誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カラヤン

カラヤン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「カラヤン」のブログを一覧表示!「カラヤン」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
シュトラウス、リヒャルト (1864~1948) (198)変容  R.シュトラウスはヴァーグナー派じゃないかとお叱りの声が聞こえてきそうだ。たしかに楽劇も書いたし、行きつくところまで半.. » more
テーマ カラヤン

カラヤンの第九
12月の中旬、フジテレビの「とくダネ!」で小倉智昭キャスターが、20万円もするCDを自慢げに披露していたのを覚えている。その中に納められているのは、フェルベルト・フォン・カラヤン指揮・ベルリン・フィル.. » more
テーマ カラヤン

アダージョ・カラヤン
ブックオフでベストセラーを安く手に入れるのもいいものです。 アダージョ・カラヤン ベルリン・フィルハーモニー 1989年 ArkivMusic.com1. 交響曲第5番~第4楽章:アダー.. » more
テーマ カラヤン

 『レコード芸術』で、「カラヤン・シネマ・クラシックス」についての記事を読みました。  「カラヤン・シネマ・クラシックス」は、その名前から見当がつくように、カラヤンの音楽を映画館で見る・聞くというも.. » more
テーマ カラヤン

カラヤン・イン・パリ1962
 『レコード芸術』の新譜月評で、カラヤン・イン・パリ1962が特選盤に輝いていました。  これは、文字通り、カラヤンが1962年にパリでおこなった演奏会のライブ録音です。オーケストラはウィーン・フィ.. » more
テーマ カラヤン

 『レコード芸術』の特集『アナログ絶頂期「1970年代」に生まれた名盤たち』を読みました。  これは、題名の通りで、クラシック・レコード業界の黄金時代といえるときだからこそ生まれた名盤とその時代を振.. » more
テーマ カラヤン

「カラヤン生誕110年」
 『レコード芸術』に「カラヤン生誕110年」という見出しの記事が載っていました。  この記事は、見出しの通り、今年がカラヤンの生誕110年にあたるので、いろいろな録音が再発売されていることを紹介した.. » more
テーマ カラヤン

 チャイコフスキーの幻想序曲「ロメオとジュリエット」を聞きました。CDは、カラヤン盤です。  この曲は、題名の通り、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の物語を音楽で表現したものです。20分と少.. » more
テーマ カラヤン

「カラヤン録音大全集」
 『レコード芸術』で、「カラヤン録音大全集」の紹介記事を読みました。  「カラヤン録音大全集」は、カラヤンのグラモフォンとデッカの録音を完全収録したというものです。その内容は、CD330枚、DVD2.. » more
テーマ カラヤン

 『レコード芸術』のLP藝術のコーナーで、「カラヤンとクレンペラー 60年代のライブ録音がLP化」という見出しの記事を読みました。  カラヤンは、1964年のウィーン・フィルとのブカレスト・コンサー.. » more
テーマ カラヤン

スッペ 「軽騎兵」序曲
 スッペの喜歌劇「軽騎兵」序曲を聞きました。CDは、カラヤン盤(1960年録音)です。  この曲は、カラヤンのベルリン・フィルとの1969年録音のCDを持っているのですが、しばらく前に買った「おもち.. » more
テーマ カラヤン

 プロコフィエフの交響的物語「ピーターと狼」を聞きました。CDは、カラヤン盤です。  この曲は、ひさしぶりに聞いたのですが、改めてよくできているなと思いました。おもに子どもを対象としているのでしょう.. » more
テーマ カラヤン

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る