誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アート

アート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アート」のブログを一覧表示!「アート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アート」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

『ルイス・キャロル小辞典』1 <『ルイス・キャロル小辞典』1>図書館で『ルイス・キャロル小辞典』という本を、手にしたのです。おお「不思議の国のアリス」を著わしたルイス・キャロルではないか・・・「アリス・イン・ワンダーランド」はただいま大使のミニブームなので、 ... » more

『グリフォンの頭』1 <『グリフォンの頭』1>大学図書館がときどき不要となった本を放出しているのだが、そこで『グリフォンの頭』という本を入手したのです。副題が「工学者の愛しているコンピュータ」となっていて、全篇にわたって「不思議の国のアリス」が引用されて ... » more
テーマ IT アート

12月ショーウィンド (bR8) 12月のウィンドは華やかで見ているだけでウキウキしますねカルティエ今回のショーウィンドの中ではこちらのウィンドが1番のお気に入りです{%音符we ... » more

『極楽ですか』5 <『極楽ですか』5>図書館に予約していた『極楽ですか』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。この本は著者から、政治家、思想家、作家等に出された手紙という構成となっています。あまり見かけない構成であるが、なるほどこういう手もあ ... » more
テーマ アート

12月度高岡イオンJEUGIAカルチャー教室 12月12日(水)高岡教室今回の作品はテレビ放送時の映像がなくタイトルは適当に訳せば「人里離れた雪景色」といったところでしょうか?ボブの絵画教室はテレビ放送時のタイトルと原題が全く違うということも良くあります。私は通常教材として ... » more
テーマ 絵画 アート ボブロス画法

『TOKYO 0円ハウス 0円生活』4 <『TOKYO 0円ハウス 0円生活』4>図書館で『TOKYO 0円ハウス 0円生活』という本を、手にしたのです。今、加村一馬著『洞窟おじさん』という本を借出し予約して半年以上も待っているのだが・・・要するに、金がなくても生きていく ... » more
テーマ アート

『TOKYO 0円ハウス 0円生活』3 <『TOKYO 0円ハウス 0円生活』3>図書館で『TOKYO 0円ハウス 0円生活』という本を、手にしたのです。今、加村一馬著『洞窟おじさん』という本を借出し予約して半年以上も待っているのだが・・・要するに、金がなくても生きていく ... » more
テーマ アート 建築

『極楽ですか』3 <『極楽ですか』3>図書館に予約していた『極楽ですか』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。この本は著者から、政治家、思想家、作家等に出された手紙という構成となっています。あまり見かけない構成であるが、なるほどこういう手もあ ... » more
テーマ アート

またまた格安スマホ&SIMの購入! ・・・・・・・・・・・・・・・・・ううむ。ここが有名なメイドカフェかあ・・・。あ!(目が覚めた){%クラッ ... » more

■ルーベンス展■バロックの誕生■国立西洋美術館 現在、上野・国立西洋美術館で開催中の■ルーベンス展■へ。溢れる才能から生み出される流麗な筆使いも美しいルーベンスの絵画大作も含めた絵画40点ほどが一堂に会し見ごたえ十分。一気に子どもを描いた小品には ... » more

『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』2 <『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』2>図書館で『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』という本を、手にしたのです。井伏鱒二といえば、以前に読んだ『徴用中のこと』にあるとおり戦中派の作家という印象も強いし、『黒い雨』の作者でもある。 ... » more
テーマ アート

2018/12/9レコーディングの【光の中】YouTube アップされました聞いてねhttps://youtu.be/cDxYTWsjHCg岡田 実 作詞作曲細田麻央 歌 ... » more
テーマ VEGAN エコロジー アート

「新潮日本文学アルバム」シリーズ <「新潮日本文学アルバム」シリーズ>図書館で『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』という本を、手にしたのです。井伏鱒二といえば、以前に読んだ『徴用中のこと』にあるとおり戦中派の作家という印象も強いし、『黒い雨』の作者でもある。とい ... » more
テーマ アート

井伏鱒二あれこれ <井伏鱒二あれこれ>図書館で『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』という本を、手にしたのです。井伏鱒二といえば、以前に読んだ『徴用中のこと』にあるとおり戦中派の作家という印象も強いし、『黒い雨』の作者でもある。この際、いままで読ん ... » more
テーマ アート

『極楽ですか』1 <『極楽ですか』1>図書館に予約していた『極楽ですか』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。この本は著者から、政治家、思想家、作家等に出された手紙という構成となっています。あまり見かけない構成であるが、なるほどこういう手もあ ... » more
テーマ アート 政治

『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』1 <『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』1>図書館で『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』という本を、手にしたのです。井伏鱒二といえば、以前に読んだ『徴用中のこと』にあるとおり戦中派の作家という印象も強いし、『黒い雨』の作者でもある。 ... » more
テーマ アート

■山 本 優 美■コロモガエ&■山本優美■間(あわい)を読む 先週末、友人と出かけた「New Jewelry 2018展」の行われた3331 Arts Chiyoda 2階ギャラリーOUT of PLACEで出逢った造形作家・山本優美さんの個展■コロモガエ■リアルに彫られた ... » more
テーマ 展覧会 山本優美 アート  コメント(6)

『不思議の国のアリス』がつなぐ輪R1 <『不思議の国のアリス』がつなぐ輪R1>『図説不思議の国のアリス』という本を読んだのだが、『不思議の国のアリス』がつなぐ輪が大きいことに驚くのです。・・・ということで『不思議の国のアリス』がインスパイアするイラストなどを集めてみ ... » more
テーマ アート

『スケッチ・ツアーのご案内』 来年6月後半にイタリアのドロミテに(株)トラペル・プラン主催によるスケッチツアーを計画しています。雄大な山岳風景を眺めに行く予定です。現在、参加確定者が不足していますので不成立になる可能性もあります。あと3人から5人ほど、参加して戴ける方を ... » more
テーマ アート  コメント(1)

『不思議の国のアリス』がつなぐ輪 <『不思議の国のアリス』がつなぐ輪>『図説不思議の国のアリス』という本を読んだのだが、『不思議の国のアリス』がつなぐ輪が大きいことに驚くのです。・・・ということで『不思議の国のアリス』がインスパイアするイラストなどを集めてみまし ... » more
テーマ 絵本 アート

漂泊への憧れR1 <漂泊への憧れR1>図書館で『漂泊の俳人たち』という本を手にしたが・・・アポなしの漂泊の旅にあこがれる大使としては、気になるわけです。この際、漂泊テイストのあふれる本を集めてみました。・鴨長明著『方丈記』1957年刊 ... » more
テーマ アート 旅行

『津軽 失われゆく風景を探して』2 <『津軽失われゆく風景を探して』2>図書館で『津軽失われゆく風景を探して』という文庫本を、手にしたのです。氷雨の中を旅館のアポなしでひたすら歩く外人・・・外人というより変人ではないか。遍路旅のような旅行記が気になるのでおます。 ... » more
テーマ アート

『津軽 失われゆく風景を探して』1 <『津軽失われゆく風景を探して』1>図書館で『津軽失われゆく風景を探して』という文庫本を、手にしたのです。氷雨の中を旅館のアポなしでひたすら歩く外人・・・外人というより変人ではないか。遍路旅のような旅行記が気になるのでおます。 ... » more
テーマ アート

■New Jewelry 2018展■3331 Arts chiyodaから・・・ 土曜日の午後、友人を誘って、3331Arts Chiyodaで開催されたNew Jewelry展へ。全国各地、さらに海外からも参加した100ブランドの展示。ハイブランドより手の届くさまざまな素 ... » more

『陽気なイエスタデイ』6 <『陽気なイエスタデイ』6>図書館で『陽気なイエスタデイ』という本を手にしたのです。なんか既視感のある本であるが、ま、いいかと借りたのだが・・・帰って調べてみたら、借りるのは三度目でした(イカン、イカン)三度目ともなると ... » more
テーマ アート

『3652 伊坂幸太郎エッセイ集』2 <『3652伊坂幸太郎エッセイ集』2>図書館で『3652伊坂幸太郎エッセイ集』という本を、手にしたのです。おお伊坂さんのデビュー前後のエッセイなら、伊坂幸太郎の成り立ちが見えるのではないか♪【3652伊坂幸太郎エッセイ集 ... » more
テーマ アート

伊坂幸太郎の世界R3 <伊坂幸太郎の世界R3>伊坂幸太郎の作品といえば、ジャンルとしては希望を語るエンタテイメント小説とでも言えるのではないか・・・ということで、わりと好きなわけですね。それから「ゴールデンスランバー」に代表されるように・・・シュ ... » more
テーマ アート 映画

『あっちのヨーコ こっちのヨーコ』3 <『あっちのヨーコこっちのヨーコ』3>図書館で『あっちのヨーコこっちのヨーコ』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、ヨーコさんの写真、ヨーコさんの絵画作品、友人たちの証言などをとりあげて、多角的なムックになっていて・・・え ... » more
テーマ 絵本 アート

『3652 伊坂幸太郎エッセイ集』1 <『3652伊坂幸太郎エッセイ集』1>図書館で『3652伊坂幸太郎エッセイ集』という本を、手にしたのです。おお伊坂さんのデビュー前後のエッセイなら、伊坂幸太郎の成り立ちが見えるのではないか♪【3652伊坂幸太郎エッセイ集 ... » more

やっとLINEの申し込みが着ました! 先日、ヤフーニュースで日本一年収の低い会社が公表されてましたね。仙台のケービ会社でしたけど・・・・・。年収250万ぐらいでした。今の日本の警備業界では・・・・まあ当然でしょうね。私が勤めている会社も月に172 ... » more

 

最終更新日: 2019/03/25 09:39

テーマのトップに戻る