誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    博物館・美術館

博物館・美術館

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「博物館・美術館」のブログを一覧表示!「博物館・美術館」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「博物館・美術館」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「博物館・美術館」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

東京国立博物館に行く。・・・の巻2 2018年1月19日と3月2日東京国立博物館=東京都台東区上野公園13-9特別展「仁和寺と御室派のみほとけ−天平と真言密教の名宝−」一応、事前にト-ハクのホ−ムペ−ジは見ていたのですが詳しくは見ていなかったので感激したの ... » more

東京国立博物館に行く。・・・の巻1 2018年1月19日と3月2日東京国立博物館=東京都台東区上野公園13-9特別展「仁和寺と御室派のみほとけ−天平と真言密教の名宝−」仁和寺展、結局2度行ったのです。1月19日にいったら葛井寺「千手観音菩薩坐像」が来てなか ... » more

金沢文庫/運慶展に行く。・・・の巻1 2018年2月20日金沢文庫=神奈川県横浜市金沢区金沢町142特別展「運慶−鎌倉幕府と霊験伝説−」2017年9月26日〜11月26日ト−ハクで「運慶展」がありました。それに続いての≪運慶≫です。2018年1月13日〜3月 ... » more

東京国立博物館本館(東洋館)の鳥 @少女像(前2025−前1794年頃)上エジプト。ナディア⁉が鴨を提げている。Aイニ像浮彫(前2254−前2194)エジプト。B鴇像(前664年ー前332年)エジプト。C多彩釉画像タイル(前8−前7世紀) ... » more

エピオルニスはモアよりキーウィに近かった Aepyornis sp.(Egg) 180802 Ibaraki Nature Museum. エピオルニスはマダガスカルの飛べない鳥、モアとキーウィはニュージーランドの飛べない鳥。地理学的には、より近縁なのはモアとキーウィ。頸と足が ... » more
テーマ 進化 エピオルニス 博物館・美術館

東京国立博物館(東洋館)(東京都台東区) 本館の左となり正門を入るとすぐ右にある建物が「東洋館」アジア関連の文化財が展示されている施設です。足を踏み入れると一階は中国の仏像が展示されています。と言いつつ、ここでは、南北 ... » more

東京国立博物館(本館)(東京都台東区) 縄文の展示がされている「平成館」を後に・・・常設展示の本館に戻ってきました。建物だけでも、充分、見る価値がありますね。建物に足を踏み入れると・・・映画に出てきそうな大きな階段が目の前に ... » more

瀬波温泉「椿の宿 吉田や」 村上でお世話になった宿は、瀬波温泉の「椿の宿 吉田や」さんです(平成30年7月中旬、新潟県村上市)。瀬波温泉といえば海に沈む夕陽で有名ですが、「吉田や」さんは海には面していません。その代わり、宿の裏山に瀬波温泉の元湯源泉 ... » more

東京国立博物館(平成館)(東京都台東区) 「縄文-1万年の美の鼓動」と銘打った特別展が開催されている「東京国立博物館」に足を運んでみました。縄文文化は・・・一昨年、青森の「三内丸山遺跡」に訪れて以来、とても興味があって本館の裏、敷地の一番奥に ... » more

東京国立博物館本館(日本館)の鳥 瑞花双鳳八花鏡(8世紀)奈良興福寺。堂塔の建立の前に、土地の神々を鎮めるために埋められた鎮壇具の一つ。瑞花双鸞八花鏡(8世紀)。大分県津波戸(つわど)山頂で出土。瑞花双鳳八稜鏡(11-12世紀)。酢漿草鶴亀柄鏡(16 ... » more

ヤイロチョウ180726国立科学博物館 Fairy Pitta 180726 National Museum of Nature and Science, Tokyo. ... » more
テーマ ヤイロチョウ 博物館・美術館

キタタキ♀・クマゲラ♀180726国立科学博物館 White-ellied/ Black Woodpecker 180726 National Museum of Nature and Science, Tokyo.キタタキは15亜種認められており、対馬にかつていた亜種Dryocopu ... » more
テーマ キタタキ 博物館・美術館 クマゲラ

鉄道博物館(その6)(さいたま市大宮区) 鉄道博物館の場所はちょうど、東北新幹線・上越新幹線が大宮駅から出て高崎線に沿って北上している途中に隣接していることもあって鉄道博物館の建物のあちらこちらに、東北新幹線・上越新幹線(もちろんそこほ走る、北陸新幹線、山形新幹線、 ... » more

鉄道博物館(その5)(さいたま市大宮区) やっぱり、ジオラマは・・・・童心に戻って、楽しむことができます。ここのジオラマは、線路の総延長が1.2kmもあるようですね。1時間に1回、約10分はE5系とE6系の連結などの実演プログラムがあるみたい ... » more

鉄道博物館(その4)(さいたま市大宮区) 新幹線車両を満喫後南館の上層階に上がり「歴史ステーション」しを踏み入れてみました。入口を入ると「日本の鉄道前史」のスライドが広がります。また、1872年から現在に至る年表も展示されています。先 ... » more

モア(の祖先)は南米からニュージーランドへ飛んだ Moa feathers 170527National Museum of Nature and Science.Matthew J. Phillips et al (2010)のmtDNA分子系統学的分析によれば、モアは不思議なことに ... » more
テーマ シギダチョウ モア 博物館・美術館

オーウェンのモア170527大英自然史博物館展 Replica of the first fragment of moa bone 170527National Museum of Nature and Science, Tokyo. 大英博物館のオーウェンはこの一片の骨で鳥と推定し ... » more
テーマ オーウェン モア 博物館・美術館

鉄道博物館(その3)(さいたま市大宮区) 北館を後に新幹線車両が展示されている南館に向かう途中外に出ると・・・つい先日、展示されたばかりのE1系MAXの巨体が目の前に新幹線ってスリムなイメージなのに、二階建てと言うこともあって、E1系は大 ... » more

鉄道博物館(その2)(さいたま市大宮区) エントランスホールを抜け北館に足を踏みいけるとそこには多くの車両が展示されています。蒸気機関車の弁慶号昔、柴又から上野を結んでいた、人力車?柴又の「寅さん記念館」で見たことがあります。人が ... » more

鉄道博物館(その1)(さいたま市大宮区) 移動中の電車の吊り広告で見た7月5日に新館がオープンの記事・・・興味がありつつも・・ちょっと遠すぎるかな??と思っていた矢先西日本の豪雨の影響で、東京とどめ置かれたこともあって、足を伸ばしてみました。 ... » more

金沢から郡上八幡へ D高山祭屋台会館と下呂温泉「湯之島館」 高山ICで高速(高山清見道路)を降り、飛騨高山の街に入りました(平成30年4月下旬、岐阜県高山市)。碁盤目の細い道路を進むと、桜山八幡宮の境内にある高山祭屋台会館に到着です(入館料900円)。高山祭屋台会館は、秋の高山祭に繰り出 ... » more

サケイ・コウテンシ180704国立科学博物館 Pallas's sandgrouse 180704 National Museum of Nature and Science.Mongolian Lark 180704 National Museum of Nature and ... » more
テーマ 博物館・美術館 コウテンシ サケイ

壱岐の国紀行 A原の辻遺跡と一支国博物館 壱岐2日目。沖縄方面を台風が通過した日で、快晴ですが、風の強い一日です。本日、J先生とK先生はチャリティのリハーサルのため、残る4名はレンタカーで壱岐一周のドライブに出かけました(平成30年6月中旬、長崎県壱岐市)。まずは、「魏 ... » more

箱根旅行記(2018)(その7)箱根ガラスの森美術館(神奈川県箱根町) 「彫刻の森美術館」を後に駅に戻る途中バス停で時刻表を見たら、5分ほどしたらバスが来るのがわかったのでバスに乗って「箱根ガラスの森美術館」に行ってみることにしました。元々は、箱根湯本の観光センターでお勧めを聞い ... » more

国宝「曜変天目(稲葉天目)」特別公開 静嘉堂文庫美術館 世界に3腕しかない茶器「曜変天目」の一つが特別公開されています。場所は、三菱財閥・岩崎家の収集古美術品を多数収蔵する静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区、入館料1000円、月休)。本業の甲府出張帰りに立ち寄りました(平成30年5月下旬) ... » more

箱根旅行記(2018)(その6)箱根彫刻の森美術館(神奈川県箱根町) 箱根登山鉄道で揺られながら強羅を目指していたのですが直接、強羅に行っても、特に観光するところもないしと悩みながら、電車に乗っていたのですがフト、思い立って途中の「彫刻の森」駅で降りて「箱根彫刻の森美術館」に立ち寄 ... » more

恐竜誕生に秘められた謎「恐竜の卵」(その3) 囮を使って狩りをする恐竜以前、NHKの番組で、このような説明があったトロオドン脳の大きさが半端ではなく、身体に占める割合がとても大きくて、一番頭脳が発達した恐竜と言われているとのことそのトロオドンの骨 ... » more

恐竜誕生に秘められた謎「恐竜の卵」(その2) 先に進むと成体の骨格が展示されていて首長竜のティタノザウルスの骨格とともに営巣、産卵についた説明もされています。獣脚竜の一種のトルヴォサウルスの骨格と巣とそこに残された ... » more

恐竜誕生に秘められた謎「恐竜の卵」(その1) 大阪市立自然史博物館で開催されている「恐竜の卵」展に行ってきました。毎年、この時期に開催される特別展には、昨年は仕事の関係で来ることができなかったのですが、今回で四度目になります。今回は、「恐 ... » more

ブリューゲルがやって来た@豊田市美術館 東京展に続いて、愛知県・豊田市に巡回してきた「ブリューゲル展」。東京展では一部の作品が写真撮影OKだったので、撮影に夢中になるあまり、作品そのものを見ることがおろそかになったことが否めないので、今度はちゃんと作品に向かい合おうと豊田 ... » more

 

最終更新日: 2018/08/15 07:54

テーマのトップに戻る