誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古典

古典

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古典」のブログを一覧表示!「古典」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古典」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古典」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ちいちゃんのブログ白いバラが咲いた
白いバラが咲いた 経堂の、姉のような存在のUさんは「健康のためには千葉との往来は、電車でする方がいいのよね。車で2時間半も乗り続けては、運動不足になっちゃうから」と、ご心配いただく。もっともだと思うけれど、ハルさんの運転で、香取へ向かう車中は、楽しい時間でも ... » more
テーマ 草花 古典 友人

「空を泳ぐ」について源氏物語ミュージアムで上記のアニメを見た猫の恩返しではないよヒカルくんが紫式部は幸せだったのか?と問いかけてくる手習いが宇治十帖の夢浮橋のちょっと手 ... » more
テーマ 京都 古典

flom 仙台ゾンビ語・「歯磨き粉」
ゾンビ語・「歯磨き粉」 「ゾンビ語」は私の造語です。例えば「歯磨き粉」等がそれにあたります。「死語」が”昔は使われていたが、今はほとんど使われなくなった言葉”と言うのに対し、「ゾンビ語」は、”その言葉が表すものがその言葉が生まれた時の物とは変わっていて、すでにその ... » more
テーマ 物の名前 古典 ゾンビ語  コメント(2)

flom 仙台速報・新元号「令和」の出典
速報・新元号「令和」の出典 先ほど新元号が発表されましたね。菅官房長官が、『出典は万葉集の「梅の歌三十二首」の序文』と言っていましたので探してみました。私の本棚にあった「万葉集」角川ソフィア文庫版です。この文庫版の第1巻、P385にその序文 ... » more
テーマ 古典 季節ネタ

ちいちゃんのブログ『蜻蛉日記』
『蜻蛉日記』 朝食の後ちょっと油断して、何時もより10分程遅くSさん宅を出たので、折角椿の木々に囲まれている『大原幽学』で、今花の盛りを迎えている椿すら、楽しんで眺めるゆとりもなく、急ぎ足で館内へ。今日は『蜻蛉日記』の最終回。講師は、高校の古文の教師 ... » more
テーマ 癒しタイム 古典 好きなこと

菅原孝標の娘が平安時代の半ば(1050年代頃)に書いた更級日記を読む。読むと言っても、古文であり、大半は現代語訳である。上総国の介(親王国であり、実質は国司)となった父親の任国で少女時代を送り、その当時は都で源氏物語などを読みたいと思っ ... » more
テーマ 古典 更級日記

花織ちゃぶ日記のように
「新漢詩紀行と王子江さんの絵」について詩人である前に日記書く人であったそれでたまにいい詩になった漢詩あげたりもらったりして残るポケッタブルだくれたらいいのに誰か私にく ... » more
テーマ 古典

花織ちゃぶ石山寺は石の寺だった
「はちがえしで新花登場」について昨日石山寺に行った琵琶湖でミシガンに乗った後に源氏物語の灯籠が道においてあるずらっと読んでいる人はぶつぶつ順番がおかしいなどとつぶやくおかしいのかクイズなの ... » more
テーマ 古典

ちいちゃんのブログ老爺柿
老爺柿 昨日は『蜻蛉日記』の「中の段」の終章「年の暮れ」を読み、先生が「次の『下段』に入る前に、少し気分を変えて『三行半』(みくだりはん)をやりましょう」と。この『三行半』は、『離縁状』とか『去り状』とか言われるもので、常に男性から女性に向けて出さ ... » more
テーマ 古典 友人 大良幽学記念館

白駒の隙を過ぐるが如し 6時に中山駅到着。『天や』で、温かいうどんと天ぷらの夕食を済ませて戻ったら6:58、戻ってすぐハルさんに電話。次いで、Rui&Scottからのメッセージを読み、『東京ステーションホテル』に泊まるとあったので、ホテルに電話。1日から6日まで滞 ... » more
テーマ 古典 季節 友人

姐さんの本棚Strategy of Pillow book
Strategy of Pillow book It is said that history is written by the winner. In ancient times, I think book burnings must have been conducted b ... » more
テーマ 学習 古典

花織ちゃぶハッブルがセーフモードに
「宇宙連詩つづき2008、1、23」についてジャイロ故障で頑張りすぎてるハッブル宇宙望遠鏡の寿命に影がさしている自転車操業にも似た激しいジャイロの回転それは地球ゴマの原理で望遠鏡の姿勢を立ててみた ... » more
テーマ 古典 宇宙

花織ちゃぶはちがえしで新花登場
10年咲かないリコリスをひっくり返して球根捨てた枝がぽきぽき折れるボケも抜いた鉢底石取って園芸ネットで買った以下のものを植えてみた・ブルー系ツツジ:クレーターレイク3.5号ポットI ... » more

花織ちゃぶふつかよいになるのに
「上六には古本屋もある」について飲みすぎる飲み放題車の人はしらふどんどん飲む私へべれけになってるのは自覚おあづけがながすぎて飲みっぷりが早まる危険電話の長話相手が切るまで付き合う何人も ... » more
テーマ 古典

flom 仙台虫愛づる姫君(五)
虫愛づる姫君(五) (五)「事の結末」右馬佐(うまのすけ)の君は、「見つかってしまったか」「でも、このまま帰ってしまうのも物足らないし、芸が無いなあ」「とりあえず、訪問の旨だけ残しておこう」と、お考えになられ、懐紙を取り ... » more

flom 仙台虫愛づる姫君(四)
(四)「見つかってしまった覗き」姫君から離れて庭に立っていた男の童(おのわらわ)の一人が、右馬佐(うまのすけ)様達を見つけて、いぶかしく思ったのでしょう、「あそこの立蔀(たてじとみ)の傍らに居る人達、なんかあやし ... » more
テーマ 古典 物語

flom 仙台虫愛づる姫君(三)
(三)「女装した公家の覗き見」右馬寮(うめりょう)の次官、右馬佐(うめのすけ)の君(きみ)がこの文(ふみ)をご覧になられ、「随分と風変わりな文だなあ」と、お思いになられまして、「この姫を一目見てみたいと思 ... » more
テーマ 古典 物語

flom 仙台虫愛づる姫君(二)
(二)「上達部の大御子からの求愛」姫君が飼っている虫たちは、使用人の男の子達に欲しがる物を与えて集めさせておりました。その男の童(おのわらわ)たちは、そのお駄賃欲しさに様々な恐ろし気な虫たちを集めて姫君の下に持ってま ... » more
テーマ 古典 物語

flom 仙台虫愛づる姫君(一)
虫愛づる姫君(一) 時代は今から八百年ほど前、平安時代末か鎌倉時代の初めでございます。(一)「少年のような姫君」蝶を可愛がっている姫君のお近くに、按察使(あぜち)の大納言の姫君がお住まいでした。世の姫君達と比べても、 ... » more

flom 仙台虫愛づる姫君(序)
虫愛づる姫君(序) 近頃、街中には桜やハナミズキの紅葉が目立つようになってまいりました。秋ですねぇ。町歩きにはもってこいの季節到来なのですが、町歩きの記事もだいぶ続きましたので、ここらでちょっと毛色の違った記事を挟んでみたいと思います。 ... » more
テーマ 古典 物語

花織ちゃぶリミテッド
「電線室」についてオーディブル一月1500円聴き放題が終わって一冊しか聞けなくなるつまらないそれも月末までじゃなくて27日まで3日分が損だ詐欺じゃないか一方的な契約変更は ... » more
テーマ 古典 源氏物語

花織ちゃぶ電線室
「月食とはさみ」について部屋に電線がくねくね何本あるのそれなのにこのipad充電できるのはほんの数本えり好みされる電線純正なのにapple ちがいでさしてもダメ裏も表もあるし ... » more

花織ちゃぶ須磨明石の巻の暴風雨
「源氏物語 与謝野晶子版オーディブル」について今朝聴いてた須磨明石の巻千年後も大雨が降ってるバスが20分も遅れた乗る人降りる人が多すぎて雨で土がえぐられるほどの土砂降りに源氏が静かに念誦してる ... » more
テーマ 古典 文化

「東山バスツアー〜上村松園展」について全編一気朗読の与謝野晶子版六条御息所と朝顔の斎院の対比で気がついた共通点自己決定権手放したら自分はおしまいだということ大井ぎみいや宇治の大君落 ... » more

花織ちゃぶ113話で完結 源氏物語
「宇治十帖 宿木の巻」について聴き続けあっけなく終わった夢浮橋小野浮舟隠れたまま薫さんさし向ける弟に拒否反応お人違い薫さんいい人だった僧都もいい ... » more
テーマ 文学 古典

「宇治十帖 宿木の巻」についてオーディブル 105回になってあと6回で終わりの源氏物語の大トリは浮舟さんお母さんが宇治の八飲み屋いや八の宮に妊娠させられた中将の君この中将という音は ... » more
テーマ 文学 古典

花織ちゃぶ総角とはなんぞや
「ないよね」についてシュレンガンレンケイレンビレンの聯の書き順を調べたら糸の下に総角を書いてあるのがわかった鉄火巻ききゅうり巻き総角あげまきと呼ぶ漢和辞典に行ってビックリミッキーマウスヘア ... » more
テーマ 文学 古典

花織ちゃぶ宇治十帖 宿木の巻
「オーディブルでオセロ」について中の君さんのライバルとして匂宮のお相手に雲居の雁の娘さんの六の君が登場した匂う君も六ちゃんも光源氏の孫だ夕霧さんの権勢が彼に有無を言わさないだけではないやっぱり六ちゃんに魅力 ... » more

「「源氏物語」やっと本筋に戻った宇治十帖」について大君の高ビーと僻みが体に悪い匂宮がちょっと真面目薫君はつまんない早く浮舟が出て来ないと退屈だ男どもはもうちょっと女性をほめていい気 ... » more
テーマ 恋愛 古典

「源氏物語 夕霧の4まできた」について84まできたオーディブルの源氏物語今や橋姫の2薫くんが弁という人から出生の秘密を聞く柏木衛門のかみの手紙の束を弁から譲られる小侍従が胸を病んで薫くんの5歳 ... » more

 

最終更新日: 2019/05/16 15:46

テーマのトップに戻る