誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    高脂血症・高尿酸血症(痛風)

高脂血症・高尿酸血症(痛風)

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 高脂血症・高尿酸血症(痛風)
テーマ「高脂血症・高尿酸血症(痛風)」のブログを一覧表示!「高脂血症・高尿酸血症(痛風)」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
ナチュラルメディスン(メディカルハーブ&サプリ)の世界には医学的にエビデンス(根拠)のない情報があふれかえっているのも事実です。高血圧症にいいとか、ガンにいいとか、コレステロールを下げるとかなど何を根.. » more

高尿酸血症とは? 血中尿酸が7.0mg/dl以上の場合を高尿酸血症と診断します。 8.0mg/dl以上で薬物療法が必要です。 痛風は高尿酸血症の合併症 尿酸値が7.0mg/dLを超えた状態.. » more

不飽和脂肪酸 n-3系列脂肪酸 (α-リノレン酸系) の主な作用 1.血栓予防効果 2.末梢の血流促進 3.脂質代謝改善 4.脳神経系に必要 n-3系列脂肪酸.. » more

コレステロールを下げると言われている健康食品やサプリメントは数多くあります。 しかし、本当にコレステロールを下げる食事とはどういうものなのでしょう。 脂質のなかでもオレイン酸リッチなもの、EPA/.. » more

ビタミンE/トコトリエノール (1)リン脂質(細胞膜の構成成分)に含まれる不飽和脂肪酸の酸化を抑制し、過酸化脂質の産生を抑制します。 (2)LDL-コレステロールが酸化LDLになるのを抑制.. » more

ビタミAの仲間 カプサンチン(カロチノイド) カプサンチンの抗酸化作用の強さは、β-カロチン以上であり、リコピンとほぼ同等です。このことから、カプサンチンにも、がんや脳血管疾患、心臓病と.. » more

イオウ系ファイトケミカル(刺激臭成分) →本物のにんにく卵黄 共通の作用 (1)強い抗酸化作用で活性酸素を除去します。 (2)血栓予防効果があります。 (3)中性脂肪、コレス.. » more

ポリフェノール類 (1)すべてのポリフェノールがビタミンEより強い抗酸化作用を有し、細胞内でも細胞間でも細胞膜上でもオールラウンドに作用します。 (2)ポリフェノールは2つ以上のOH(.. » more

フラボノール類 1)ケルセチン(フラボノール) 玉ネギの苦味にはケルセチンというポリフェノールが含まれています。このケルセチンは脂肪排出を助ける働きに優れており、血圧を下げる働きももつ.. » more

フラバノン類 ヘスペリジン (1)毛細血管の強化作用があります。 (2)ビタミンCの働きを助け、活性酸素の発生を防止し血圧の上昇を防止します。 (3)肥満を予防します。 .. » more

カテキン類(カテキン、エピガロカテキン、エピガロカテキンガレート) お茶の葉や葉芽に含まれている水溶性成分で、苦味があります。お茶の苦味の成分は一般に”タンニン”と呼ばれてきましたが、タンニン.. » more

サポニン類 サポニン類のソラニンはじゃがいもの芽や皮の緑化した部分に含まれ、腹痛やめまいなどの中毒症状がでますので要注意です。じゃがいもの芽や皮の緑化した部分は切り捨てて食べるようにしましょう.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る