誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    欠史八代

欠史八代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 欠史八代
テーマ「欠史八代」のブログを一覧表示!「欠史八代」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
 倭建命の白鳥陵は鳥取県湯梨浜町宮内の狐塚古墳であった。 1 東郷池にはコブ白鳥(朝鮮半島からの渡り)がいた。 エサをくれると思ったのか、寄ってきた。向うは望湖楼と千年亭。  子育て中の東郷池のコブ.. » more
テーマ 欠史八代

 山陰型甑形土器は愛媛県でも発掘されているが、このことは 楽楽福神社(鳥取県日野郡日南町宮内)の由緒が事実であったことを証明するものである。 1   楽楽福神社 鳥取県日野郡日南町宮内 由緒(昭.. » more
テーマ 欠史八代

1 日本書紀に「孝元天皇の皇后の欝色謎命は開化天皇の皇后になり、御眞木入日子印惠命と御眞津比賣命を生んだ」とある。兄が亡くなったので、兄の妻を娶り子供が生まれるということは時々聞く。年齢的に出産が.. » more
テーマ 欠史八代

 倭建命が矢を放った塔王権現は清水集落の奥にあると聞き、出会った人は「この奥1Kmくらいだが道もなく迷ってしまうようなところだから案内できない。清水集落でも知っているものは少ない。戦時中は兵隊がよ.. » more
テーマ 欠史八代

1 鳥取県北栄町大島(室秋津島) 東の灘手の数本の指(尾根)の重なりを見て神武天皇は「秋津がトナメしているようだ」と言ったのでこの地を秋津島と名付けた。  大島(旧島)の全体像。伊邪那岐は辰韓.. » more
テーマ 欠史八代

1 11代天皇と12代天皇の問題となる系譜⑴ 垂仁天皇(本拠地は岡山県美咲町大宮神社)皇后(後):日葉酢媛命(丹波道主王の女)大足彦忍代別尊(景行天皇)倭姫命(史実は孝霊天皇皇女であった)妃:迦具夜比.. » more
テーマ 欠史八代

1  倭建命については鳥取県中部に二か所伝承が残っている。  鳥取県倉吉市(旧関金町)に、ヤマトタケルが伯耆と美作国境の矢筈仙の山頂の岩石の上に立ち、「この矢のとどく限り兇徒、悪魔は退散して我が.. » more
テーマ 欠史八代

1  鳥取県教育文化財団調査報告書 (重要だと思われる部分のみ抜粋) 遺跡名 宮内第1遺跡 宮内第4遺跡 宮内第5遺跡 宮内2・63~65号墳 遺跡所在地  鳥取県東伯郡東郷町宮内字雲山 公開.. » more
テーマ 欠史八代

1 日南町宮内(樂樂福神社)も大山町宮内(高杉神社)も孝霊天皇が居たから宮内という地名が付けられたと思われる。鳥取県西部の宮内はこの2か所だけである。孝霊天皇の皇居は師木にあったから、東郷池周辺である.. » more
テーマ 欠史八代

 第2代綏靖天皇の皇居・葛城高丘宮(古事記では葛城高岡宮)は奈良ではなく、鳥取県北栄町曲の岡神社であった。 1 奈良の葛城高丘宮跡  奈良県御所市葛城古道にある第2代綏靖天皇の皇居・葛城高.. » more
テーマ 欠史八代

 奈良では石碑を立てているだけである。  第2代 綏靖天皇 (神沼河耳)    葛城高岡宮 (鳥取県北栄町蜘ヶ家山の岡神社) 神沼河耳は関金町耳で生まれた。葛城という地名は「土蜘蛛を.. » more
テーマ 欠史八代

※ 欠史八代非実在説 1  旧辞的部分を欠く。 2  二代~九代の寿命は異常に長い。 3  諡号がおかしい。 4  すべて父子相続である。 5  物事の順序からして、奈良盆地の一隅にいる.. » more
テーマ 欠史八代

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る