誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シューベルト

シューベルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シューベルト」のブログを一覧表示!「シューベルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シューベルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シューベルト」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。このブログの開設が2007年1月4日なので、本日で3周年、これから4年目に突入となります。休み休みながらもなんとかここまでこれました。本ブログへご訪問される ... » more

今日1月1日元旦の東京は、冬晴れの快晴の1日でした。ぼくたち一家は、昨年実母が永眠したため服喪中です。そのため、おせち料理もなく、酒も飲まない、ごく普通のお正月でした。普段と変わったことといえば、朝食兼昼食に、ご飯の代わりにお雑煮を食べ ... » more

シューベルト:交響曲第8(9)番ハ長調「グレイト」サイモン・ラトル指揮ベルリンフィルハーモニー管弦楽団今日の神奈川はいい天気。でも明日は雨みたいだ。名古屋帰省日だから雨は降ってほしくなかった。12月の雨ってやはり暖冬 ... » more

シューベルトの交響曲第8番「未完成」を聞きました。CDは、ワルター/ニューヨークフィル盤です。この曲は、最近、第7番といわれることが多いようですが、わたしは、「未完成」といえば、第8番というイメージが強いので、昔のまま第8番と書きました ... » more

今日はウィルヘルム・ケンプの演奏するシューベルト「4つの即興曲」D899(作品90)と同D935(作品142)を鑑賞しました。録音は1965年3月です。今日は11月29日です。暦上の秋はあと明日11月30日を残すだけになりました。 ... » more

1982年4月29日「あやみ会」コンサートからシューベルト歌曲集「冬の旅」から「からす」バリトン独唱首藤隆司旅先の町で失恋した若者は、その町からさらに旅を続ける。その若者の頭上を一羽のカラスが離れない。「カラスよ、お前は私の ... » more
テーマ 音楽 シューベルト バリトン独唱  コメント(2)

シューベルト:交響曲第8(9)番「ザ・グレイト」(交響曲全集より)ロイ・グッドマン指揮ハノーヴァー・バンド雨の日。今日は通院日だった。驚くほど患者がいなかった。不思議。昨日のベートーヴェンに続き、シュ ... » more
テーマ オーケストラ シューベルト 独墺もの

サブタイトルはシューベルトが作曲した『冬の旅』の中の一曲。旅を続ける若者の頭に霜が降りて白くなったことを喜ぶのだが、溶けてしまえば元の黒髪に戻り、こんなに“苦労”して旅をしているのに老いがやってこないということへの怨み節。 ... » more

今日の東京は昨日から急に気温が下がり、冬の到来がそう遠くないことが告げられたような1日でした。今日はウィルヘルム・ケンプの演奏するシューベルトの「ピアノ・ソナタ第19番ハ短調D958」を聴きました。1968年11月のDGへの録音です。 ... » more

東京は今日も秋晴れの1日でした。気温も1日の最高が20度台前半というたいへん過ごしやすい1日でした。今日はラドゥ・ルプーの演奏するシューベルトのピアノ・ソナタ第20番イ長調D959を鑑賞しました。録音年月は1975年7月です。シ ... » more

今日の土曜は秋晴れの1日でした。今日はオトマール・スウィトナー指揮ベルリン・シュターツカペレの演奏する、シューベルトの交響曲第9番「グレイト」を鑑賞しました。1985年7月3、4日のDENONへの録音です。「グレイト」はシューベ ... » more

ミラノ・スカラ座のアイーダを観に行きましたら、終了後、当日はスカラ座100回記念講演ということで、舞台上で鏡割りでした。日本に歴史あるオペラハウスがあるわけもなく、初来日の時は、こんなホールかと驚かれたでしょうね。 ... » more

シューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」を聞きました。CDは、しばらく前に買ったヴンダーリヒ盤です。「美しき水車小屋の娘」は、「冬の旅」・「白鳥の歌」とともにシューベルトの三大歌曲集のひとつです。ミュラーの詩による20曲からなり、粉職 ... » more

たぶん、グレン・グールド最後の録音という意識で聴いているからということもあるだろうが、この間1981年録音のゴールドベルク変奏曲を聴きながら、シューベルトの『冬の旅』を思い出していた。最初のアリアも、戻ってくる最後のアリアも ... » more

自分自身の意識の奥底には常に“希薄な居場所感”が存在している。これではあまりにも漠然としていて理解しにくいかもしれないが……現世は どこに行こうが 仮住処……という意識が強くあるのだ。逆に言うなら、ここ以外では暮らし ... » more

(画像をクリックするとタワーレコードでお買い物が出来ます/全集)シューベルト:交響曲第2番 変ロ長調 D125ニコラウス・アーノンクール指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団【録音】1992年シュ ... » more
テーマ アーノンクール シューベルト 独墺もの

シューベルト歌曲集「美しい水車屋の娘」から「小川への感謝」ヴィルヘルム・ミュラー詩フランツ・シューベルト曲首藤隆司バリトン独唱粉ひきの修行に出た若者は、小川に導かれてある水車小屋にやってきた。その親方の娘は美しかった。こ ... » more

シューベルト:ピアノ・ソナタ第4番 D.537録音:1982年3月アルフレート・ブレンデル:ピアノ今日は家で夕食をとらず、外で食べた。一人で食べるとどうも品数が限りなく単品になってしまうので、今日は品 ... » more
テーマ ピアノ シューベルト 独墺もの

(画像をクリックするとタワーレコードでお買い物ができます) シューベルト: ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D.959シェーンベルク: ピアノのための組曲 Op.25アルフレッド・パール:ピアノ 毎 ... » more

シューベルト:交響曲 第8番 ロ短調 D.759 《未完成》交響曲 第9番 ハ長調 D.944 《ザ・グレート》【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ヘルベルト・フォン・カラヤン【録音】1)196 ... » more

30年ほど昔の録音です。シューベルト「美しい水車屋の娘」から「水車屋の花」バリトン首藤隆司愛する娘の窓の下に、娘の眼の色と同じ青い花を植えよう。花よ、娘が眠った時、その夢の中に現れて、「僕を忘れないで!」と囁いておくれ。 ... » more

30年以上昔の録音です。シューベルト「美しい水車屋の娘」から「知りたがり屋」粉ひきの修行をするために旅に出た若者が、美しい娘のいる水車屋に弟子入りする。娘に恋をした若者は、小川に尋ねる。「小川よ、教えておくれ。娘は私を愛しているかど ... » more

31年前、私が42歳のときの声です。暗譜なので、歌詞が怪しい所がご愛敬です。マイクの位置が悪く雑音が入っています。シューベルト「セレナーデ」バリトン独唱首藤隆司 ... » more
テーマ 音楽 シューベルト 歌唱

シューベルトのピアノ五重奏曲「ます」を聞きました。CDは、ギレリス/アマデウス弦楽四重奏団盤です。「ます」という題名は、この曲の第4楽章がシューベルトの歌曲「ます」 の旋律をもとにした変奏曲であるためにつけられたものです。ピアノ五重奏曲 ... » more

(画像をクリックするとタワーレコードでお買い物が出来ます。全集ですが)シューベルト:第2番 変ロ長調 D.125フランス・ブリュッヘン:指揮18世紀オーケストラ録音:1996年今日は午前中に県 ... » more
テーマ オーケストラ シューベルト 独墺もの

昨日はブログを更新しようと思っていたのですが、結局時間的余裕がなく、今日に持ち越しになりました。今日聴いたのは、エリー・アメリングのシューベルトの歌曲集です。アメリング(S)は、シューベルトの歌曲集を5枚以上録音していますので、 ... » more

[承前]今回の彼らの『冬の旅』を聴いていて、いくつかのキーワードが浮かび上がってきた。そのひとつが“同行二人”である。西国巡礼者は、一人旅のお遍路であっても弘法大師が常に同行しているという。プレガルディエンという語り ... » more

遠路、所沢まで遠征してプレガルディエンの『冬の旅』を聴いた。ピアノ伴奏は、去年『水車屋』を伴奏したミヒャエル・ギース――ゲースという表記が正しいのか――。【所沢マーキーホール2009.3.7】一昨年プレガルディエンが『冬の旅 ... » more

 

最終更新日: 2019/01/27 21:01

「シューベルト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る