誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    トラネキサム酸

トラネキサム酸

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: トラネキサム酸
テーマ「トラネキサム酸」のブログを一覧表示!「トラネキサム酸」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ
・トラネキサム酸(TXA)は、外傷性出血量を防ぐために使用される抗線溶剤である。それは、出血性疾患患者の管理のための初めて臨床診療に導入され、特に、口腔外科的処置を受ける血友病患者の出血を減らすために.. » more

・オフポンプ冠動脈バイパスグラフト(CABG)手術は、組織プラスミノーゲン活性化因子の放出による線維素溶解の増加が示されている。オフポンプ CABG 手術で利用可能な 2 種類の抗線溶薬(トラネキサム.. » more

・トラネキサム酸は止血剤であり、フィブリンの分解を抑制する。これは術中出血を抑えるのに有益である。本研究の目的は、内視鏡下副鼻腔手術中の出血と手術野に及ぼすトラネキサム酸の効果と患者への副作用のメタ分.. » more

・出血と輸血は大動脈手術の死亡率に影響する。トラネキサム酸は複数の設定で出血を有意に減少させたが、大血管手術におけるその役割は研究されなかった。本研究の目的は、トラネキサム酸が開腹腹部大動脈瘤(AAA.. » more

・「外傷緊急蘇生でのトラネキサム酸の軍事的応用研究(MATER)」および「重篤な出血での抗線維素溶解薬の臨床的無作為化 2」(CRASH-2)は、トラネキサム酸(TXA)が外傷性出血患者の死亡率を低下.. » more

・心臓手術における周術期出血量と同種輸血を減らすトラネキサム酸(TXA)の有効性はこれまでの研究で証明されているが、その副作用、特に痙攣発作は常に懸念の問題となっている。このメタ分析は、最小限の有害転.. » more

・本研究の目的は、死亡、血栓塞栓症、輸血の必要性について、外傷患者に対するトラネキサム酸(TXA)の入院前投与の有効性をレベル 1 外傷センターで試験することであった。 ・2017 年 1 月か.. » more

・研究の目的は、人工股関節全置換術におけるトラネキサム酸(TXA)の最適投与計画を確立することであった。 ・スペインの 2 病院での、片側人工股関節全置換術を受ける連続成人を対象とした、多施設二.. » more

【症例1】 タイトル:「硫酸マグネシウムで治療したトラネキサム酸の不注意によるクモ膜下注射後のてんかん重積状態」 ・待機的帝王切開分娩のために脊椎麻酔中にトラネキサム酸を誤って注射した症例を著者ら.. » more

・産科脊柱管麻酔における薬物投与過誤は破滅的な結果をもたらす可能性がある。それらが「氷山の一角」にすぎないことを十分に認識しているが、これらの過誤の公表された事例報告/シリーズはこれらの過誤の頻度と性.. » more

・著者らは、トラネキサム酸の偶発的な脊柱管内への投与をレビューした。1960 年から 2018 年までに硬膜外または脊椎麻酔中にトラネキサム酸を投与した症例を MEDLINE で検索した。 ・硬.. » more

これまで当ブログで紹介した記事から、外傷とトラネキサム酸に関連した文献をまとめて紹介する。 外傷患者でのトラネキサム酸の病院前投与の有効性:無作為化比較試験のメタ分析 著者らは、系統的レビュー.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ

テーマのトップに戻る