誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アート

アート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アート」のブログを一覧表示!「アート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アート」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

キャット・ギャラリーあれこれ <キャット・ギャラリーあれこれ>図書館で『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』というアート絵本なるものを、借りたのだが・・・おお古今東西の猫画像がいいではないか。・・・ということで猫に関する本を集めてみました。・キャット・ ... » more
テーマ アート

版画あれこれR4 <版画あれこれR4>好きな版画を集めてみます。(なお、浮世絵については別にとりまとめているので除外します)・『木版画の楽しみ』・『ビゴーを読む』・『幻想の版画』・『ゴヤ/銅版画集』・木版画上達のコツ50・ ... » more
テーマ アート

『白猫亭』1 <『白猫亭』1>図書館で『白猫亭』という絵本を、手にしたのです。絵本といっても、大人の絵本のような本で、猫好きにとって(また、大人にとって)たまらないわけでおます。【白猫亭】宇野亜喜良著、小学館、2004年刊 ... » more

大学図書館でDVD観賞(その18) <大学図書館でDVD観賞(その18)>大学図書館で観たDVD映画のその後です。このところ、鑑賞ペースが落ちていたが・・・調べてみたら2年以上もご無沙汰していたのです。で、そろそろ大学図書館のDVD鑑賞を再開しようと思った ... » more
テーマ アート 映画

『国のない男』2 <『国のない男』2>図書館で『国のない男』という本を、手にしたのです。ヴォネガットのSF作品のファンだったわけではないが・・・このアメリカを代表する作家の遺作エッセイ集とあれば、興味深いのです。【国のない男】 ... » more

『国のない男』1 <『国のない男』1>図書館で『国のない男』という本を、手にしたのです。ヴォネガットのSF作品のファンだったわけではないが・・・このアメリカを代表する作家の遺作エッセイ集とあれば、興味深いのです。【国のない男】 ... » more

木の中の宇宙 木のテンプルを作るとき最近気になるのが木それぞれが持っている独自の木目です。今迄木に無頓着だった私にとってこの木目とても新鮮でおもしろくなっています。先日ある方のアトリエにお邪魔した時そこに置いてあるテーブルを見たとき不思議 ... » more

『木版画の楽しみ』2 <『木版画の楽しみ』2>図書館で『木版画の楽しみ』という本を、手にしたのです。著者の作品が目を引くのはもちろんであるが・・・技法の説明が懇切丁寧で、和綴じの製本、版画の売り方まで網羅しているという優れもんやでぇ♪ ... » more

変な写真廃屋
廃屋 ... » more
テーマ 廃屋 アート 写真

『キャット・ギャラリー 猫の贈りもの』3 <『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』3>図書館で『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』というアート絵本なるものを、手にしたのです。おお古今東西の猫画像がいいではないか。巻末には切り取り可能なポストカード集がついている、粋な絵本や ... » more
テーマ 民俗学 アート

図書館大好き314 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「アート」でしょうか♪<市立図書館>・変調「日本の古典」講義・国のない男<大学図書館>・キャット・ギャラリー猫の贈りもの・ ... » more

『木版画の楽しみ』1 <『木版画の楽しみ』1>図書館で『木版画の楽しみ』という本を、手にしたのです。著者の作品が目を引くのはもちろんであるが・・・技法の説明が懇切丁寧で、和綴じの製本、版画の売り方まで網羅しているという優れもんやでぇ♪ ... » more
テーマ アート

新刊本■一瞬で自己肯定を上げる瞑想法■とワークショップ 私のヨガの師匠・綿本彰先生の新刊本『一瞬で自己肯定を上げる瞑想法』ヨガ友の病の助けになれば…と、届けます。銀座・綿本スタジオでのレッスンで学んでいるヨーガ。綿本彰先生の日常に行える瞑想の考え方とヨガを ... » more

『キャット・ギャラリー 猫の贈りもの』2 <『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』2>図書館で『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』というアート絵本なるものを、手にしたのです。おお古今東西の猫画像がいいではないか。巻末には切り取り可能なポストカード集がついている、粋な絵本や ... » more
テーマ アート

『キャット・ギャラリー 猫の贈りもの』1 <『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』1>図書館で『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』というアート絵本なるものを、手にしたのです。おお古今東西の猫画像がいいではないか。巻末には切り取り可能なポストカード集がついている、粋な絵本や ... » more
テーマ アート

岡根谷:安野光雅さんのパネル展 隣り町のっ蔦屋書店さんに立ち寄りますと〜安野光雅さんの絵本コーナーが出来てましてぃその隣の壁にっタイトルが「安野光雅の描くスイス」↓と書かれましてっ小さなパネル展がございましたんっ(^o^)新しい絵本「旅の絵本\ ... » more
テーマ 日記 アート

ナチュラルなメガネ やじろべえメガネを作り始めてもう7年ほど経ちます。やじろべえメガネを最初に購入していただいた方からお問合せがありました。元はこのやじろべえメガネはこの方の御希望で作ったものでした。というのは普通のメガネを掛けているとアレルギ ... » more
テーマ 音楽 アート 休息

2本立て館で観た映画R8 <2本立て館で観た映画R8> 2本立て館で観た映画を集めてみました。ま〜個人的な鑑賞目次みたいなものです。R8:「覚悟をもった嘘!」を追記・覚悟をもった嘘!H30.6.28・時空を超えて・・・H30 ... » more
テーマ アート 映画

覚悟をもった嘘!・・・2本立て館 <覚悟をもった嘘!・・・2本立て館>久々にくだんの2本立て館に繰り出したが・・・・今回の出し物は「嘘八百」と「5パーセントの奇蹟」であり、館主の設けたテーマは「覚悟をもった嘘!」となっています。毎度のことながら、2作品を選ぶ ... » more

変な写真キャビン
キャビン ... » more
テーマ 小屋 アート 写真

こんにちはtonmaです。なんか、口がただれない程度にからいものが食べたい。熱いから?大きい車に乗りたがる人って、なんかコンプレックスの反映なのかな?て思いますね。いろんな面での。そういえばこの間、リンカ ... » more
テーマ 雑記 アート 日常

ブレードランナーあれこれR4 <ブレードランナーあれこれR4>「ブレードランナー」を越えるSF映画がなかなか現れないが・・・・それだけ、この映画が素晴らしいことの証しなんでしょうね♪『SF映画の世界』というムック本を借りたこの際、「ブレードランナー」に限定し ... » more
テーマ アート 映画

変な写真神社
映画美術といえばシド・ミード(再掲) <映画美術といえばシド・ミード(再掲)>映画美術といえば、ブレード・ランナーの美術シド・ミードなんですね、大使の場合。表紙に「シド・ミード大特集」と大書した「映像+ 2」という本を大学図書館で見つけたのです。「これや、これや、 ... » more
テーマ アート 映画

今までちょこちょこと見続けていたのですがだいたい20代くらいから見はじめて色々と、、。今は「47Ronin」を途中まで観てまだ続きをみていません。落ち着いて最初からまた観たいです。彼の不思議なイメ ... » more
テーマ アート

原作が先か、映画が先かR5 <原作が先か、映画が先かR5>最近では、小説の原作をもとに映画、テレビドラマが作られることが多いので…「原作が先か、映画が先か」と思い悩むことも増えてきたわけです。それに、小説と映画、テレビドラマが同時発売、同時公開という ... » more
テーマ アート 映画

『日の名残り』を観た <『日の名残り』を観た>たいがいのDVDは大学図書館に置いてあるが、そこにも置いてないDVDもあるわけで、とうとう、ツ〇ヤの会員カードを作ったのです。そのカードを提示して借りた第1作がカズオ・イシグロ原作の『日の名残り』でした。 ... » more
テーマ アート 映画

見たいDVD-R2 <見たいDVD-R2>映画は、すべからく映画館で観るというアナログ人間なんだが・・・封切り館と二本立て館に掛からない映画となると、DVDを借りて観るしかないわけです。たいがいのDVDは大学図書館に置いてあるが、そこにも置いてない ... » more

浴衣ときみと七夕と 6/29〜7/16まで今年の個展でお世話になりました北浦和にあるカフェ&バル「PONTE」さんでの企画展「浴衣ときみと七夕と〜絵画と和小物〜」展に参加します。はじめましての方童画会でお世話になってる方お会いしたことあるけど企画展 ... » more
テーマ 展示 アート 制作

『歌が街を照らした時代』3 <『歌が街を照らした時代』3>図書館で『歌が街を照らした時代』という本を、手にしたのです。著者の年代は大使よりちょっと古いのだが、著者の選ぶ歌がいいわけで・・・たまりません♪【歌が街を照らした時代】久世光彦著 ... » more
テーマ アート