誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    線維筋痛症

線維筋痛症

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「線維筋痛症」のブログを一覧表示!「線維筋痛症」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「線維筋痛症」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「線維筋痛症」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

29歳女性調理師前医の紹介で当院受診。S)五か月前より右上肢全体に痛みとしびれがあり、前医を受診するも症状は悪化傾向。症状増悪時は箸が使えないほど右手に震えが生じる。ADL: 鍋が持てない。箸の扱いに支障が出る。 ... » more

■思い当れば今すぐ水分摂取を筆者の論考をご覧になって、ご自身の発症に思い当たる方々が少なからずおられるはずです。実際、筆者の外来では、線維筋痛症の診断基準を満たす患者さんの全てで、この慢性脱水状態が当てはまり、水分摂取の継続を促すだけで ... » more

■整形外科学の過ち線維筋痛症は単純に慢性的な脱水で起こる全身の筋肉に生じた弛緩不全に他ならないというのに、何故難病となってしまったのかといえば、これはある意味、整形外科学の責任だということができなくもない。現在、整形外科領域における ... » more

■口渇感という幻通常、人体は脱水状態に陥らないため、口渇中枢と呼ばれる脳の働きによって口渇感という幻をつくりだす。しかし、幼少期はその機能が未熟であるためか、体が脱水に傾いていても、さほど口渇感を覚えない場合がある。同様に、肉体の老化に ... » more

レディ・ガガ 線維筋痛症 ◆◆◆◆◆横浜駅からたった20分で、美魔女の隠れ家に◆◆◆◆◆東洋医学サロン美容鍼灸、整体、フットケア、岩盤浴臨床27年8万人のカリスマ美容鍼灸師が贈る身体と心の体質改善冷え性専門カウンセリングサロンあかり堂 ... » more

線維筋痛症も急増してますね。「知り合いが線維筋痛症で・・・」というお話をよく聞きます。線維筋痛症をググってみましょう。全身の骨格筋に激しい痛みやこわばりが生じるリウマチ性疾患である。原因不明の全身の疼痛を主症状とする。疼痛は ... » more
テーマ アーユルヴェーダ 線維筋痛症 自然医学

つぎに、ご主人を大腸がんで亡くしたKNさんが言います。「きょうは先生にお聞きしたいことがあるんです。次女の旦那が線維筋痛症とかいう病気になってしまったんです。インターネットで調べましたが、よく分かりません。いったいどういう病気なんで ... » more
テーマ ステロイド療法 健康 線維筋痛症  トラックバック(1)

5/19(火) 19:00〜  テレビ朝日  たけしの健康番組  「名医のセカンドオピニオン」 ◆◆◆◆◆横浜駅からたった20分で、美魔女の隠れ家に◆◆◆◆◆極上の東洋医学「美容鍼灸、整体、フットケア、岩盤浴、よもぎ蒸し。。。」あかり堂〜Garden〜/足とからだの東洋医学研究所こんばんは^。^院長の小 ... » more
テーマ 当院の紹介 テレビ朝日 線維筋痛症

NHK ためしてガッテン 線維筋痛症 ◆◆◆◆◆横浜駅からたった20分で、美魔女の隠れ家に◆◆◆◆◆極上の東洋セラピー「美容鍼灸、整体、フットケア、岩盤浴、よもぎ蒸し。。。」あかり堂〜Garden〜/足とからだの東洋医学研究所こんにちは^。^足とから ... » more

親の介護をされている娘さんが神経障害性疼痛で悩まれているそうです。親の介護継続が難しい状態で、どこか入居先を探したいとのことでした。親子で病気のケースも増えており、お気の毒です。親を安心できる高齢者住宅に入居してもら ... » more
テーマ 慢性疼痛患者 線維筋痛症 神経障害性疼痛

続・子猫の里親募集しています〜! 前回の記事から二週間経ちました。その間も子猫たちはすくすく元気に育っています。もうご飯はカリカリのドライフードです。…あら?お母ちゃん、おっぱいでないはずなのに。甘えんぼさんです{%ハート2webry ... » more

すまぬ。単に痛いというだけの記事なので見たくないわぁーとい方はスルーしてくだしゃんせ。痛みイッタンモメーヌ。←後日解釈します。ばりばり。職場来てみりゃなんとかなんべーと思ってとりあえず家人に運んで ... » more

前略、ヤマイです。休日救急外来
休日救急外来 「みつゆきさん、GWの予定決まったら教えてくださいね」へ?これは、職場や家族間での会話ではなく、病院で、看護婦さんに声をかけられた言葉でした。「休日救急外来、いつ来られるか予定を教えて」という ... » more

 

最終更新日: 2019/05/13 10:57

テーマのトップに戻る