誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本の紹介

本の紹介

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本の紹介  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本の紹介」のブログを一覧表示!「本の紹介」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「本の紹介」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

5/13〜5/19チェック予定の雑誌です〜。基本、大野さん目当てなので、他のメンバーのソロ掲載は私が個人的にチェックしようと思ってるものだけです。随時追加、修正します。地域によっては前日発売になる雑誌もあります。(たまに予定が変更になる場合 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

「窓の枠」の向こうへ飛んでる奴ら
飛んでる奴ら ああ、飛べなかったなあ。飛びたかったなあ。今からでも飛んでみるかなあ。でも、飛べないかもなあ。とりあえず、一歩だけ、飛んでみることにしよう。彼は両足をそろえ、大きく息を吸うと、大きな掛け声を ... » more
テーマ イラスト 60代以上のブログ 短編小説

11日(土)、アメリカのパーシーワーナー競馬場では、障害GT、イロコイハードル(Calvin Houghland Iroquois Hurdle)(GT)(3マイル:稍重:6頭)が行われた。一昨年の覇者スコーピアンサー(Scor ... » more

4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中!4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中! ... » more

『大東建託の内幕』2 <『大東建託の内幕』2>図書館に予約していた『大東建託の内幕』という本を、待つこと4ヶ月でゲットしたのです。MyNewsJapan連載を書籍化した『大東建託の内幕“アパート経営商法”の闇を追う』(同時代社)は、2018年6月の出版 ... » more
テーマ 経済 メディア

換水録7278 ≪怪獣男爵≫
7278 ≪怪獣男爵≫ ≪怪獣男爵≫角川スニーカー文庫 角川書店1995年12月/初版横溝正史著三島市立図書館の書庫にあった本。外見は、真新しいので、「どうして、こんな本が、書庫に?」と思うのですが、発行年を見ると、もう、四半世紀近く経 ... » more
テーマ 読書

『プロ美術家になる!』1 <『プロ美術家になる!』1>図書館で『プロ美術家になる!』という本を、手にしたのです。【プロ美術家になる!】佐々木豊著、芸術新聞社、2008年刊<「BOOK」データベース>より現代洋画界の奇才佐々木 ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、フェーズメーションのCM-2000の紹介記事を読みました。フェーズメーションは、2002年に立ち上がったハイエンドオーディオブランドで、CM-2000は、150万円というパッシブ・アッテネーターで ... » more

3月に読み終えた写真集4冊を3回に分けて記事にするシリーズの第二弾。今日は永岡怜子の昨年と今年1年に1冊のペースで刊行された2冊の写真集について。どちらも同じ写真界の手になるモノ。なので、初手の「anem ... » more
テーマ 読書

まだ、連休気分が抜けない。 ... » more
テーマ 漫画

「わたし、定時で帰ります」 『わたし、定時で帰ります』(朱野帰子著、新潮文庫)は、ドラマ化されたのでご存知の方も多いかもしれません。主人公が「残業しない」のではなく「定時で帰る」というところがよいと思います。単に不真面目で仕事が嫌いで残業なんてしませんよという ... » more

浮き草の道草エイトマンの歌
『エイトマン』は昭和38年(1963年)から昭和40年(1965年)にかけて「少年マガジン」で連載されたSFロボットマンガです。ほとんど同時にテレビ放映をしていたようです。原作は平井和正で、作画は桑田次郎が担当しました。SF作家の平 ... » more

今日読み終わった本:『安倍政治100のファクトチェック』南彰・望月衣塑子集英社新書2018年12月著者の南氏は長年朝日新聞政治部で活躍後、現在は新聞労連に出向して中央執行委員長であり、望月氏は東京新聞政治部に在職 ... » more
テーマ 日記

StillAlive19550216難民探偵/西尾維新
難民探偵/西尾維新 Still Alive 2019/5/10 FRI難民探偵/西尾維新(☆4)氏の小説は初めて、以前何かの書評で「西尾維新」の名前を記憶していたので買ってみた。一応推理小説だけど一風も二風も変わった探偵 ... » more
テーマ

図書館予約の軌跡173 <図書館予約の軌跡173>『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。<予約中> ... » more
テーマ メディア

図書館大好き373 今回借りた5冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪<市立図書館>・ネット右翼の終わり・パナマ文書・闇の奥・へんちくりん江戸挿絵本<大学図書館> ... » more
テーマ メディア

「誰がコマドリを殺したのか」に続いて、イーデン・フィルポッツの「赤毛のレドメイン家」を読み上げました。犯人とトリック以外、ほとんどストーリの細かいところは覚えていませんでした。まあ、読んだのが高校生の時だから、当然といえば当然です。 ... » more

ヴァイバー・クリガン=リード(Vybarr Cregan-Reid)著、水谷淳・鍛原多惠子訳、真柴隆弘解説で、飛鳥新社より2018年12月に刊行されました。原書の刊行は2018年です。本書は、現代社会の環境の多くが人間にとって「ミスマッチ」 ... » more
テーマ 歴史総合 読書 古人類学

19日(日)、フランスのオートゥイユ競馬場では、仏国障害最高峰、パリ大障害(ZEturf Grand Steeple-Chase de Paris)(GT)(6000メートル)が行われる。25頭がエントリーしており、登録馬は次の ... » more

もしもの老子オウムと歴史修正主義者
読み始めた『戦後最大の偽書事件《東日流外三郡誌》』が面白い。あとがきの中に、この偽書にいち早く共鳴したのがオウム真理教の麻原彰晃だったと書かれています。麻原は、月刊誌「ムー⌋の執筆者だったらしい。オウム真理教に引 ... » more
テーマ 歴史 読書

18日(土)、フランスのオートゥイユ競馬場では、ハードルGT、オートゥイユ大ハードル(Grande Course de Haies d'Auteuil)(GT)(5100メートル)が行われる。22頭がエントリーしており、登録馬は ... » more

富嶽三景 東京への修学旅行のために記事を更新していませんでした。GW明けのこの時期は東京は修学旅行生を多く見かけます。私が東京方面に行くときの楽しみは,富士山を見ること。この世にあれほどきれいな山があるでしょうか?これは修学旅 ... » more
テーマ 出来事

『地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み 関西2 近鉄・南海』を読み終わりました。著者の今尾氏はこの手の地図と鉄道のかかわりを書いた本を何冊も出しています。鉄道省の文書は国立公文書館に大量に所蔵されており、鉄道の建設に当たっていちいち当局 ... » more
テーマ 鉄道 書籍

『マルチナ、永遠のAI。〜AIと仮想通貨時代をどう生きるか〜』 大村 あつし ダイヤモンド社先週のAI本に続いて、今週もAIがテーマだが、これは小説である。著者は、Excelマクロのプログラミング書籍も多数書いているITに詳しい ... » more
テーマ 読書 人工知能

 ラムダ音楽日記STAX SR-009S
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、STAXのSR-009Sの紹介記事を読みました。SR-009Sは、46万円というヘッドフォンです。音色に硬さがなく、空気が瞬時に動くダイナミックな表現を得意とするなど、既存のヘッドフォンとは一線を ... » more

カツラの葉っぱ 大好き!『極夜行』1
『極夜行』1 <『極夜行』1>図書館に予約していた『極夜行』という本を、待つこと5ヵ月でゲットしたのです。昨年末のETV特集『極夜 記憶の彼方へ〜角幡唯介の旅〜』を観たのだが、壮絶な内容であった。…で、イラチな大使はこの本の図書館借出しを予 ... » more
テーマ 探検 メディア

日記の部屋橋本環奈写真集「NATUREL」
今日から4回に分けて3月の終わり位に読んだ写真集について順次書いていく。まずは、橋本環奈の2ndから。パリとニースで撮られた。ハッキリ言ってしまうと、様々な衣装で様々なポーズを取るカタログ的な写真集。でも ... » more
テーマ 読書

挿絵本あれこれR3 <挿絵本あれこれR3>先日、観た『アール・デコの挿絵本』という本の美しさにいたく感激した大使であるが・・・これまで観てきた挿絵本を、その挿絵や装丁とともに並べてみました。・へんちくりん江戸挿絵本・「不思議の国のアリス展」 ... » more

日焼け対策とアンチエイジングで肌の抗酸化を忘れずにやります。アンチエイジング成分配合の化粧品を使うことで、老化の象徴であるシワやシミ、たるみなどが目立つのを遅くする効果が得られます。とはいえ、若返り効果のある化粧品を使っていたとしても、生活 ... » more

 

最終更新日: 2019/05/12 11:57

「本の紹介」ブログのユーザランキング

雑記帳 3 位.
雑記帳
あああ 6 位.
あああ
TALKING MAN 10 位.
TALKING MAN
海cafe2 14 位.
海cafe2
Orimuh武勇伝 18 位.
Orimuh武勇伝
Ryoma's Bar 29 位.
Ryoma's Bar
毎日3104 30 位.
毎日3104
換水録 33 位.
換水録
Ban'ya 35 位.
Ban'ya
和 -NAGOMI- 46 位.
和 -NAGOMI-
BLOG OF JUNICHI 47 位.
BLOG OF JUNICHI
日々題 50 位.
日々題

テーマのトップに戻る