誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    最近読んだ本

最近読んだ本

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「最近読んだ本」のブログを一覧表示!「最近読んだ本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「最近読んだ本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「最近読んだ本」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

sometimes「静かな雨」
「静かな雨」 宮下奈都さんの小説を初めて読みました。事故の後遺症で記憶をとどめることのできないこよみさんと足に障害のある行助の慎ましく優しい暮らし。記憶は更新されることはないがこよみさんと行助は事故の前より確かに理解しあうようになった。何 ... » more
テーマ 雑記

sometimes遅ればせながら読みました
遅ればせながら読みました これもまた今さらではありますが…友人に借りて読みました。映画もTVドラマも観ていなかったのですが評判通りゆったりと時間が流れてゆきました。その中にも残酷な戦争がしっかりと描かれていました。しかしあの広島弁、呉弁はこてこての広 ... » more
テーマ 雑記

sometimes「コンビニ人間」
「コンビニ人間」 今さらですが2016年の芥川賞受賞作品を読みました。主人公はコンビニで働いているときだけ自分の存在意識を感じることができる恋愛経験のない36才の独身女性。社会の"普通"とは程遠く家族や友人たちから異物扱いされながら社会の"部 ... » more
テーマ 雑記

sometimes私のこと好きだった?
私のこと好きだった? 図書館の林真理子コーナーを物色していてタイトルのみで選びました。年を取った今 生きこし方を思いおこせばこんなことを聞いてみたい男性の二人や三人や四人…はいるもので…(^^ゞとは言うもののこの小説はアラフォーの女子アナを描いた ... » more
テーマ 最近読んだ本

sometimes「ツバキ文具店」
「ツバキ文具店」 このところ本のことしか書くことがない。「ツバキ文具店」を読みました。鎌倉で先代から受け継いだ代書を生業とする若い女性の夏から春への一年を描いたもの。手紙を代筆するのだがその内容や依頼者や受取人の人柄にあわせて文面、字体、イン ... » more
テーマ 最近読んだ本

sometimes「出好き ネコ好き 私好き」
「出好き ネコ好き 私好き」 さきの「秘密のスイーツ」と共に図書館で借りた林真理子さんのエッセイ集。美人に生まれつかなかった(ご自身がおっしゃってる)ゆえ美の追及は人一倍強い真理子さん。自信と劣等感、自慢と自己嫌悪など行きつ戻りつ希望と諦めをうまく操りな ... » more
テーマ 最近読んだ本

林真理子さん「秘密のスイーツ」 図書館で目に留まった「秘密のスイーツ」太っちょで不登校の少女と食糧難の戦時下をけなげに生きる少女が昭和19年と平成22年という時空を越えて繋がり成長する奇跡のお話。そのツールは携帯電話とコンビニのお菓子と小さな秘密の穴。林真 ... » more
テーマ 最近読んだ本

なんだかんだ言っても、続けて東野氏の小説を読むなんて、やはりファンなのですね。だいたい私にはこういう傾向がありますね。いや、これは“性(さが)”と言うべきか……。負け続けても、何度もつまらぬ試合を見せられても、結局今年もだめだっアカンかった ... » more
テーマ 最近読んだ本

また東野圭吾氏の本。最近氏の小説は、ちょっと残念なものが多くなって来ていますが、それでも氏の本を選んでしまう。今度こそは面白い話であって欲しいと期待してしまうのですね。今作『雪煙チェイス』は、7年前に読んだ『白銀ジャック』、それと4 ... » more
テーマ 最近読んだ本

もう5年前になりますね。テレビドラマ『半沢直樹』が大ヒットしたのは。私も毎週楽しんで見ていました。一旦映像化されたものを見てしまうと、なかなか原作に手を出さない私なのですがね。この続編もその内ドラマ化されるだろうと思っていたのですが、どうも ... » more
テーマ 最近読んだ本

何年か前、西島秀俊、香川照之出演のテレビ映画『ダブルフェイス』という非常に面白い作品を見たことがあります。今回読んだ本は、その作品とタイトルが同じ、もちろん原作などではないと最初から解っていましたが、同じように非常に面白いものだろうと期待し ... » more
テーマ 最近読んだ本

いい本に出会った、と言うのが読後の印象でした。阪堺電車(はんかいでんしゃ)は、大阪市南部と大阪市に隣接する堺市とを結んでいて、いわゆるチンチン電車です。私自身思い入れもある阪堺電車が題名に入っていたのですから、これはもう読みたいと思ったのが ... » more

池井戸潤氏の初期の作品。読み応えは十分ありました。ただ氏の初期の作品ということもあるのか、他と比べて痛快さには欠ける印象でした。「架空通貨」とは長野県の山間部の町にある企業が発行する振興券で、通常の紙幣と同じようにその町では流通して ... » more
テーマ 最近読んだ本

東野圭吾のシリーズものとしては、探偵ガリレオこと湯川学が登場するものと刑事加賀恭一郎が登場するものがありますが、今作は後者の方です。それにしても毎度言ってますが、東野作品を読むのはこれで何冊目だろう?東野氏には随分お金を払っているよ ... » more

この本のタイトルが本屋さんの棚で目に入った瞬間手に取ってレジに並んでいました。なぜかと言うまでもないですね。ちょっと古い阪神タイガースファンの方ならおわかりでしょう。と言ってもこの作品、2度ほどタイガースの事にちらっとは触れられた場 ... » more
テーマ 最近読んだ本

時は戦国、嵐の時代。でっかい心で生きようぜ。って、これは私が小学生の頃に毎週見ていたテレビ漫画『風のフジ丸』のテーマソングですね。知らない人は知らないでしょうが。(^^ゞでもそんな歌詞の通りにでっかい心で戦国時代を暴れ回った村上海賊の娘の物 ... » more
テーマ 最近読んだ本

久しぶりに東野圭吾氏の小説を読みました。今作は、SF小説と言ってもいい小説でした。東野氏は時にSFめいた小説を出しています。3月13日の13時13分13秒、突然街から人が消えてしまいます。いや老若男女13人は残りました。電気も通らな ... » more
テーマ 最近読んだ本

本書は書名になっている「仇敵」を含め、8編の短編が集められています。それぞれ独立した話ですが、主人公の東都南銀行庶務行員の恋窪商太郎と若手銀行マン松木啓介を中心にした連作になっていて、一本の長編と言えなくもない構成になっています。ま ... » more

瀬戸内海を舞台に文庫本で上・下2巻に渡る長く壮大な物語。主人公は探偵御手洗潔(みたらいきよし)。ずっと以前に御手洗探偵が出てくる小説を読んだことがあると思うが記憶がはっきりしません。島田氏の作品は当ブログで紹介するのは2作めです。話 ... » more
テーマ 最近読んだ本

最近読んだ本(81・番外編)――『戦国合戦 パノラマ大図鑑』 今回は小説の類ではありませんので、番外編としてみました。この本は先月、クリスマス・プレゼントというのでもないのですが、自称「歴女」を名乗る我が妻のために買ったものです。小学生高学年くらい向けの本です。あまり難しい本だと読めないから、これくら ... » more

前回に続いて堂場瞬一氏の小説。しかも、裏表紙の解説に前回の『検証捜査』の姉妹編とあった小説で、当然ながら堂場氏得意の警察ものです。姉妹編ということですが、登場人物は『検証捜査』と同じではありません。桜内という刑事ひとりを除いては。そ ... » more
テーマ 最近読んだ本

堂場氏、警察ものが多いです。警察内部のことに詳しいです。いや、氏の想像かな?そうだとしたら想像力が豊か過ぎですね。警察関係者に知り合いでもおられるのでしょうかねえ。取材と言ってもなかなか内部事情まで話してくれないだろうに、警察、刑事を取り扱 ... » more

最近ファンになりつつある池井戸潤氏の作品。氏の作品は3冊目である。今作は江戸川乱歩賞を受賞した氏のいわばデビュー作と言ってもいい作品である。主人公は銀行員の伊木。同僚の坂本が顧客への訪問途中の車の中でぐったりとしているところを発見さ ... » more
テーマ 最近読んだ本

「高校生たちがクイズ同好会を結成した。目指すは全国高校クイズ大会」という裏表紙の一文に何気なく面白そうかなと手にした本。初めての作家の本。読み始めて見て、ちょっと失敗したかなと思った。いや物語は全然面白いのだが、これは主人公たちと同 ... » more
テーマ 最近読んだ本

またも東野圭吾氏の本。ホンマに好きなんだなあ。3冊に1冊は東野氏やもんなあ。この作品は読み応えがあった。物語はまずプロローグとして、東京の住宅街で幼い子を残して日本刀を振り回す男に父親と母親が惨殺されるという悲惨な事件が紹介される。 ... » more
テーマ 最近読んだ本

久しぶりにSF小説。以前、と言ってももう50年近く前の高校生の頃、SF小説ばかり読んでいたことがある。小松左京、星新一、半村良、海外物ではアシモフ等々。その後はたまーに読むくらいだった。本屋の棚で“第三回小松左京受賞作”の文字を文庫本の裏 ... » more
テーマ 最近読んだ本

何度か言ったが、私が本を読むのは、通勤電車の中か病院の待合室などに限られている。例えば自宅でじっくりと読むなんてことはほとんど皆無だ。しかし、今作は帰りの電車中で読んでいて、どうしても続きが読みたくて、夕食後、あるいは床につく前になど、時間 ... » more
テーマ 最近読んだ本

ガリレオシリーズ第8弾。長編物としては4作目になる今作品。前に読んだ『虚像の道化師』を買った際、実はこの『禁断の魔術』を買うつもりで本屋さんに行ったのだった。しかし、間違って前作を買ってしまった。是非読みたいと思っていた一冊をこの度読み終え ... » more
テーマ 最近読んだ本

最近、読書スピードが低下している。通勤時の電車待ちや電車の中が私の読書時間なのだが、朝夕計で30分弱しかない。しかも特に朝は電車の混んでいて、本を読めるスペースがない時もある。今回紹介する本も12月中頃から読み始めた文庫本上下巻のものだが、 ... » more

映画にもなった『ストロベリーナイト』の“姫川玲子”のシリーズ物の一冊。このシリーズ、テレビドラマで放送されていた時にちょっと見ただけで、映画もテレビで放送されたときにみただけ。本を読むのは初めて。一旦映像化されてしまうと、その原作は ... » more
テーマ 最近読んだ本

 

最終更新日: 2018/11/04 11:49

「最近読んだ本」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る