誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ギャンブル障害

ギャンブル障害

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: ギャンブル障害
テーマ「ギャンブル障害」のブログを一覧表示!「ギャンブル障害」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
① 過去1年間、私はパチンコ・パチスロのことがいつも気になって仕方がなかった。 あてはまらない(1点)、どちらかといえばあてはまらない(2点)、どちらかといえばあてはまる(3点)、あてはまる(4点).. » more

 以下はギャンブル等依存症にかんする議論だが、ほぼ、ゲーム障害にも当てはまると思われる。  ギャンブル等依存症対策法でのギャンブル依存症の定義(1)は、国際疾病分類ICD11(2)に近い。すなわち、.. » more

ゲーム障害(ゲーム症)の実態調査報告が行われるそうですが、記者会見などの際、マスコミの方々は以下のような質問をして、正しい報道をしていただければと思います。 ・ 今回の調査は、直近一年間について.. » more

 40人のギャンブリング障害の人と、160人の性年齢などをマッチングさせた人を対象として、ビッグファイブを使い、機械学習でギャンブリング障害の識別を試みた研究。77.3%の識別力(微妙)。  神経症.. » more

ぱちんこ関連のギャンブル等依存(ギャンブル障害)疑いリスクメモ 2017年社会安全研究財団報告(https://www.syaanken.or.jp/?p=10120)に基づくと、ぱちんこ関連のギャ.. » more

 ぱちんこによるギャンブル等依存についての質問です。専門家や関係者ならちゃんと答えられるようにしておきましょう。 問題  2017年のぱちんこによるギャンブル等依存についての5000人全国調査.. » more

 日本で使われている「ギャンブル等依存症」の範疇は、ギャンブル等依存症対策基本法(http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/ls.. » more

 いわゆる「ぱちんこ依存」(パチンコ・パチスロによるギャンブル障害)について、IR法がらみで議論になってきたが、その基礎資料となる論文は少なく、多くはカジノ系のギャンブル依存論文に依拠した議論であった.. » more

 パチンコ、パチスロによるギャンブル障害(ぱちんこ依存)のリスクは、月2~5万円の負け、月の負け額/年の世帯収入が0.003-0.005で高まる。ハイリスク制限による検討。オープンアクセス論文。 K.. » more

 IR法案にからんで、カジノの入場回数制限、入場料徴取などがギャンブル障害(ギャンブル等依存症)対策として提案されている。一方で、ギャンブル障害のリスクファクターについての具体的な解析は、若者がリスク.. » more

ギャンブリングは自己治癒行動であるとの理論によれば、若者はうつ的なネガティブな気分から逃れるために、アルコールやギャンブリングに走る。↓はその媒介要因として「恥」の感覚を提案したもの。  211人.. » more

 ギャンブル障害には、アルコール使用障害、うつ、統合失調症、ADHDなどの併存障害が多いことはよく知られている。Dowling NA et al.(2015)によれば、アルコール使用障害 15.2%、.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る