誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アート

アート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アート」のブログを一覧表示!「アート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アート」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

第二の人生 私ごとですが今から7年ほど前になりますが動脈解離という病気なりました。急に失神して緊急大手術でした。危うく命がなくなる寸前でしたが運よくこの世に戻ることができました。しかし退院後半年以上は謹慎の状態で仕事もせずぼんやり過ごしていまし ... » more
テーマ 音楽 アート 休息

Ban'ya堀浩哉さんから電話
美術家の堀浩哉さんから電話があった。お送りした新句集『鬼の細胞』を読んで、私の病気がわかり、心配してくれてのこと。ありがたい。堀浩哉https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E6%B5%A9 ... » more

『歴史・小説・人生』9 <『歴史・小説・人生』9>図書館で『歴史・小説・人生』という本を、手にしたのです。腰巻を見ると、「浅田次郎はじめての対談集」とのことで・・・これは期待できそうでおます。【歴史・小説・人生】浅田次郎著、河出書房 ... » more
テーマ 歴史 アート

■“Beyond 藤野出身のアーティスト中瀬萌さんのニューヨークに次ぐ東京での個展“Beyond"開催中の六本木・CLEAR GALLERYへ。初めて目にする彼女の作品蜜蝋を使い、詩情ゆたかな表現に作家自身が投影されているよう ... » more
テーマ 展覧会 中瀬萌 アート

絵画教室 生徒募集中9月度金沢教室
9月度金沢教室 9月22日(土)金沢教室今月のお題は「夜明け」でリキッドブラック、リキッドホワイト、リキッドクリアの三種類の下塗りを使う珍しい作品です。この作品ではリキッドブラックの塗り具合も重要なポイント塗り過ぎは禁物です。そして小屋がこ ... » more
テーマ 絵画 アート ボブロス画法

『天才たちの競作集』2 <『天才たちの競作集』2>図書館で『天才たちの競作集』というビジュアル本を、手にしたのです。30人の絵本画家による挿絵が満載で、観て楽しい本である。これまでは、ジョルジュ・バルビエやビアズリーぐらいしか知らなかったが、ここにまっ ... » more
テーマ 歴史 アート

「ノスタルジー」 木村龍 菊地拓史 中嶋清八 山吉由利子 展のお知らせ 「ノスタルジー」木村龍菊地拓史中嶋清八山吉由利子展会場:ワイアートギャラリー〒530-0027大阪市北区堂山町15-17ACT3-1Ftel:06-6311-5380 fax:06-6311-5388お問 ... » more

『天才たちの競作集』1 <『天才たちの競作集』1>図書館で『天才たちの競作集』というビジュアル本を、手にしたのです。30人の絵本画家による挿絵が満載で、観て楽しい本である。これまでは、ジョルジュ・バルビエやビアズリーぐらいしか知らなかったが、ここにまっ ... » more
テーマ アート

こんにちはtonmaです。大体1000mm×1000mmの作品規格で言うとS30くらい(920×920ミリ)から人力でキャリーとかで運ぶのが厳しくなります。電車で移動するときの限界は、私はF50(1160×9 ... » more
テーマ アート 美術 分析

LUMIERE倉敷☆美観地区
倉敷☆美観地区 母と、倉敷の美観地区を訪れました倉敷川沿いに、柳の木と、風情のある昔ながらの建物が並んでいて、なんだかタイムスリップした気分つがいの白鳥がいま ... » more
テーマ

『青豆とうふ』2 <『青豆とうふ』2>図書館で『青豆とうふ』という本を、手にしたのです。この本は二人がかわりばんこにエッセイを綴ったもので・・・したがって目次のページがないのです。どこから読んでも面白い♪【青豆とうふ】 ... » more
テーマ アート

『きょうも涙の日が落ちる』3 <『きょうも涙の日が落ちる』3>図書館で『きょうも涙の日が落ちる』という本を、手にしたのです。おお渥美清さんの対談集とエッセイが載っている本ではないか♪・・・語り専門のような人だから、エッセイも一人語りのようになっているがな。 ... » more
テーマ アート 映画

■顔たち、ところどころ■渋谷・アップリンク 僅かな晴れ間の見えた午後現在、ドキュメンタリー映画■顔たち、ところどころ■上映中の渋谷・アップリンクへ。88歳になる映画監督、アニエス・バルダと35歳のアーティストJRのフランス各地を巡るロードムービー。 ... » more
テーマ アート 映画

折原一コレクション メメント・モリ展のお知らせ 今年になって初めての更新となります。 twitter@SeihachiNhttps://twitter.com/seihachinfacebookhttps://www.facebook.com/seihachi.nakashi ... » more

『歴史・小説・人生』3 <『歴史・小説・人生』3>図書館で『歴史・小説・人生』という本を、手にしたのです。腰巻を見ると、「浅田次郎はじめての対談集」とのことで・・・これは期待できそうでおます。【歴史・小説・人生】浅田次郎著、河出書房 ... » more
テーマ アート

『きょうも涙の日が落ちる』2 <『きょうも涙の日が落ちる』2>図書館で『きょうも涙の日が落ちる』という本を、手にしたのです。おお渥美清さんの対談集とエッセイが載っている本ではないか♪・・・語り専門のような人だから、エッセイも一人語りのようになっているがな。 ... » more

『きょうも涙の日が落ちる』1 <『きょうも涙の日が落ちる』1>図書館で『きょうも涙の日が落ちる』という本を、手にしたのです。おお渥美清さんの対談集とエッセイが載っている本ではないか♪・・・語り専門のような人だから、エッセイも一人語りのようになっているがな。 ... » more
テーマ アート 映画

グループ展 vol.6 昭和ソノシートに出展致します。 今年の夏は災害級の暑さでしたが、少〜〜〜し秋の風が混じりはじめましたでしょうか??毎年秋に参加させて頂いております、岡山テトラヘドロンさんの昭和ソノシート展。今年も参加させて頂きます!なんと今年で6回目になります。今回も ... » more

『歴史・小説・人生』2 <『歴史・小説・人生』2>図書館で『歴史・小説・人生』という本を、手にしたのです。腰巻を見ると、「浅田次郎はじめての対談集」とのことで・・・これは期待できそうでおます。【歴史・小説・人生】浅田次郎著、河出書房 ... » more
テーマ アート 中国

『大阪の笑い』3 <『大阪の笑い』3>図書館で『大阪の笑い』という本を、手にしたのです。NHKの笑いというか、東京の笑いがしっくりと来ない大使は・・・「大阪の笑い」を究明したいのでおます。【大阪の笑い】井上宏著、関西大学出 ... » more
テーマ 京阪神 アート

『歴史・小説・人生』1 <『歴史・小説・人生』1>図書館で『歴史・小説・人生』という本を、手にしたのです。腰巻を見ると、「浅田次郎はじめての対談集」とのことで・・・これは期待できそうでおます。【歴史・小説・人生】浅田次郎著、河出書房 ... » more
テーマ アート 中国

浅田次郎の世界R16 <浅田次郎の世界R16>『竜宮城と七夕さま』を読んだところだが・・・これまで読んできた、浅田さんの本を並べてみます。(*印はJAL機内誌『スカイワード』人気連載を単行本化したシリーズ)*竜宮城と七夕さま(2017年刊) ... » more

芸術の小径★ディズニーランド詣で★
★ディズニーランド詣で★ 今年10歳になった孫娘と二人で恒例のディズニーランド詣で。朝一番に入園し、暗くなるころまで孫娘のリクエストに応えて遊びます。いまでは若い友達のような会話もあってバギーに乗せて周ったのが遠い昔のことのよう… ... » more

2018■ぐるっとお散歩篠原展■藤野から… 今年も藤野の秋のお散歩イベント■ぐるっとお散歩篠原展■が10月7日、8日の二日間行われます。秋の心地よいひんやりした空気のもとのんびりお散歩はいかがでしょうか。乗り合いタクシーやシャトルバスも予定され ... » more

『大阪の笑い』1 <『大阪の笑い』1>図書館で『大阪の笑い』という本を、手にしたのです。NHKの笑いというか、東京の笑いがしっくりと来ない大使は・・・「大阪の笑い」を究明したいのでおます。【大阪の笑い】井上宏著、関西大学出 ... » more
テーマ 京阪神 アート

『夜想曲集』2 <『夜想曲集』2>図書館に予約していた『夜想曲集』という本を、待つこと4日でゲットしたのです。丸谷才一さんが『星のあひびき』というエッセイのなかで、この短篇集を絶賛していたので、さっそく図書館に予約したところ、やや古い本だったので超 ... » more
テーマ アート

『ゴヤ(岩波世界の美術)』2 <『ゴヤ(岩波世界の美術)』2>図書館で『ゴヤ(岩波世界の美術)』という本を、手にしたのです。ゴヤといえば肖像画で傑出しているが、いま読んでいる村上春樹『騎士団長殺し第一部・第二部』でも、肖像画は重要なテーマになっています。・・・な ... » more
テーマ アート

『晴れたり曇ったり』5 <『晴れたり曇ったり』5>図書館で『晴れたり曇ったり』という本を、手にしたのです。おお川上弘美さんのエッセイ集ではないか。・・・最近読んだ短編『蛇を踏む』がよかったので気になる作家でおます。なお、帰って調べてみたらこの本を借 ... » more
テーマ アート

『ゴヤ(岩波世界の美術)』1 <『ゴヤ(岩波世界の美術)』1>図書館で『ゴヤ(岩波世界の美術)』という本を、手にしたのです。ゴヤといえば肖像画で傑出しているが、いま読んでいる村上春樹『騎士団長殺し第一部・第二部』でも、肖像画は重要なテーマになっています。・・・な ... » more
テーマ アート

 

最終更新日: 2018/09/25 09:35

テーマのトップに戻る