誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    高田郁

高田郁

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「高田郁」のブログを一覧表示!「高田郁」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「高田郁」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「高田郁」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

あきない世傳金と銀六 高田郁さんの「あきない世傳金と銀六」本流篇を読みました。この人の作品にはストーリーと文章に勢いがあり私の大のお気に入りです。新刊が出る度に横浜・有隣堂に出かけます。最愛の夫、五鈴屋の六代目徳兵衛(智蔵)を突然の病で失 ... » more
テーマ 読書 あきない世傳金と銀 高田郁

あきない世傳金と銀五 そろそろ次巻が発売される頃だなあと思い新聞広告を毎日注目していてついに掲載されると思わずにやりとしてしまいます。いつものように横浜・有隣堂で購入し、今回は茶色のカバーをかけてもらいました。余談ながらカラーカバーは12色あ ... » more
テーマ 読書 あきない世傳金と銀 高田郁

偶然、本2冊つながる 偶然のこととは言え、最近ちょっと珍しい経験をしましたので紹介します。今までに何回も掲載していますが、今私が夢中なのは、時代小説作家、高田郁さんの作品です。新刊が発行されれば喜び勇んで書店に駆けつけるし、既刊本は2度3 ... » more
テーマ 雨あがる 読書 高田郁

あきない世傳金と銀四 高田郁氏の時代小説「あきない世傳金と銀」の新刊「四貫流篇」が発売されたと新聞広告が出ましたので購入して読みました。いつものことながら涙をボロボロこぼしながら一晩で読み切りました。本編貫流篇でも、運命の神様は大 ... » more
テーマ 読書 あきない世傳金と銀 高田郁

みをつくし料理帖最終回でした 高田郁原作の「みをつくし料理帖」がNHKで放映されていましたが、8日の土曜日、全8回の最終回を終えました。途中1週休みがありましたから9週間があっという間に過ぎたなあというのが実感です。毎週土曜日の夕方を楽しみにしていま ... » more
テーマ 高田郁 みをつくし料理帖 黒木華

テレビ放映スタート 我が愛読書のひとつ「みをつくし料理帖」がついにNHKテレビでスタートしました。高田郁さんの著書で、文庫本で全10冊分をテレビでは全8回の放映になるそうです。第1回は5/13(土)に放送され、興味津々で観ました。文 ... » more
テーマ 高田郁 みをつくし料理帖 黒木華

待っていました、高田郁新刊! そろそろ高田郁の「あきない世傳金と銀」の第三弾が発売される頃だなあとここ最近は毎日のように新聞の新刊広告に注意していました。そしてついに新刊発売の広告を目にした時には小躍りしてしまいました。この広告にはもう一つうれし ... » more
テーマ 読書 あきない世傳金と銀 高田郁

あきない世傳 金と銀二 高田郁さんの「あきない世傳金と銀二早瀬篇」が発売されました。いつものように横浜「有隣堂」で購入し一晩で読み切りました。主人公”幸”の14歳〜17歳の物語です。時代小説文庫(ハルキ文庫)の表紙を掲載します。 ... » more
テーマ 読書 あきない世傳金と銀 高田郁

あきない世傳 金と銀 待望の高田郁さんの新シリーズが出たと新聞で見たので早速購入しました。「あきない世傳金と銀源流篇」です。ハルキ文庫。いつものごとく興味津々夢中になって1日で読み切りました。帯カバーをつけたままの表紙を紹介します ... » more
テーマ 読書 高田郁 あきない世傳

蓮花の契り(高田郁著)を読む 高田郁氏のデビュー作「出世花」の完結版がついに発売されたということで、横浜・有隣堂へ出かけました。実はデビュー作は読み終えて知人に譲っておりましたので、今回「出世花」と完結版「蓮花の契り出世花」の2冊を購入してき ... » more
テーマ 読書 出世花 高田郁

ふくろうの読書記録『出世花』高田郁
『出世花』高田郁 高田郁の『出世花』(2010年4月11刷)を読みました。BOOKメーターによると、<「不義密通を犯した妻の血を引く娘に、なにとぞ善(よ)き名前を与えてくださらぬか」幼いお艶(えん)と共に妻敵(めがたき)討ちの旅に出て ... » more
テーマ 高田郁

「あい」 高田郁著 を読む 新聞に文庫本の発売が掲載されていたのでさっそくいつもの有隣堂に出かけました。女性店員に場所を問い合わせたのですがなかなか見つかりませんでした。私の声がよほど高かったのでしょう、そばにいたおばあさんが「あそこにあり ... » more
テーマ あい 読書 高田郁

「晴れときどき涙雨」 高田郁著 サブタイトルは〜高田郁のできるまで〜で幻冬舎文庫最新版です。今年の私はもっぱらブックオフで古本を入手していましたが、唯一新規購入したのは高田郁氏の時代小説の文庫本14冊でした。そして今年最後に読んだのもやはり彼女のこ ... » more
テーマ 晴れときどき涙雨 読書 高田郁

「みをつくし料理帖」完結したが 前回「みをつくし料理帖」シリーズが全10巻で完結したと述べましたが、もしこの先があるならどんなだろうと思いをはせてみました。右の写真は9巻「美雪晴れ」の表紙です。1月のブログで1巻〜8巻の表紙を掲載しました。 ... » more
テーマ 読書 高田郁 みをつくし料理帖

ついに完結編発売なる! 高田郁さんの「みをつくし料理帖」の完結編「天の梯、第10巻」がハルキ文庫から発売されました。入手した日、ほとんど眠らず、一晩で読み切りました。ハッピーエンド!澪さん、ほんとに頑張りました!そし ... » more
テーマ 読書 高田郁 みをつくし料理帖

「みをつくし料理帖」全8冊読み切る 高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズを新聞で知り、1冊目、「八朔の雪」(写真)を購入して読みました。読み進めていくうちに夢中になり、3晩ほどで読み終わりました。以来、「花散らしの雨」「想い雲」「今 ... » more
テーマ 読書 高田郁 みをつくし料理帖

今日のオススメ本 : 『あい』 高田郁 蘭方医にして北海道陸別町の祖・関寛斎(1830-1912)の妻あいの生涯を描いた物語。切ないラストにほろり。心に余韻を残すいい小説でした。まず、関寛斎という人物が凄いんです。現在の千葉県東金市の農家に生ま ... » more
テーマ 高田郁 小説

畠中恵『いっちばん』しゃばけシリーズ文庫版最新作。最近自分の中で『みをつくし料理帖シリーズ』に軍配が上がっている江戸物であったが、今作はなかなかよし。三話目の天狗、四話目の栄吉、五話目の品比べの話が面白かった。海堂尊『モ ... » more
テーマ 高田郁 ぼちぼち

風のない場所銀二貫/高田郁
銀二貫/高田郁 大坂天満の寒天問屋和助は、仇討ちで父を亡くした鶴之輔を銀二貫で救う。人はこれほど優しく、強くなれるのか?一つの味と一つの恋を追い求めた若者の運命は?□寒天問屋・井川屋の主人和助は、あるとき仇討ちの現場に遭 ... » more
テーマ 読書 高田郁

 

最終更新日: 2019/04/22 13:36

「高田郁」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る