誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    とらドラ!

とらドラ!

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: アニメ感想
類似テーマ: とらドラ! とらドラ!
テーマ「とらドラ!」のブログを一覧表示!「とらドラ!」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「とらドラ!」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

アニメ「とらドラ!」のOP&EDが変更した。普通2クールアニメだったら丁度半分となる14話から変更になるはず。昨年の年末にとらドラの番宣としてアニスパで釘宮さん・堀江さん・喜多村さんがゲストに来てたときに今回の新エンディングテー ... » more
テーマ とらドラ!

やっと解放だぁ〜〜♪やった〜〜〜(^O^)/さて、それじゃ、16話の感想行くね〜〜〜〜!!15話のラストにて、会長になる宣言をした大河でしたが…。どうやら、やはりマル男に会長を任せるための演技のようですね!!(それに ... » more

第11話大橋高校文化祭【前編】夏休みも終わり、2学期が始まった。そして、秋の一大イベント「大橋高校文化祭」の準備が行なわれる。竜児達のクラスの展示は何と、担任の恋ヶ窪の陰謀で「がちんこプロレスショー」になってしまった。し ... » more

第10話花火夏休み、亜美の別荘に訪れた一同。そこで実乃梨を怖がらせ、竜児の男らしさをアピールする作戦を立てた竜児と大河だが、逆に次々と起こる怪奇現象に恐怖してしまう。しかし、何とか作戦を続行しようと海岸沿いにある洞窟に肝試しをし ... » more

【AKS】 『とらドラ!』 #16 今回は、祐作の奇行の真相が明らかになる話。祐作の気持ちを知った大河が、すみれに食って掛かったワケですが・・・大河vsすみれの大喧嘩、かなり壮絶でしたね〜 煤i゚□゚;!!!!)互いに“譲れない想い”があるとは言え、 ... » more

第9話海にいこうと君は竜児の別荘行きを賭けた亜美との水泳勝負は大河の惨敗。しかし、亜美の別荘へは北村・実乃梨・竜児・大河の4人で行く事になった。そこで互いの想い人へのアプローチを全力でサポートするという大河との賭けに勝った竜 ... » more

第8話だれのため夏休みを目前に亜美が竜児を自分の別荘に誘う。それを良しとしない大河は亜美に食って掛かる。すると実乃梨がスポーツで勝負しようと提案。そして、亜美の得意な水泳で勝負することになる。かなづちの大河の練習に付き合う竜 ... » more

ようやく一息つきましたので、今更ですが15話の感想をwwそれにしても……。いきなり下ネタ自重ww(^_^;)(なんか急にマル男重症だね…wOP後…。ちょw、金髪自重ww(まぁ、金と言うよりは、 ... » more

大河の北村氏復活作戦が始まったわけです。その名も「北村ホイホイ作戦」(笑)今回も竜児と仲むつまじく作戦に励む大河ちゃん可愛かったね。カミカミな演説がたまりませんでした。北村氏が荒れた訳は…「留学してし ... » more

とらドラ! 第16話 踏み出す一歩 北村を正気に戻したのは親父の鉄拳。視聴者的には勝手に立ち直った感がありますなw あと、一度生徒会長になる決意をして、一晩寝たらやっぱ止める〜という展開は不要だったかも。そのまま悩んで会長に後押ししてもらう展開 ... » more

流石に一歩のアニメはクオリティ高いなあ〜宮田くん渾身の一撃は風?のエフェクトバリバリで原作よりすごそうだったしカッコよかった。一応解説:〜JOLT〜ジョルト、それは全体重を拳に乗せて打ち込む一撃必殺のパンチである。と、はじめ ... » more

夕暮れ-You gure-貼り忘れ。。。
ヤバッ!ヤッベェー一番忘れてたよふふふ・・・・かわいいぜ高須&大河 ... » more
テーマ とらドラ!

夕暮れ-You gure-今日は・・・
今日は水曜日!!ふふふふ。。。。あ。もう木曜日か!今日はとらドラ♪なんか先週から北村が暴走中。。。。。。金髪にしたくらいで・・・不良ぶるのわ・・・ねぇ〜。。アニメじゃ金髪ぐらい普通だよね!だってみのりんとか赤ジャン!あっちのほう ... » more

【AKS】 『とらドラ!』 #15 今回は、祐作が突如として様々な奇行に走る話。でもって、そんな祐作を元気付けようと竜児たちが奔走するワケですケド・・・まさか、大河が対抗候補として生徒会長に立候補するコトになるとは! 煤i ̄□ ̄;!!!!)コレでホンマ ... » more

「全部やめる〜〜〜〜」「ゆ〜〜〜〜〜〜〜〜」北村氏に何が!?金髪北村氏。わかりやすいグレ方wwwwやっぱり川島と会長似てるなぁ…それは置いといて。なんだか荒れている北村氏。 ... » more

とらドラ! 第15話 星は、遠く 亜美「泣き叫べば救ってもらえると思ってる奴は幸せだね。」学生らしからぬ考え方をする亜美が好きです。社会に出てる亜美は一味違うねぇ、精神的にもカラダ的にもw(アホ) 社会人だと泣き叫んでもそのまま落ちてくだけで ... » more

【AKS】 『とらドラ!』 #14 今回は、「しあわせの手乗りタイガー伝説」の話。そして遂に、第2クール突入となるワケですケド・・・ヒジョーに残念ながら今回はまだ、新しい主題歌には変わってなかった罠 ( ´Д`)=3ただ、CMでチョコっと聴いた限りでは ... » more

文化祭が終わっていつもの生活が戻ってくる。しかし、イベントはいつも伝説を残す。「しあわせの手乗りタイガー伝説」大河に触ると幸せになれるそうです。なんかエロい伝説ですね。「触る」ってのがエロいですね「触る手」と書いて「 ... » more

ヴァン流ブログとらドラ! 第14話
なんだか、1週空くだけで、めちゃ懐かしい気持ちになりますねwまぁ、そんなことは置いておいてw、それでは感想を!!今回は……、いきなり話の内容が掴めないww(まぁ、仕様のようですけどw一瞬、俺そんなに内容忘れてしまったのかと思 ... » more

とらドラ!見た。1月だから今日からOPとED変わるかな。なんて直前まで思ってましたけどね、よく考えたら今日やるの番外編的なやつじゃん。まぁ、故に変わってなかったよね。切れいいトコで変わるだろーし。次回からだな。多分。 ... » more

とらドラ! 第14話 しあわせの手乗りタイガー 久々のとらドラ! やっぱり年末年始を挟むアニメは放送に間が開いちゃうからツラいよね・・・(´・ω・`)この話は確か巻末おまけだったような気がするけど・・・・予想以上に面白かったです。それぞれの ... » more

夕暮れ-You gure-とらドラ!
さぁ〜さっきまで少年ものばっかっだたからね♪次わかわいいものにいっちゃうよ♪これ見たら安眠まちがいなし!!コメよろしく!最後が北村っていうのわ失敗したね・・・・ ... » more

【AKS】 『とらドラ!』 #13 今回は、学園祭の話の完結編。でもって、大河の父親の本性が改めて明らかになったワケですが・・・実乃梨があれほど大河の父親のコトを嫌悪してたのは、1年前に自身も竜児と同じ立場で同じコトを体験しててその父親失格ぶりを知ってたか ... » more

文化祭締めの回でした。やっぱり大河父はDQNだったというオチで…しかしながら以外と大河大丈夫そうだったね。ここから鬱展開来るのかとヒヤヒヤしてしまいましたよ。祭りのムードが全てを吹き飛ばしちゃいましたね。北村は会長ラ ... » more

ヴァン流ブログとらドラ! 第13話
一日遅れではありますが…、メリークリスマースッ!(^O^)/イエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イッ♪d(^O^)bいやはや、もうすぐ2009年になっちゃいますね〜〜〜!!年が進むのって早いねww(90年代が懐かしいwまぁ、あんま覚 ... » more

親父の正体が判明。つまり、親父は親子ごっこをしたかったわけです。再婚相手の気を引くために(@原作)。そんなことのために大河の心を弄んだんですよ!あのアホ親父は!大河のことはどうでもよくて、自分のことし ... » more

感想+あらすじ竜児たちは、文化祭に向けて色々忙しくなっているのでした。その日の帰り、大河は、父親との食事にいくのでした。大河は、父親に少しずつ心を開いているのでした。←でした。ばっかですけどヨロ次の日に、大河 ... » more
テーマ とらドラ!

文化祭が始まりましたね。青春してますね。大河と父親との仲は良好のようでいてなんとなく不穏な空気も…自分の父親とのこともあって竜児は必死で応援するのですが、それが原因に大好きなみのりんとケンカしてしまうという…あぁ、竜児くん。 ... » more

【AKS】 『とらドラ!』 #12 今回は、文化祭当日の話でしたケド・・・プロレスショーのハチャメチャぶりや、クレープごと制服のリボンまで食ってた大河や、祐作にクレープを一口食われて錯乱してた大河にゃ、でっかい笑えましたね〜 煤i*゚∀゚三´∀`*) ... » more

とらドラ! 画像 第四弾 ↑↓どっちかが本物だよwクリックしてみてね♪___________________________最後に、†アニ ... » more

 

最終更新日: 2018/11/09 16:19

「とらドラ!」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る