誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    無常

無常

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「無常」のブログを一覧表示!「無常」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「無常」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「無常」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

41「わたしはこれをなしとげた。これをしたならばこれをしなければならないであろう。」というふうに、あくせくしている人々を、老いと死とが粉砕する。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) ... » more
テーマ あくせく 無常 なしとげること

40子も救うことができない。父も親戚もまた救うことができない。死におそわれた者にとっては、かれらも救済者とはならない。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントダン ... » more
テーマ 子・父・親戚 無常 救済者

39子どもや家畜のことに気が奪われて心が執著している人を、死は捉えてさらって行く。___眠っている村を大洪水が押し流すように。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント ... » more
テーマ 家族・財産 無常 子ども・家畜

38「わたしは雨期にはここに住もう。冬と夏にはここに住もう」と、愚者はこのようにくよくよと、慮(おもんばか)って、死が迫って来ることに気がつかない。(ダンマパダ286)(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫 ... » more
テーマ 無常 死期 インドの季節

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第1章無常第37偈37病患になやみ脆い臭穢の身体をもって、最上の安らぎ、無上の安穏に落ち着けよ。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) ... » more
テーマ 無常 身体 最上の安らぎ

36この身体に何の用があろうか?___いつも臭穢を漏らし、たえず病におそわれ、老いと死におびえているのに。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント「この身体に何の ... » more
テーマ 健康 無常 身体

35ああ、この身はまもなく地上によこたわるであろう。___意識を失い、空ろで、藁のように、投げ棄てられて。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントこの偈は、ダンマ ... » more
テーマ 意識を失う 人が生きている証 無常

34この容色は衰えはてて、病の巣であり、脆くも滅びる。腐敗のかたまりで、破れてしまうであろう。生命は終に死に帰着する。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント私自 ... » more
テーマ 癌細胞 老化 無常  コメント(1)

33ひとびとの命は昼夜に過ぎ去り、ますます減って行く。___水の少ない所にいる魚のように。かれらにとって何の楽しみがあろうか。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント ... » more
テーマ 楽しみ 無常 ひとびとの命

32歩んでいても、とどまっていても、ひとの命は昼夜に過ぎ去り、とどまりはしない。___河の水流のようなものである。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントひとの命 ... » more
テーマ 死は確実 無常 河の水流

31ひとびとは昼も夜も損なわれ、つねに過ぎ去って帰らない。魚が火あぶりにされているように、生死の苦しみを受けている。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント人々は ... » more
テーマ 知足論 無常 生死の苦しみ

30たとい百歳を生きたとしても、終には死に帰着する。老いか、病いか、または死が、この人につきそって殺してしまう。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント昨日、ダン ... » more
テーマ 無常 百年生きる 老・病・死  コメント(1)

29なんじ、いやしき<老い>よ!いまいましい奴だな。お前はひとを醜くするのだ!麗しい姿も老いによって粉砕されてしまう。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントこの ... » more
テーマ 老い 一日生きる 無常  コメント(2)

28いとも麗わしき国王の車は朽ちてしまう。身体もまた老いに近づく。しかし善い立派な人々の徳は老いることがない。善い立派な人々は互いにことわりを説いてきかせる。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。 ... » more
テーマ 王の車 善知識 無常

27この世で老いぼれた人を見て、また病んだ人を見て、また意識作用の消え失せた死人を見て、思慮ある人は家の絆を捨て去った。___世間の人々にとって欲楽は実に断ち難いものであるが。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫 ... » more
テーマ 老人・病人・死人・修行者 仏伝 無常  コメント(1)

26この世においては、過去にいた者どもでも、未来にあらわれる者どもでも、一切の生き者は身体を捨てて逝くであろう。智ある人は、一切を捨て去ることを知って、真理に安住して、清らかな行ないをなすべきである。(中村元訳「ブッダの真理のことば ... » more
テーマ 清らかな行い 無常 慈悲喜捨  コメント(1)

25大空の中にいても、大海の中にいても、山の中の奥深いところに入っても、およそ世界のどこにいても、死の脅威のない場所は無い。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント ... » more
テーマ 無常 大空・大海・山の中 死の脅威

23生きとし生ける者どもは死ぬであろう。生命は終には死に至る。かれらは、つくった業(ごう)の如何にしたがっておもむき(それぞれ)善と悪との報いを受けるであろう。24悪い行ないをした人々は地獄におもむき、善いことをした人々は善いところ ... » more
テーマ 無常 天界 地獄

22いくら財産を貯えても、最後には尽きてなくなってしまう。高い地位身分も終には落ちてしまう。結びついてものは終には離れてしまう。生命は終には死に至る。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) ... » more
テーマ 地位身分 財産 無常  コメント(1)

21男も女も幾百万人と数多くいるが、財産を貯えたあげくには、死の力に屈服する。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントインターネットで「看護師が語った、死の直前に ... » more
テーマ 死の力 財産 無常

20「わたしには子がいる。わたしには財がある」と思って愚かな者は悩む。しかし、すでに自分が自分のものではない。ましてどうして子が自分のものであろうか。どうして財が自分のものであろうか。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」 ... » more
テーマ 自分 無常 子供・財産

19眠れない人には夜は長く、疲れた人には一里の道は遠い。正しい真理を知らない愚かな者にとっては、生死の道のりは長い。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントこの感 ... » more
テーマ 無常 輪廻 正法  コメント(1)

18昼夜は過ぎ行き、生命はそこなわれ、人間の寿命は尽きる。___小川の水のように。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント私の小川のイメージは「春の小川」とい ... » more
テーマ 無常 春の小川 人間の寿命

17牛飼いが棒をもって牛どもを駆り立てて牧場に到着させるように、老いと死とは諸の病いをもって人々の寿命を終わらせる。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントこの感 ... » more
テーマ 人生の短さ 老いと死 無常  コメント(1)

16功労でも些細なことでも、苦しみとむすびついている。水面を杖で打っても、直ぐに迹が消えてしまう。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントこの感興句は二つの文章の ... » more
テーマ 水面 功労 無常  コメント(2)

15山から発する川(の水)が流れ去って還らないように、人間の寿命も過ぎ去って、還らない。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントブッダはいろいろなものに人間の寿命 ... » more

14死刑囚が一歩一歩と歩んで行って、刑場におもむくように、人の命も同様である。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント今回の感興句は、人の命を刑場におもむく死刑囚 ... » more
テーマ 死刑囚 無常 人の命  コメント(1)

13糸を繰ってひろげて、いかなる織物を織りなそうとも、織る材料(糸巻き)が残り僅かになってしまうように、人の命も同様である。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント ... » more
テーマ 織物の材料 寿命 無常

12陶工のつくった土器のように、人の命もすべて終(つい)には壊(やぶ)れてしまう。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントスッタニパータにも次のような偈があります ... » more
テーマ 無常 壊れやすい命 土器

10老いたる人々も、若い人々も、その中間の人々も、順次に去って行く。__熟した果実が枝から落ちて行くように。11熟した果実がいつも落ちるおそれがあるように、生まれたものはいつでも死ぬおそれがある。(中村元訳「ブッダの真理のこ ... » more
テーマ 熟した果実 自然現象 無常

 

最終更新日: 2018/06/27 05:42

テーマのトップに戻る