史

私はある事情で大府市の中学校から、隣りの刈谷市の南中学校に転校した。私が誰にも付き添われずに、その南中学校に最初に登校した日、校長室に呼ばれ、校長先生からさも自慢げに言われたことがあった。南中の中学1年生には成績が常に学年1位で抜群 ... » more

「栄忠」1000〜
1000〜 太陽系地球日本国西武鉄道「赤い矢」号。1/150、軌道9mm。高校時代。1年次の1981年、昭和56年。春に「ロードレース大会」が、狭山湖一周、であった。楽しみながら走り、「いいフォームだ」、と体育の ... » more
テーマ 自分史 時刻表意識

オレンジカード。 昨日の、テレフォンカードに触発されたわけですよたしか、どこかにあるはずだって仕事中、急に思い出して…帰宅後、探したら出てきました、出てきました今はなき(ないよね?)使用済みのオレン ... » more
テーマ 日記 自分史 みっけもの  コメント(26)

私は3月17日に市の愛三文化会館(勤労文化会館)で開催された第26回文協歌謡祭に出かけていった。その歌謡祭が終わり、会場前のフロアの3人用のソファに座り、自動販売機で購入した缶コーヒーを飲んでいた。すると会場の出口の方から、同年代の ... » more

kobe御影からの発信昭和・平成と自分
昭和・平成と自分 テレビも新聞も平成最後の特集番組記事で埋め尽くされているので自分の昭和・平成時代を振り返ってみた自分は今上天皇より10か月早く生まれたので学年は1年違うが疎開児童最後の世代に当たる大学時代同級生に皇太子とよく似た風貌の男が居たが彼を ... » more
テーマ 昭和平成 自分史 つぶやき

あの、ゆるやかな日々。麻雀。
麻雀。 実は無類の麻雀好きだったりします。でも、記憶が正しければの話だけど実戦はなんと遡ること6年も前⇒コチラむかーし、むかーし同級生に大学生が多かった頃など声かければ誰かっしら集まったけど最 ... » more

水道橋駅(西口)。 原風景。当たり前の風景に、来る度にいつも思うこと。水道橋駅、言わずと知れた東京ドームの最寄駅今日は仕事で…別名後楽橋駅前の神田川にかかる ... » more

私が通っていた高校は、愛知県立刈谷高校であった。地元の刈谷市から通うものは3割近くで、刈谷市以外から通っていた7割の者のうち、名鉄三河線知立駅から碧南駅までにある三河線の駅から通っていた者がほとんどであった。私みたいに三河線沿いの駅 ... » more

私は、このブログに「恋愛」というテーマで322の記事を書いてきた。その中で、この記事はフィクションだという意味を込めて、記事の主人公を「男」「和夫」「カズオ」とか、自分のあだ名である「Issa」や女性の名前で書いてきた記事が70近くもあ ... » more

中学高校からの友だちS.Y.は、高校時代、新聞部で活躍していた。その新聞部時代の仲間たちは半世紀以上経った今でも、年に何度か、仲間の自宅に集まっては旧交を温めているようである。ところが、その新聞部の仲間が、今年の2月と3月に立て続け ... » more

私は30歳になった頃、義兄は急に思いついたように、私を近くのスナックに連れて行ってくれた。そこのマスターは地元の企業に勤めていたが、脱サラしてスナックを始めたというので、仕事上で関連のあった義兄は私を連れて、店内の様子伺いに行ったのであ ... » more

線を引きました。 この時期恒例。今年もそろそろ始まりますのでね…。システム手帳の空いてるページを開いてこれから始めますさっきのページに線を引きました ... » more

昨日、女房のガラ系のケイタイをスマホに切り替えるために刈谷市のドコモショップに行ってきた。スマホ本体の頭金とカバー、充電器、SDカードで、1万5千円を一括払いにして、通話かけ放題、インターネットはパケット5GB設定で契約した。概算料金は ... » more

「栄忠」その先の未来の考察
家庭。平和が、大前提の生活。平等なこと。友達の和。本音と建て前。地域の差。考え方の違い。住む人の意識。科学技術の進歩。娯楽のありかた。これら、未来は、 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」あるがままの自分史
自分。高齢者となった今では、家にいるのが、心地よい。過去は、過去として、今からみて、昔は、苦しいことが、多かったと思う。1965年、昭和40年、男に生まれ、義務教育、専門教育、 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」10代の頃
脳の完成。qレールと車両。1/80、軌道16.5mmの世界。レールバス、キハ02。10歳の頃だった。運動は、大の苦手だった。取り柄は、素直なことくらい。勉強は、ある程度できた。 ... » more
テーマ 自分史

「栄忠」20代の頃
若い。コンピューターの原理が、わかれば、鉄道関係に就職できる。若い力で、あった。大学受験に失敗した。文系の大学を受験させてくれたことに、感謝しています。1浪まで、だったので、無試験で、入れる専門学校に ... » more
テーマ 自分史

 

最終更新日: 2019/06/20 10:55

テーマのトップに戻る