誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文芸

文芸

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文芸」のブログを一覧表示!「文芸」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文芸」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文芸」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

先日日本歌人の高岡哲二さんから『宇陀・室生寺ふたたび』という本をいただいて読んでいたら、契沖について割かれているページがあった。室生もしくは室生山に契沖は大きな思いを懐いていたというのである。出典は僧義剛の『録契沖遺事』の由である。 ... » more
テーマ 文芸 契沖 万葉集

きょう1月9日付の日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」には1面から「ご飯論法」の上西充子法政大学教授が登場しているほか、学問・文化欄に角田光代さんが随筆を寄せている。7日付で笙野頼子さんの対談に登場した島本理生さんといい、最近しんぶん赤旗は ... » more

日付的にはきのう(7日)なんだけど、朝に購読している「しんぶん赤旗」をパッと広げたら笙野頼子の写真があったのでとりあえずビックリしたぜ。笙野の隣に写っているのは『ファーストラヴ』で直木賞を受賞した島本理生。笙野がホストを務める対談シ ... » more

『民主文学』2019年2月号を読む。この号に掲載している牛久保建男氏の「文芸ジャーナル」は1ページほどの紙面で各文芸誌の1月号の内容など、文壇の動向を紹介している。この「文芸ジャーナル」の最後に書かれたのが『文学界』1月号に収録した ... » more
テーマ 文芸 政治

「偽の謎解き」というキーワードがおもしろい(再掲) ミステリーの書き方の本には、いろいろあるが、この朝野十字の「探偵小説の書き方」は、簡便でユニークな考え方を紹介していておもしろい。たしかに「偽の謎解き」があってこそ、正しい謎解きがきれいに、または、おもしろく浮かび上がってくるというものだろ ... » more

「偽の謎解き」というキーワードがおもしろい ミステリーの書き方の本には、いろいろあるが、この朝野十字の「探偵小説の書き方」は、簡便でユニークな考え方を紹介していておもしろい。たしかに「偽の謎解き」があってこそ、正しい謎解きがきれいに、または、おもしろく浮かび上がってくるというものだろ ... » more

どんでん返しから物語をつくる面白さ 私のような素人からすると、物語を作れる人って、すごい才能だと思う。いったいどうやってつくっているのだろう?やっぱり冒頭のアクションでの掴みかな?なんて想像するのだが、この「面白い物語の作るには大どんでんがえし創作法」を読むと、どんでんがえし ... » more
テーマ 文芸 物語 創作

さくらうた2018年のさくらうた
さくらさくら耐え得ぬものを耐えてきて汝と会う日の信じ難さよ 豊かさは花色の奥の愛の意よそを告ぐために花は開けり花開く固きつぼみのほころびて世々を清むる意思ぞ生まるる 人よ見よ愛の色なる花の色切なきほどのやさしき色を ... » more
テーマ 短歌 文芸

海老蔵さん、参っているようで心配だ。麻耶さんは立ち直ってきたから心配なさそうだ。早く気持ちの整理ができたらいいですね。そうしたら心機一転、心新たに旅に出るように舞台にも専念してほしいですねえ。立ち直りは早い人と遅 ... » more
テーマ 文芸

勘三郎さんのずっとファンでした。勘三郎さんの髪結い新三の悪者の話は勘三郎さんがあまりにうまく演じたので未だに忘れられない。テレビでも放映された。図太くて、ずうずうしくて、ずる賢くて、といった、3Zを見事に演じて素晴ら ... » more
テーマ 文芸

さくらうた2017年のさくらうた
花よ花なれと相見る切なさよ耐え得ぬ悲しみ耐えてきたから花待つ日つぼみの中に眠れるは広大無辺の花の心ぞ花の子の少しほどける春日かな 花の意のやさしく寄せる花の夜この春もまた花は生まれり 花の意の漂う今日のこの時 ... » more
テーマ 短歌 文芸

こころの文庫思い出の原稿
30数年前、新聞の文芸欄に掲載していただいた原稿が出てきました。あまりに懐かしくてコピーしてしまいました。長女を授かったばかりの新米パパの迷作です。あの頃は純粋な心の持ち主だったんですよ。(笑)その後、いろいろあり過ぎて、心も真っ暗な煤 ... » more
テーマ 児童文学 文芸 思い出の原稿

「ボブ・ディランロックの精霊」岩波新書。増刷しました。本が売れないと言われて久しいけれど、経済活動(マーケティング)において小さなパイかも知れないが、需要があれば供給は潤う。手元にあるこの本の腰巻きには、「その違和感が、 ... » more

こころの文庫明日のために
明日のために 30日。ついに来ました。根日女創作倶楽部の『市井の人文芸祭』のセッティングの日が。きのうまで大雨で、はてさてどうすべー?なんて悩んでいましたが、なんとか曇りを保っています。午前中に展示物一切を運び入れました。かなりの量になりまし ... » more
テーマ 文芸 展示会 シニア友達

さくらうた2016年のさくらうた
花の国花の美さの向こうかな花開き鳥現るる日和かな 枝々に花の子どもの赤さかな 茜さす花の初めの光かな 悲しみも恨みも痛みも苦しみも何も残さず滅ぶこそ善 散る花は散り際などと思わずにあるがままとぞ散って ... » more
テーマ 短歌 文芸

こころの文庫う〜〜ん!
う〜〜ん! 久しぶりの入選。掲載の日が待ち遠しい。K新聞1ページのほぼ全面を占めるだけに気持ちいいものです。それに少しばかりのお小遣いが入ります。まさに至れり尽くせりって感じです。 ... » more
テーマ 文芸 入選 投稿

こころの文庫自由な創作へ
自由な創作へ同人誌を発行神戸新聞文芸にチャレンジし始めて3年目。昨年は小説部門2作品、児童文学部門1作品を入選させて頂き、嬉しい限りです。やはり入選は格別で、もっともっといろんな世界を書いてみたい気分に溢れています。そこで、 ... » more
テーマ 文芸 同人誌 創作意欲

こころの文庫新米ママ奮闘記
生後一年にもならない長女が高熱を発した。二十一歳の新米ママは、初めて授かった赤ん坊を抱きかかえオロオロするばかりだった。育児書を夫と一緒に開いた。十三も年上の夫を信頼していても、赤ん坊に関しては夫婦ともにお手上げ状態だった。「赤ちゃんは ... » more
テーマ 文芸 コラム

こころの文庫ちょっとつぶやきです
これは不可欠でしよう。少なくとも、文科系と体育科系カップルははっきりいって、うまくいかないよ。若いころテニスのクラブにいた女子大生と付き合ったけど、運動音痴の僕は懸命に合わせようとするんだけど、プールに行っても、泳げないので水面下から上半身 ... » more
テーマ 夫婦 文芸 コラム

こころの文庫詩・蛙の歌
蛙が呼んでいる仕事の妻にアルバイトの娘きょうも遅くなるだろうまたお一人様の夕食になる慣れっこだけど……?数年前娘に息子、みんな顔が揃う賑やかしい団欒があったっけでもいまはひとりで家にいる ... » more
テーマ 文芸  コメント(1)

こころの文庫ウォーキング万歳!
ウォーキング万歳! やっと雨が上がったぞ。さて、今日は予定されてるウォーキングやるかやられるか、どう判断するかな?結局、時間ぎりぎりに集合場所の北条鉄道の網引駅に駆け付けた。駅前にリュックを担いだお仲間さんの姿を発見。ホッと胸をなでおろした。それでも、やっぱり ... » more

こころの文庫主婦はキツいと夫
「主婦はキツい」と夫店を廃業したあと、勤め始めてやっと3ヶ月たった。結婚した当時、おっとがやっていた商売を手伝うからとやむなく退職した保母職。復帰してから慣れるのも早く、いまではもうすっかり余裕すら出ているのだ。ところが夫の方は ... » more
テーマ 夫婦 文芸 コラム

 

最終更新日: 2019/03/01 16:54

「文芸」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る