誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新撰組

新撰組

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新撰組」のブログを一覧表示!「新撰組」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新撰組」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新撰組」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

平成30年度 京都浄土宗寺院 特別大公開 三縁寺へ 10月16日(火)は、平成30年度 京都浄土宗寺院 特別大公開 三縁寺に行きました。ここの公開日が、10月15日〜17日の3日間、午前の部が10時から14時、午後の部が14時から16時の二部制で初めて本堂が公開されました。しかし何れも平日だ ... » more
テーマ 新撰組 京都浄土宗寺院 特別大公開 岩倉

2月17日、発掘品‐NEXT SEASON‐ 確かに発掘してから季節は過ぎましたが。え〜と、だんだんとタイトルが意味不明になってきたんですが、気にせず行きましょう!(笑)。今回の発掘品は、、、『バカボンのパパ目覚まし時計』・・・だいぶ前に使用してた目覚ま ... » more

歴史の流れ 箱館戦争史・麦叢録を読む4 歴史の流れ箱館戦争史・麦叢録を読む4本篇は、箱館戦争の資料・『麦叢録(ばくそうろく)』をあくまで趣味的にひも解いて、現代風に読んでいくものです。(合田一道著・小杉雅之進が描いた箱館戦争。絶版、等を参照。)* は、 ... » more
テーマ 小杉雅之進 歴史 新撰組

歴史の流れ 箱館戦争史・麦叢録を読む3 歴史の流れ箱館戦争史・麦叢録を読む3本篇は、箱館戦争の資料・『麦叢録(ばくそうろく)』をあくまで趣味的にひも解いて、現代風に読んでいくものです。(合田一道著・小杉雅之進が描いた箱館戦争。絶版、等を参照。)* は、 ... » more
テーマ 小杉雅之進 歴史 新撰組

歴史の流れ 箱館戦争史・麦叢録を読む2 本篇は、箱館戦争の資料・『麦叢録(ばくそうろく)』をあくまで趣味的にひも解いて、現代風に読んでいくものです。(合田一道著・小杉雅之進が描いた箱館戦争。絶版、等を参照。)(続き)これより先、(開陽が入港した日) ... » more
テーマ 小杉雅之進 歴史 新撰組

歴史の流れ 箱館戦争史・麦叢録を読む1 歴史の流れ箱館戦争史・麦叢録を読む1箱館戦争の資料に『麦叢録(ばくそうろく)』がある。旧幕府軍が蝦夷地に侵攻したのは、明治元年10月20日で、蝦夷島臨時政権を樹立。だが翌年の春、新政府軍が反撃を行い、5月18日に ... » more
テーマ 小杉雅之進 歴史 新撰組

弘法大師空海ゆかりの不動堂明王院へ 京都市下京区にある不動堂明王院は、京都駅からほどちかく時々通勤時にこの前を通ってました。以前から気になっていたので訪問した次第です。山門も庭園もなく、本堂だけの小さなお堂の中に、御前立の不動明王立像を拝むことができました。小さな小窓 ... » more
テーマ 弘法大師 新撰組 不動堂明王院

悲しい知らせ 09通目 新年度あけましておめでとうございます。今年度もよろしくお願いいたします。・・・・・って、新年度の4月の上旬を過ぎて何を今頃言っているんだ、このあほたりはと、お思いでしょうが色々ありましてねぇ・・・・・。(遠い目) ... » more

2016年 2月  新撰組を巡って 三名のお嬢様と四名のおっちゃんは四条大宮から新撰組の墓所・光縁寺〜新徳寺〜壬生寺〜島原・旧花街〜龍谷大学〜梅小路公園〜西本願寺〜東本願寺〜JR京都駅まで、約13,000歩を踏破してきました。時たま、雪がちらつき風がつめたっか ... » more

殺陣ワークショップ 枚方市市民会館大ホール (+_+)/~~~ピシー!ピシー! 10月8日・15日、枚方市市民会館で行われた「殺陣ワークショップ」に参加しました! 写真は、講師を務められた中野圭子さんが所属されてる ... » more

相川氏は、学生時代から新撰組オタクであり、これまで新撰組関係の本としては『新撰組隊士録』として全隊士の略歴を誌したものを上梓し、個別の新撰組隊士としては『土方歳三新選組を組織した男』、『斎藤一新選組最強の剣客』をまとめている。今度は沖田総司 ... » more

新撰組まつり 日野、高幡不動に行ってきました。まえから電車の中吊りなどで気になっていましたがようやく参加できました。幕末に京都の治安維持に当たった「新選組」の副長、土方歳三ら主要な隊士の出身地である日野市で恒例の「ひの新選組まつり」が行わ ... » more

もしもの老子永倉新八没後100周年
永倉新八没後100周年 今日は、元新撰組二番隊永倉新八の命日です。残念ながら今日は大学に出勤だったので慰霊祭が行われていても参加できなかった。板橋か小樽の菩提寺で盛大に行われたことでしょう。 ... » more
テーマ 新撰組

もしもの老子戊辰役東軍殉難者慰霊祭
戊辰役東軍殉難者慰霊祭 今日は、淀の妙教寺において「戊辰役東軍殉難者慰霊祭」に参加した。京都駅からJR奈良線に乗ろうとしたら架線事故で電車は動かないと案内が入った。仕方がないので近鉄・奈良線に乗って、「丹波橋」まで行き、悟真寺まで歩いた。鳥羽伏見の ... » more
テーマ 日記 歴史 新撰組

季節通信新撰組の会津
新撰組の会津 昨日は前橋カルチャーの参加者と共に会津を旅してきました。天気は曇りがちで、雷雨もありましたが会津の夏と言うようなジメジメした暑さです今回は会津に於ける新撰組の足跡を尋ねました。会津郊外にある ... » more
テーマ 会津 新撰組 写真

もしもの老子新撰組/永倉新八の命日
新撰組/永倉新八の命日 1915年の今日、元新撰組2番隊組長・永倉新八が敗血症のため小樽市の自宅で死去した。99年前のことです。新撰組の幹部では、3番隊組長・斉藤一とともに長生きしている。そして、永倉新八が新撰組に関係する墓碑を建立し、回想録を残 ... » more
テーマ 歴史 新撰組

京都_円山公園_幕末・維新散策 京都東山に幕末・維新の史跡を訪ね、八坂神社にやってきました。西楼門です。この楼門の石段の下で、慶応2年(1866)年4月、新選組の七番隊組長の谷三十郎が不慮の死 ... » more
テーマ 坂本龍馬 東京人の京都散策 新撰組

コンゼで新撰組 ここのところトムさん+コンゼは大当たりでとっても楽しめてます。コンゼ一番乗りの私は昼ごはんを済ませて眺望の良いエリアでDG600待機中に登山客数名さんが、へぇ〜グライダーここで飛ばすのですか〜?グライダーと一緒に写真 ... » more

満載!Myど−らく燃えよ剣 
燃えよ剣  新撰組のストーリーは、あえて避けてきた、というか、歳を取ってからのためにとっておこう・・・と思ったのかどうか、なんだかもったいなくて読んでいなかった。でも、北方健三版・新撰組「黒龍の柩」を読んでしまってから、やっぱり気になって仕方な ... » more
テーマ 読書 新撰組 趣味

WBCの時に池田屋をぶつけられ、新撰組の活躍を見れなくなるなるところでしたが。侍ジャパンの投打の活躍により、NHKにチャンネルを合わせることができました。ありがとうございます。 ... » more
テーマ 新撰組 WBC

もしもの老子幕末の写真師 田本研造
幕末の写真師 田本研造 大阪で一泊しての帰り道に行ったのは三重県の熊野市でした。熊野古道センター主催の企画展「幕末の写真師田本研造」を見に行った。知らなかったが田本研造は、あの有名な土方歳三の写真を撮った人で、熊野市出身ということだった。函館に ... » more

新撰組・山南敬助の墓所 光縁寺へ 昨年の話ですが、壬生の清宗根付館(11月18日up)のあと、新選組の副長・総長をつとめた幕末の武士・山南敬助の墓所である光縁寺に行きました。場所は、大宮通り綾小路を西に入った北側にあります。綾小路通り沿いに山門があります。門 ... » more
テーマ 新撰組 山南敬助 光縁寺

もしもの老子新撰組yearの始まり
今年は、新撰組結成150周年ということになる。文久3年(1863年)2月8日に試衛館の近藤勇たち一門が浪士組に加わって江戸を出発した。3月12日、会津藩預かりとなり「壬生浪士組」と名乗る。その後、8月21日に新たに隊名を新撰 ... » more
テーマ 新撰組

京都三条大橋_新選組池田屋事件の刀傷 ホテルから、朝の散歩をかねて三条大橋にある新選組の刀傷を見にいくことにしました。前回は、傷のある擬宝珠(ぎぼし)の位置をいい加減に覚えて行ったので見つけることができませんでした。今回はしっかり頭にいれていきました。 ... » more
テーマ 幕末史跡 東京人の京都散策 新撰組  トラックバック(1)

もしもの老子新撰組・如来堂の戦い
新撰組・如来堂の戦い 土津神社とともに行きたかった場所があった。会津若松市郊外にある如来堂である。上杉景勝が会津若松城(鶴ケ城)より規模の大きい城を建設しようとした場所にある。山口次郎は、斎藤一のことである。激戦となり、一時は斉藤一も ... » more
テーマ 歴史 新撰組

新撰組・大坂史跡C(萬福寺、口縄坂) 生国魂神社を過ぎて、松屋町筋を南下した「下寺町1南」交差点の手前に、大坂における新撰組屯所として有名な萬福寺がある。さらに南下したところに口縄坂の石碑がある。司馬遼太郎の 『燃えよ剣』に鳥羽伏見の戦いに敗れて江戸 ... » more
テーマ 新撰組

新撰組・大坂史跡A(しじみ橋) 新撰組2番隊長・永倉新八が語った『新撰組顚末記』の中に大坂・鍋島河岸で角力取りとトラブリ、芹沢鴨が斬る事件が書かれている。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーなおも足をはやめて ... » more
テーマ 新撰組

新撰組・大坂史跡@(八軒屋浜) 『摂津名所図会』竹原信繁による八軒屋船着き場と葛飾北斎の「摂州・天満橋」の絵。司馬遼太郎『竜馬がゆく』に薩長同盟締結のために上洛する坂本竜馬が八軒屋浜から三十石船に乗りこむシーンがある。ーーーーーーーーーーーーーーー ... » more
テーマ 新撰組

台風、危機一髪!(新撰組・大坂史跡B) 台風が予想外に進度を速め、午後3時頃に東海地方に接近しそうな予報だったので、京都に行く予定だったのを大阪の新選組史跡の残りをを見て早めに帰ることにした。今朝、起きたら雨も降ってなかったのでラッキーと思ったのだが、最初の石碑が ... » more
テーマ 日記 新撰組

新選組日野散歩_井上源三郎資料館 佐藤彦五郎新選組資料館を出たあと、井上源三郎資料館をめざしました。そういうわけで、引き続きギラギラ照り差す太陽のもと、日野の町を歩いています。考えてみれば、京都でもそうでした。暑い暑いと言いながら、むしろそういうとき ... » more
テーマ 史跡散策 幕末史跡 新撰組

 

最終更新日: 2018/11/14 04:24

「新撰組」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る