誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    最近読んだ本

最近読んだ本

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「最近読んだ本」のブログを一覧表示!「最近読んだ本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「最近読んだ本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「最近読んだ本」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

有川浩氏と東野圭吾氏の小説を交互に読んでいます。で、今回は有川浩氏の『図書館戦争』。氏の名前を一躍有名にしたこの小説は以前から知っておりましたが、なかなか本屋さんで目に触れる事がなかったため(私の目に入らなかっただけ?)に、読む機会がなかっ ... » more

みぃんる〜い気持ち最近読んだ本
ツナグ心霊探偵八雲迷宮 ... » more
テーマ 最近読んだ本

ガリレオこと物理学者の湯川学が活躍する話。『容疑者Xの献身』に次ぐガリレオシリーズの長編。あるIT企業の若き社長が自宅で毒殺された。ところが、その毒物の混入方法が解らない。殺された男から離婚を迫られていた妻に容疑がかけられるが、彼女 ... » more
テーマ 最近読んだ本

みぃんる〜い気持ち最近読んだ本
ナミヤ雑貨店の奇跡白雪姫殺人事件 ... » more
テーマ 最近読んだ本

みぃんる〜い気持ち最近読んだ本
まーさんの分も記載。化石のひみつ宇宙・星のひみつ宝石の写真図鑑鉱物ウォーキング鉱物・宝石のしくみ楽しい鉱物図鑑できかた図鑑ちびまる子ちゃん1巻ねっとのおやつ最近は宝石が好きな様子。本物は買えな ... » more
テーマ 最近読んだ本

みぃんる〜い気持ち最近読んだ本
新しい本を借りると、履歴が消えるようになったので、こまめに書かねば。日本で一番大切にしたい会社家族で楽しむファミリースケッチ牛丼のひみつ八つ橋のひみつ餃子のひみつさくら横丁ちびまる子ちゃん2巻ひみつシリーズは、まーさんが ... » more
テーマ 最近読んだ本

というわけで(どういうわけ?)、また東野圭吾氏です。『プラチナデータ』、2010年の作品というから、私が読むものでは比較的新しいです。何しろ小遣いをケチって、いつも図書館で借りたり、古本屋さんで買ったりしてますので。(ヘ。ヘ) ... » more
テーマ 最近読んだ本

久し振りの読書感想。いや、実はこの本までに3冊ほど読んだのですがね。どれもこれも今ひとつ面白くなく、ここに記事を上げるほどでもないかな、と思ってしまったもので……。3冊ほど読んでいたのは、誰のどんな本かとは敢えて言いません。結局、私 ... » more

最近ファンになった有川浩氏。昨年末に読んだ『空の中』に続いて今回は、『海の底』。『空の中』では航空自衛隊員が活躍したが、『海の底』では海上自衛隊員が活躍する。物語は春爛漫の4月、米軍横須賀基地で桜祭りなるイベントの日、基地は ... » more
テーマ 最近読んだ本

好きなんですよね、東野さんの小説。面白いから、次々に読んでいるんです。この度読んだのは、ガリレオこと物理学の大学准教授湯川学が活躍する短編集。湯川准教授も加賀刑事に並ぶ東野作品ではお馴染みのキャラクターです。湯川准教授登場の作品とし ... » more

本の帯に「嘘を隠すには、もっと大きな嘘が必要になる」とあった。誠にその通り。例えば家内に嘘をひとつついてバレそうになったら、さらに嘘を重ねなければならなくなることになりますもの。(--;)東野作品でお馴染みの刑事、加賀恭一郎が活躍す ... » more

丁度一年前、有川浩氏の『阪急電車』を読んで、いたく感動した。今年も年末になって同じ作家の『空の中』という長編小説を読んだ。そして、今回も大いに感動する羽目になってしまった。学生時代、今年亡くなった小松左京を始め、眉村卓、半村良などの ... » more
テーマ 最近読んだ本

有栖川有栖氏の2冊目です。こちらもちょっと古い作品で、やはり10年くらい前のものです。そして、昨日話した作品同様、本格推理小説と謳われていました。密室事件ものの巨匠と呼ばれている推理小説の作家が住む北軽井沢の家に、クリスマスパーティ ... » more

有栖川有栖氏の名前は見たことがあったのですが、作品を読んだのは初めてです。文庫本で氏の作品を2冊続けて読みました。最初に断っておきますが――、この「最近読んだ本」と題してシリーズで読書感想文のような記事を書いておりますが、面白ければ ... » more
テーマ 最近読んだ本

海外物は最近あまり読んでいなかったから、こちらで紹介するのも初めてかと思います。マイケル・クライトンという作家の『タイムライン』という作品をやっとこさ読み終えました。やっとこさと言いましたのは、文庫本で上下二巻に別れた作品だったので ... » more
テーマ 最近読んだ本

今週はこんな本を読んだbP73(23.8.21) 「江戸こぼれ話」文藝春秋編1996年9月初版420円 文藝春秋編となっているが、月刊「文藝春秋」に掲載のエッセーを集めて編んだものではない。第一章<江戸っ子の暮らしを覗く ... » more
テーマ 最近読んだ本 江戸こぼれ話

今週はこんな本を読んだbP72(23.8.14)「怪物伝」福田和也ハルキ文庫2011年7月初版720円腰巻に「何といっても人間が面白い!」という文句が踊っていた。福田の著作は、153「昭和天皇(第一部・文春文庫)」と ... » more

最近読んだ本(35)――東野圭吾『ダイイング・アイ』 またも東野圭吾氏の作品。もうこれで何冊目だ?氏はその出版数は元より数々の作品がテレビドラマに映画にと映像化されて、さぞかし儲けておられることだろう。その何パーセント(たぶん小数点以下に0がたくさん並ぶでしょうが)は、私の小遣いです。 ... » more

上司から「もしドラ」を渡されたら 大型の台風が猛威を振るっています。皆様お気を付け下さい。さて、先日Bossと打合せしている最中に「もしドラ読んだことある?」えっ『もしドラ』ってもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読 ... » more

吉川英治氏の『新・平家物語』ですが、文庫本で全16巻もる。2年前に読み始めて、ようやく6巻を終えたところ。全部読み切るまで一生かかるかも。一気に16冊を読む気力もなく、恐らくそんなことをしたら、私のことだから途中で飽きてしまうに違い ... » more
テーマ 最近読んだ本

いつだったか、この本の書評を読んだことがあった。ちょっと興味を持ったが、そのままこの本自体を目にすることがなかったので、忘れてしまっていた。ところが先々月、古本屋さんの棚にあるのが目に入り買ってしまった。ある日、68名の乗員、乗客を ... » more
テーマ 最近読んだ本

税金が高いか低いか、議員の歳費が高いか低いか、何を持って何を根拠できめられるか。河村名古屋市長が減税をかかげて当選したことは、これまで当たり前のように見てきた税金や歳費に問題視し、疑問を投げかけてメスを入れようとしている点、、ある意味では非 ... » more
テーマ 気になる減税党 グラミー賞歓迎 最近読んだ本

最近「絵のある岩波文庫への招待」(坂崎重盛著、芸術出版社)という本、興味深かったので池袋のリブロ店頭でみて購入、早速読んで見た。期待にたがわずこれがなかな良く、岩波文庫のかなりの作品から絵が挿入されているものを紹介し、その作品と絵についてそ ... » more
テーマ グラミー賞歓迎 最近読んだ本 はじめまして  コメント(1)

新田次郎氏の作品は、30数年前に読んだ『八甲田山死の彷徨』以来である。まだ大学生になる前のことだった。その作品には、強い衝撃を受けた。その頃は、日本映画界の低迷期で、『八甲田山死の彷徨』のような作品を映画化すれば、きっとヒットするだ ... » more

去年暮れに、そろそろ東野圭吾氏から離れなくては、と言ったのに、今年最初に読んだ本がまた東野氏の小説だった。毎度言っているが、東野氏の本は面白いから仕方ない。さて今回の『白銀ジャック』。昨年秋に出たばかりの新刊。スキー場が舞台の話。 ... » more

2010年も終わり2011年。そろそろ東野圭吾氏からは離れなくちゃと本屋さんで手に取った本が、この有川浩氏の『阪急電車』。ぱらぱらとページをめくり、その目次に惹かれて買ってしまった。目次には、阪急今津線の駅名が順に並んでいた。阪急今 ... » more

最近読んだ本(29)――東野圭吾『ブルータスの心臓』 今に始まったことじゃないけど、最近特におぞましい事件をテレビや新聞で目にすることが多いです。簡単に人は人を殺めることができるのものなのでしょうか。そんなことは小説の中だけの話にしてもらいたいですね。しかし、事実は小説より奇なりで、小 ... » more
テーマ 最近読んだ本

またまた東野圭吾です。もう何冊も読んでは、ここで紹介していますから、「またまた」というには少なすぎますね。またまたまたまたまたまた…………、ってところでしょうか?さてこの『赤い指』。東野氏の作品ではお馴染みの刑事・加賀恭一郎が事件解 ... » more
テーマ 最近読んだ本

島田莊司氏の作品は、これが最初だと思う。名前だけは知っていたが、過去に読んだ記憶がないので、たぶんそうだろう。『最後の一球』というタイトルに惹かれて、書店で手にした。野球に関する話だろうと思った次第。さて、読み始めると、母親 ... » more
テーマ 最近読んだ本

5月に読んだ『Story Seller』の第2弾です。短編7編のアンソロジー。この第2集もひとりを除いて、1970年代から80年代生まれの若い作家たちの作品。「最近読んだ本」なんてシリーズ化して自分が読んだ本のことをあれこれとブログ ... » more
テーマ 最近読んだ本

 

最終更新日: 2018/11/04 11:49

「最近読んだ本」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る