誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    幻想文学

幻想文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 幻想文学
テーマ「幻想文学」のブログを一覧表示!「幻想文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
稲垣足穂著・ヒコーキ野郎たち
「ヒコーキ野郎たち」・稲垣足穂著(河出文庫)  往時の文壇で飛行機に関心があったのは内田百閒と稲垣足穂ぐらいではないだろうか。このエッセィ.. » more
テーマ 幻想文学

種村季弘著・吸血鬼幻想
「吸血鬼幻想」・種村季弘著(河出文庫)  吸血鬼におけるさまざま文献を取り上げ、歴史から思想、文学、映画まで網羅し、吸血鬼の入門書とも.. » more
テーマ 幻想文学

国枝史郎著・神秘昆虫館
「神秘昆虫館」・国枝史郎著(昭和51年/講談社文庫)  永生の蝶、雌雄二匹の追跡をする鐘巻流の使い手、一式小一郎の父は田安家の家臣であるが.. » more
テーマ 幻想文学

香山 滋著・ゴジラ
「ゴジラ」・香山 滋著(奇想天外社版)  あらすじもなにも説明はいらないと思う。大怪獣ゴジラの小説版である。本書には「ゴジラ」と「ゴジラの逆襲.. » more
テーマ 幻想文学

夢野久作著・犬神博士
「犬神博士」・夢野久作著(角川文庫)  犬神博士(本名・大神二瓶)が、波乱に満ちた幼少期を回顧する物語。小説の舞台は福岡で、ローカル色が濃くな.. » more
テーマ 幻想文学

国枝史郎著・沙漠の古都
「沙漠の古都」・国枝史郎著(講談社文庫) 珍しく大衆小説である。この言い方自体が大衆小説を見下しているようであるが、純文学っていう言い方も嫌味を含んでいる。本来小説に大衆も純もありはしないのだ。.. » more
テーマ 幻想文学

ひので5:21ひのいり17:40@仙台 はれ » more
テーマ 幻想文学

江戸川乱歩著・パノラマ島綺譚
「パノラマ島綺譚」・江戸川乱歩著(光文社文庫) 《 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった 》…… 「雪国」の冒頭である。まったく場違いの所に川端康成を思い起こしてしまった。乱歩と川端が交際し.. » more
テーマ 幻想文学

江戸川乱歩著・ぺてん師と空気男
「ぺてん師と空気男」・江戸川乱歩著(光文社文庫/江戸川乱歩全集第22巻) まあ、暇を持て余している方に、こんな遊びはどうだろう。 相棒が要るのだが、近所の公園に置いてあるようなベンチを注文して.. » more
テーマ 幻想文学

夢野久作著・少女地獄
「少女地獄」・夢野久作著(角川文庫) アアア… イイ~・もっと、いじめてぇ~ ウウウッ― アアアア― 脳髄がこわれる~ うそつき少女にやられた… カ・イ・カ・ン!アアアア…  久しぶり.. » more
テーマ 幻想文学

国枝史郎著・神州纐纈城
「神州纐纈城」・国枝史郎著(河出文庫) 三島由紀夫絶賛! やっと出たかという感じだ。10年以前講談社文芸文庫と同時創刊された大衆文学館の一冊として出たっきり、忘れ去られた作品だ。もっとも「神州.. » more
テーマ 幻想文学

江戸川乱歩著・黒蜥蜴
「黒蜥蜴」・江戸川乱歩著(/春陽堂文庫他) 学研M文庫より三島戯曲「黒蜥蜴」が出たので先に原作「黒蜥蜴」を読んでみた。三島の主な作品は、ほとんど文庫になっているが「黒蜥蜴」のみ長期間放置されてい.. » more
テーマ 幻想文学

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る