誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本の紹介

本の紹介

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本の紹介  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本の紹介」のブログを一覧表示!「本の紹介」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「本の紹介」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『ふくわらい』2 <『ふくわらい』2>図書館で『ふくわらい』という本を手にしたのです。帰国子女にして、関西弁の使い手というのが、大使の認識であるが・・・この小説は、かなりインターナショナルな場面設定になっているようです。【ふくわらい】 ... » more
テーマ アート

蟲毒の歌声あしたのジョーに憧れて
暇だったので山梨へドライブ。浅間神社を廻りました。「あしたのジョーに憧れて」ちばプロ、凄い。あしたのジョーに憧れて(3)<完> (KCデラックス 月刊少年マガジン) ... » more
テーマ 日常 漫画 旅行

ガスコーニュのつわものたち18-13 ... » more
テーマ 漫画

友之に言われて健は考え込んでしまう。「忍耐」の二文字が結構こたえる。「何、黙り込んじゃって」友之はまた場を軽くしようとする。沈みたくない気持ちの彼は何とか持ちこたえようとする。そんな気持ちを理解することはできるけれど、健の気分はだん ... » more
テーマ 恋愛小説

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 古代は生きている、他 ・古代は生きている石灯籠と稲荷の謎B6カバー帯小口少シミ榎本出雲、近江雅和/平6/彩流社・たまゆらの宴王朝サロンの女王藤原定子B6カバー帯齋藤雅子/昭59/文藝春秋・西夏文字【精選復刻紀伊国屋新書】 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

『オンブレ』 <『オンブレ』>図書館に借出し予約していた『オンブレ』という本を、待つこと2ヵ月でゲットしたのです。アメリカ合衆国黎明期の活劇譚を村上春樹が訳しているってか・・・表紙の画像もいかにも西部劇のようであり・・・期待できそうである。 ... » more
テーマ アート

この本も以前に読んだ「戦国夜話」(http://mirakudokuraku.at.webry.info/201806/article_12.html)と同様に、著者が「週刊新潮」に連載した「戦国武将のROE」をまとめたものである。だから気 ... » more
テーマ 戦国時代

音楽徒然草日本酒選びの教科書
日本酒選びの教科書 後輩に一度だけ連れていってもらった四谷三丁目の「酒徒庵」。自分で予約してくれて良いよと云ってもらって、再訪しようと思っていたところで、看板(と云えるのかどうか、ですが)がなくなり、どうやら閉店したらしい・・・とそのままになっていたのです ... » more
テーマ 四谷 読書 街歩き

◆◎更新履歴現在の状況です。追加・修正などあれば、連絡お願いします。>ラギさん・第27話(執筆中)・第28話(連絡待ち)>オウカさん・高見沢完結編(連絡待ち)>千花 ... » more
テーマ デュエル 田宮行方の世界 小説

読み終わった本について。山のような積ん読のなかから。今回は、サブカル系のライターが書いた。当に題名が「読んで字の如く」の本。しかし、本質は「そこ」ではない。これサブカル系の本だと思っていたのだ ... » more
テーマ 読書

仕事は平常運転(^^;; 日本中の挨拶が、こんにちは から……… 暑いですねえ に変わっている今日この頃。仕事は平常モード。それなりに忙しく……。まあ事件もないので、過日読了した本。「フロスト始末(上下)」 R/D/ウィングフィールド創元 ... » more
テーマ 読書 つぶやき

『レコード芸術』で、河村尚子さんのインタビュー記事を読みました。最初にインタビュー前日のリサイタルの評があり、バッハのパルティータに関して、河村さんの言葉だという「練習を何時間もしてきて、本番でそれをチンして温めるのではなく、今ここで感 ... » more

マンガ感想(週刊少年マガジン32号) あひるの空(週刊少年マガジン32号)第588話CHARGE巻頭カラーそういやアニメ化ってどの枠でやるんだろうか、ストックだけは腐るほどある訳だが。お話の方はと言えば、これは果たして巻頭カラー回でやる話なんだろうか的な ... » more
テーマ マンガ 漫画

外出支援用リーフレット 暑中お見舞い申し上げます。私共が住んでいる所は、かつて40度越えの時もありました。でも、今年みたいに長い期間、真夏日というのは初めてかもしれません。外出のさいは、熱中症にお気をつけ下さい。貼付けてある画像は、ここ ... » more
テーマ イラスト 七式工房 漫画

プリーモ・レーヴィ 「これが人間か」 朝日新聞出版 小説「天使の蝶」、アウシュビッツからイタリアまでの帰還を扱った「休戦」ときて、ようやっとアウシュビッツにたどり着いた。この順序がよかったと思う。やはりアウシュビッツはつらい。いきなりアウシュビッツはやめた方がいい。著者の態度は序の中で、 ... » more
テーマ 書評

「貧乏まんが」という本の紹介です 珍しく新刊で購入しました。何度でも読み返せると判断したからです。「貧乏」をテーマに扱ったマンガ集です。なんか作者の方も皆さん貧乏に思えてきます(笑)編集者や読者の読みたいものを描けば売れっ子になって大金持ちに ... » more
テーマ 戯言

【ネタバレ】 「夜の終り」 ジョン・D・マクドナルド THE END OF THE NIGHT (1960) John D. Macdonald野獣のような若者4人にさらわれた令嬢の運命やいかにアメリカでは大ベストセラー作家なのに、日本ではほとんど無名なジョ ... » more

健康という病 五木寛之 身体語を聴く 85歳の五木寛之さんの考えに全面的に賛成。騒ぎすぎるテレビ、週刊誌に振り回される人々。ヘルスを話題にしてきた日刊ゲンダイがヘルシーを話題にするようになる、、、病院に行かない五木さんがひざが痛くついに行くことを決心、、、 ... » more
テーマ 読書 五木寛之 健康という病

なんかん監察医
監察医 先日の読了炎の画策上野正彦 原案・監修監察医シリーズ著者は、柚原瑠璃子さん1955年、静岡県生まれ湘南在住、初の著書上野正彦さん、医学博士1929年、茨城県生まれ元東京都監察医務院院長 ... » more

 1684 仏像との対話 皮相浅薄時代に 「君たちは古美術品が語りかけてくることを一言一句聞き漏らしてはならない」。日本の古美術再生運動を指導した岡倉天心(1863〜1913)が、東京美術学校(東京芸大の前身)校長就任の際のあいさつで、こう話したという。明治維新後、日本では廃仏毀釈 ... » more
テーマ 自然 社会

消された信仰 「最後のかくれキリシタン」--長崎・生月島の人々 [ 広野 真嗣 ]楽天ブックス「最後のかくれキリシタン」ーー長崎・生月島の人々 広野 真嗣 小学館ケサレタシンコウ ヒロノ シンジ楽天市場 by 書名:消された信仰「最 ... » more
テーマ 読書感想 消された信仰

いつもご愛読ありがとうございます。東月彦です。来る7月19日(木)〜7月23日(月)の5日間、アマゾン・キンドルにおいて、拙著『さくらのすべて−−うつろわぬ日本の美』の無料配布キャンペーンを実施します。はじめてのエッ ... » more
テーマ 読書 小説

「秘密 season0ー冬蝉ー」7巻/清水玲子 「先生この蝉にとっての1週間は、もしかしたら土の中から出て今アリに食われ絶命するまでの時間は、我々の80年よりも、いや、もしかしたら地球誕生46億年に匹敵する程長くドラマチックだったのかもしれませんよ」*宇宙に比べればみんなちっぽけ ... » more

小路幸也著『ヘイ・ジュード』東京バンドワゴン 13 (2018年90冊目)いつもにぎやかな家族の話。 ... » more
テーマ

『カシス川』4 <『カシス川』4>図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。胃を全摘した大使にとっては「がん」ものは、まあ、ツボともいえるので借出し予約していたのです。【カシス川】荻 ... » more
テーマ アート

昨夜の三日月と星 やっと今日は雨が上がって暑くなる前に庭でぼーとする。そしたらこんなに綺麗な毛虫を見つけてしまい他の安全な場所に移動。昨夜の三日月と星はとても綺麗でしたが携帯では写真が撮れず。 ... » more
テーマ 我が家 ランタオ

「教養としてのテクノロジー」って、よく考えると、テクノロジーをどう料理して説明すればよいのか、あまり明確でない。その結果、読み手の教養の程度によって、理解程度がひどく変わってしまう。私の教養はひどく低いものだから、結局挙げられたテクノロジー ... » more
テーマ

ガスコーニュのつわものたち18-12 ... » more
テーマ 漫画

「だれも知らない小さな国」が最初に本になったのは、昭和34年7月というから、私が小学三年生の頃だ。当時の記憶はないから、まず、佐藤さとる氏のファンタジーは、今回初めての体験だと思う。戦後すぐの時期の割には、なかなか本格的な、きっちりとしたス ... » more
テーマ

『アースダイバー 東京の聖地』6 <『アースダイバー東京の聖地』6>図書館で『アースダイバー東京の聖地』という本を、手にしたのです。「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

 

最終更新日: 2018/07/18 15:09

「本の紹介」ブログのユーザランキング

毎日3104 3 位.
毎日3104
あああ 6 位.
あああ
海cafe2 8 位.
海cafe2
ブッタコ 10 位.
ブッタコ
Ban'ya 28 位.
Ban'ya
雑記帳 33 位.
雑記帳
ゲルバ日記 38 位.
ゲルバ日記
音楽徒然草 44 位.
音楽徒然草

テーマのトップに戻る