誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「川崎フロンターレ」のブログを一覧表示!「川崎フロンターレ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「川崎フロンターレ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「川崎フロンターレ」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

いろんな報道はあったものの、最後の最後にはマリノスに残ると思っていたが、ついに完全移籍が正式に発表された。率直に悲しい!!主力の移籍となると、2008シーズンの田中隼磨、2007シーズンの上野良治・吉田孝行の例もあるが、「マリノス ... » more

「オッオオオオオオオーオ、ムラカーミカズヒロ」の大宮移籍が発表された。本職ではなかった左SBとしてこの3年間気持ちのこもったプレーを見せてくれたと思う。トライアウトを経てフロンターレに入団した2007年、前年のマルコンの後釜に、左S ... » more

まさに晴天の霹靂とはこのことかと思える公式ニュースだった。プロの監督が公約を果たせなかった以上、「重い責任」を感じて辞任することは、考えられるシナリオではあったが、来期続投は既定路線と思っていただけに、驚き、そして、悲しくなった。言 ... » more

天皇杯ベスト8での敗退で今シーズンのフロンターレが終わった。4冠への可能性があったのに終わってみれば無冠。期待が大きかっただけに、選手同様に、サポーターも喪失感だけが残ってしまった。仙台戦は、大分戦の焼き直しを見ているような試合だっ ... » more

天皇杯準々決勝 ベガルタ仙台 1-1 延長1-0 川崎フロンターレ ユアテックスタジアム仙台 仙台のチャレンジング・スピリット川崎の意地見ていてゾクゾクする試合だったなあ。J1最強の矛対J2最堅固の盾という試合だった筈だが、試合を終始支配していたのは仙台だった。対する川崎は元気がない。組織力で共通認識のも ... » more

いまだリーグ優勝を逃した凹みが残っているというのに、来年のACL予選組み合わせが決定し、その抽選運の無さを嘆いているのは自分だけだろうか?TheーAFC.comのWEBサイトに発表された記事は以下の通り。東地区で最も厳しいで ... » more

試合直前になり、いきなり強い雨が降り始めた。日立台はJ1試合開催競技場としてはあまりにも狭く、雨が降っても逃れる場所がないので覚悟はしていたが、それでも寒い中でのサッカー応援となった。試合の方は、立ち上がりはフロンターレが攻め込むも ... » more

家に帰ってからもBS2の録画を見直したが、現地応援で良かったと思った。フロンターレが決勝点を決める以前には、同時刻開催の鹿島は勝負を決定づけていたからだ。そしてそれは、先制点後も、後半も残りわずかの時間帯で、事故のような失点で同点に ... » more

川崎フロンターレ、リーグ戦2位以上を確保 今日は川崎フロンターレのホーム等々力での最終戦。前節、最下位でJ2陥落が決まっている大分相手にまさかの敗戦で、自力優勝の目はなくなったものの今日は勝ち点3を挙げて、優勝の望みを最終戦まで持ち込みたいところ。得点のチャンスは何度もあっ ... » more

この試合はテレビ観戦のため、あまりきついことも言えない身分だが、この試合結果には大きく失望した。そのせいで3連休の後半を湿っぽく過ごした同志も多いことと思う。山野孝義さんの解説付きだったので、専門家の意見を交えての観戦だったが、明ら ... » more

川崎多摩川国際マラソン@等々力に参加したあと、日産スタジアムに向かった。マラソン大会では、背番号9のレプリカと、ゲームトランクスを着用して参加したお陰で、「フロンターレ、頑張れ!」の声援に後押しを受け、今シーズンの初レースとしては、 ... » more

[観戦記]第89回天皇杯4回戦 横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ 20091115 第89回天皇杯4回戦横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ日産スタジアム15:04キックオフ天気:晴れ観客:10,120人主審:野田祐樹結果:横浜F・マリノス1−2川崎フロンターレマリノス得点者:山瀬功治シュート数 ... » more

今日は大活躍!?飯倉大樹 今日は、天皇杯4回戦の横浜F・マリノスVS川崎フロンターレの一戦が、Our Home日産スタジアムで行われる。プレビューにも書いたが、フロンターレに年に3回も負けるわけにはいかないのである。今日の注目は、やはりこの人「飯倉大樹」だろ ... » more

第89回天皇杯4回戦横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ2009年11月15日日産スタジアム15:00キックオフ予想天気:晴れ入場予定者:10,000人?[予想希望布陣:4-4-2]__坂田__千真___狩野__ ... » more

よく考えれば天皇杯4回戦は、、、 天皇杯4回戦の相手は、順当というべきか川崎フロンターレに決定し、今シーズン5度目となる「神奈川ダービー」が行われることになった。現在、J1昇格の最後の椅子を争っている湘南ベルマーレが昇格を実現すると、来シーズンは何度の「神奈川ダービー」が開 ... » more

あいにく雨も降っていたし、前売りも購入していなかったので、今回は等々力に行くつもりはなかったが、モバフロから先発メンバーをもらったら無性に等々力に駆けつけたくなり、割高な当日券を購入して、ゴール裏で参戦した。失点シーンは、DF陣が詰 ... » more

天皇杯4回戦は今シーズン5度目の、、、 順当というか、川崎フロンターレVSカターレ富山の「ターレ・ダービー」はフロンターレの勝利に終わり、天皇杯4回戦の相手が決定した。リーグ戦・ナビスコ準決勝に続き、5度目の神奈川ダービーとなった。おそらく未対決のカターレ富山との対戦も熱 ... » more

ヤマザキナビスコ杯の準優勝賞金の返上を申し出ていた川崎フロンターレに対して、Jリーグはその申し出は受理しないことを最終決定した。もちろん改めての厳重注意とそれなりの注文は付けられたが、その結論は社会通念を逸脱しない紳士的な結論と言って良いだ ... » more

ナビスコ杯で初タイトルを目前にしながら敗れ去った川崎フロンターレの表彰式での態度が物議を交わしている。私自身もその場に居合わせたのだが、敗戦のショックでしばらくの間はニュースも目にしたくない状態であった。昨日のJリーグでの勝利により ... » more

いつもとは違うノリに包まれた雰囲気の中、今シーズン何度目かの等々力劇場的な勝利で、サポーターの期待に応えてくれた試合だった。違うノリのその1は、ジェフサポの多さと気合いの入り方である。J2降格のかかるこの試合を、何とかしてものにした ... » more

枯れ葉の中で咲く花になれるかフロンターレ 2度あることは3度あるというが、またもフロンターレは初の栄冠を手にすることができず、しばらく茫然とした日が続いた。そういえば過去3年間、毎年国立競技場に一度は足を運んでいるが、まだフロンターレが得点する場面に会っていない。昨年はリー ... » more

表彰式の話ではなく、FC東京の狙い通りの勝利の話をしよう 2009年のナビスコカップ決勝戦。戦前の予想では川崎優位が圧倒的だったが、終ってみればFC東京が2−0で完勝。カップ戦のファイナルらしい、見所の多いゲームとなった。もっとも、この試合に臨むにあたって、ゲームプランを練りやすいのは ... » more

【晴れって言ってたのに曇り結構冷えてた】例の表彰式のことが今日になっても尾を引いていて、あちらこちらで非難の声が上がる。結局チームは、準優勝の賞金5000万を全額返金し、一番目立って態度の悪かった勇介を出場停止処分にするらしい。 ... » more

残念なことだがこの問題に目を背けることはできないので、問題を直視して、今後に向けての私見を書いておきたい。まずはYahooニュースのコピペ。ナビスコ杯の悪態問題川崎が賞金自主返還へ11月5日13時15分配信 産経新聞 ... » more

【晴れ】約3ヶ月ぶりのブログ更新。といっても、ここんとこ体のあちこちの調子が思わしくなくて、書く気も起きてなかったんだけど。家のパソコンも8月末に壊れたしね。で、やっと更新。本当は今日は午前半休の予定だった。だって、昨夜 ... » more

このニュースは、昨日の試合の2失点目と同じくらい、フロンターレサポーターには堪えるものだった。もちろん優勝したかったし、我々も声の限りに応援した。そして「あの光景」を再び見ることはしたくなかったが、今回の表彰式での振る舞いは、2年前 ... » more

今日のフロンターレ記事はタイトルの通り。戦前にどんな高い下馬評があろうとも、サッカーでは何が起こるかわからない。選手のコンディション、経験値から見て、フロンターレが有利と言われていたこのビッグマッチであったが、我々は再び「見たくない ... » more

思いもかけなかった大勝。勝ち点3の積み上げも大きかったが、試合後のコメントで勇介が言っているように、「7−0はデカイ!」である。チームが強くなると、ダブルエースの不仲が記事になったりと、試合の品質以外で注目されることも多くなるが、2 ... » more

武蔵小杉の「あさ×ゆき」 タイトルの「あさ×ゆき」はこのブログにも時折登場する「あさみちゆき」ではない。川崎の新丸子・武蔵小杉を拠点に活動しているシンガーソングライターの浅羽由紀のことである。公園の歌姫あさみちゆきと名前の前後の各2文字が一致するというの ... » more

墓参りのため現地には参戦できなかったが、BS−TBSの放送を後半から見ることができた。そんなわけで、前半に起きた「悪い雰囲気」の話は知らず、3点目のテセのファインゴールと、後半ロスタイムのPKシーンしか見ていない。それだけの限られた ... » more

 

最終更新日: 2018/08/06 10:31

テーマのトップに戻る