誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アート

アート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アート」のブログを一覧表示!「アート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アート」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

『偉いぞ!立ち食いそば』5 <『偉いぞ!立ち食いそば』5>図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。【 ... » more
テーマ アート 料理

芸術の小径■Luv. ROCCO■星野正樹写真展
■Luv. ROCCO■星野正樹写真展 小雨模様の午後ファッションクリエーター・伊藤佐智子さんより届いたメッセージからパートナーの星野氏と11年がかりで制作されたという■Luv. ROCCO■星野正樹写真集。その写真展を開催されている渋谷・松濤のギ ... » more

『超老力(芸術新潮2018年3月号)』2 <『超老力(芸術新潮2018年3月号)』2>図書館で『超老力(芸術新潮2018年3月号)』という雑誌を、手にしたのです。雑誌の表紙でわかるように、【スペシャル対談】横尾忠則×香取慎吾につられて借りたのでおます。【超老力( ... » more
テーマ アート

『偉いぞ!立ち食いそば』4 <『偉いぞ!立ち食いそば』4>図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。【 ... » more
テーマ アート 料理

『偉いぞ!立ち食いそば』3 <『偉いぞ!立ち食いそば』3>図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。【 ... » more
テーマ アート 料理

『偉いぞ!立ち食いそば』2 <『偉いぞ!立ち食いそば』2>図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。【 ... » more
テーマ アート 料理

■三浦広大■♪エレクトーン投げ銭ライブ♪■藤野から… 昨日、10月20日まで開催されていた高橋安子さんの展覧会場F'ギャラリー。今日は午後からエレクトーン奏者、三浦広大さんの♪エレクトーン投げ銭ライブ♪以前、藤野のクリスマスコンサートで彼のエレクトーン演奏を聴き ... » more

『超老力(芸術新潮2018年3月号)』1 <『超老力(芸術新潮2018年3月号)』1>図書館で『超老力(芸術新潮2018年3月号)』という雑誌を、手にしたのです。雑誌の表紙でわかるように、【スペシャル対談】横尾忠則×香取慎吾につられて借りたのでおます。【超老力( ... » more
テーマ アート

言語学的SFあれこれR1 <言語学的SFあれこれR1>『ヴィクトリア朝空想科学小説』という短編集のなかの「来るべき能力」という作品を読んだが、これが言語学的小説とでもいう趣きがあり、大使のツボがうずいたわけです。・・・ということで、言語学的SFという括り ... » more
テーマ SF アート

『偉いぞ!立ち食いそば』1 <『偉いぞ!立ち食いそば』1>図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。【 ... » more

2本立て館で観た映画R12 <2本立て館で観た映画R12> 2本立て館で観た映画を集めてみました。ま〜個人的な鑑賞目次みたいなものです。R12:「穏やかに自己貫徹」を追記・穏やかに自己貫徹H30.10.18・雨降って・・・H3 ... » more

『三つの鏡』3 <『三つの鏡』3>図書館で『三つの鏡』という本を、手にしたのです。おおミヒャエル エンデと安野光雅、井上ひさし、河合隼緒の三人との連続対談ではないか♪これは期待できそうである。【三つの鏡】ミヒャエル エン ... » more
テーマ アート

穏やかに自己貫徹・・・2本立て館 <穏やかに自己貫徹・・・2本立て館>くだんの2本立て館に繰り出したが・・・・今回の出し物は「モリのいる場所」と「ラッキー」であり、館主の設けたテーマは「穏やかに自己貫徹」となっています。毎度のことながら、2作品を選ぶ館主のセ ... » more
テーマ アート 映画

腕組王女のブログベネッセハウス直島
ベネッセハウス直島 気持ち良くさせてくれる特別の場所、直島。ベネッセハウスミュージアムに2泊した。部屋のベランダから目の前は瀬戸内海だ。最高のロケーションの部屋だが、オーバルと呼ばれる部屋はもっとすごいらしい。たくさん面白、興味あるものを見 ... » more
テーマ アート

腕組王女のブログ麗しの直島
麗しの直島 現代アートの島、憧れの直島にまた来ることができた。それも大親友たちと。半世紀前に長野に旅して以来の4人だ。いくら喋っても尽きないが、何しろアートを見て。 ご飯を食べて。安田侃 作品そして美味しい食事。 ... » more
テーマ アート 友だち

『アジア幻想』2 <『アジア幻想』2>図書館で『アジア幻想』という本を、手にしたのです。この本の副題が「モームを旅する」となっているが、和田誠さんの本で『アシェンデン』の書評を読んだあとだけに・・・モームにいたく惹かれる大使でおます。 ... » more
テーマ アート

『岡本太郎と語る'01/'02』4 <『岡本太郎と語る'01/'02』4>図書館で『岡本太郎と語る'01/'02』という本を、手にしたのです。なんか見たことのあるような本だと思うが、ま、いいかと借りたわけです。帰って調べてみたら、およそ1年前に借りて読んでいたので ... » more

■種の夢■高橋安子 陶彫展■藤野から・・・ 我が家の下のF'sギャラリーで今日から開催されている■種の夢■高橋安子陶彫展庭先に展示された陶人形たちがお出迎え。アリスの世界からギャラリー入り口から森の陽気な神様のような作品 ... » more

『岡本太郎と語る'01/'02』3 <『岡本太郎と語る'01/'02』3>図書館で『岡本太郎と語る'01/'02』という本を、手にしたのです。なんか見たことのあるような本だと思うが、ま、いいかと借りたわけです。帰って調べてみたら、およそ1年前に借りて読んでいたので ... » more
テーマ アート

『アジア幻想』1 <『アジア幻想』1>図書館で『アジア幻想』という本を、手にしたのです。この本の副題が「モームを旅する」となっているが、和田誠さんの本で『アシェンデン』の書評を読んだあとだけに・・・モームにいたく惹かれる大使でおます。 ... » more
テーマ アート

歳とともに 落ち着くのかな 私のやじろべえメガネの愛用者の方からメガネのお問い合わせがありました毎日ジョギングで走ったりしている時はこのやじろべえメガネとっても楽だしずれないのでいいと思うのですが仕事や自宅でゆっくりするときは落ち着いたメガネが欲しいとのことでした ... » more

『猫の美術史』2 <『猫の美術史』2>図書館に予約していた『猫の美術史』という本を、予約後5日でゲットしたのです。しかしまあ、よくも集めて綴った134点であり、著者の粘りはなかなかのものでおます♪【猫の美術史】デズモンド・モリ ... » more
テーマ アート

ロアルド・ダールがつなぐ輪 <ロアルド・ダールがつなぐ輪>図書館で『短編小説より愛をこめて』という本を借りて読んだのだが・・・阿刀田さんが、いかに短編小説を愛でているかよくわかります。阿刀田さんはダールの「女主人」という怖い短編小説にめぐりあったが、大 ... » more
テーマ アート

『物語の旅』4 <『物語の旅』4>図書館で『物語の旅』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、和田さんのカラー挿絵がええでぇ♪この挿絵のために紙質を選んだと思われるが、この本を持つとずっしりと重たいことに驚いたのです。 ... » more
テーマ アート

『猫の美術史』1 <『猫の美術史』1>図書館に予約していた『猫の美術史』という本を、予約後5日でゲットしたのです。しかしまあ、よくも集めて綴った134点であり、著者の粘りはなかなかのものでおます♪【猫の美術史】デズモンド・モリ ... » more
テーマ アート

『物語の旅』3 <『物語の旅』3>図書館で『物語の旅』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、和田さんのカラー挿絵がええでぇ♪この挿絵のために紙質を選んだと思われるが、この本を持つとずっしりと重たいことに驚いたのです。 ... » more
テーマ アート

房総miniスターマーケットvol.7に出店しました 房総miniスターマーケットvol.7に出店しました。(2018年10月14日)会場は雨でも安心大多喜ハーブガーデンゆる ... » more

『ジャポニスム』あれこれR3 <『ジャポニスム』あれこれR3>図書館で『ジャポニスム』という大型本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、日本アイ・ビー・エム社の記念出版となっているが・・・企業メセナであろうが、内容が充実していればいいのです♪ ... » more
テーマ アート

『物語の旅』2 <『物語の旅』2>図書館で『物語の旅』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、和田さんのカラー挿絵がええでぇ♪この挿絵のために紙質を選んだと思われるが、この本を持つとずっしりと重たいことに驚いたのです。 ... » more
テーマ アート

『三つの鏡』2 <『三つの鏡』2>図書館で『三つの鏡』という本を、手にしたのです。おおミヒャエル エンデと安野光雅、井上ひさし、河合隼緒の三人との連続対談ではないか♪これは期待できそうである。【三つの鏡】ミヒャエル エン ... » more
テーマ アート