誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    直木賞関連その他♪

直木賞関連その他♪

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 直木賞関連その他♪
テーマ「直木賞関連その他♪」のブログを一覧表示!「直木賞関連その他♪」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
全体的には面白かったです。 が、ドラマありきの作品になっちゃってるところが残念。 聖女に見えないんですよね。 草薙刑事がほれるような女止まり。 救済って言葉はうまいと思うんですけどね、.. » more

五つの話から構成されているのですが、総括的には面白かったです。 『探偵ガリレオ』『予知夢』と異なり、内海薫と湯川先生のコンビの活躍です。 ドラマは見てなかったのですが、思ったよりもいいコンビで.. » more

介護の参考や励ましに、と思って読むとがっかりするかも。 ねじめ氏の母親による、夫の介護手記なのですが、なにしろこの母上の考え方がちょっと変わっているのです。 そして、この母上と夫のバランスが絶.. » more

先に直木賞受賞作の『空中ブランコ』を読んだため、伊良部医師とまゆみちゃんのキャラがまだイマイチ確立されてなくて初々しく感じました。 表題作『イン・ザ・プール』その他『勃ちっ放し』『コンパニオン』『フ.. » more

いきなりですが、又市サマのファンです。 京極ファンでもなければ巷説シリーズのファンでもなく、又市サマのファンなのです。 そんな私にとって、又市の過去が知れるこの一冊はたまらなく魅力的でした。 .. » more

『玻璃の天』が直木賞候補になったときに図書館で予約を入れ、順番が回ってくる前に『街の灯』が『玻璃の天』の前の話だと知り借りました。 ベッキーさん、格好いいです。 述べる時は述べ、けど出すぎ.. » more

直木賞受賞作を追っていて、受賞作の『新宿鮫―無形人形』を読むにあたって、シリーズを最初から読むのがスジかな、と思い読んでみました。 男の人好きする本ですね。 女性のファンもいるとは思います.. » more

絶版などで入手困難になった受賞作を集めた、「消えた受賞作 直木賞編」に続く第二弾です。 今回も、作品にまつわる話や作者の人となりが掲載されていて、受賞作共々楽しめました。 昭和30~50年代の作品.. » more

絶版などを理由に、今や入手困難で、読むことが難しいと言われている「直木賞受賞作」のうちの9作品(7作家)を集めた一冊です。 第二次世界大戦前後の、比較的古いのもが収録され入るのですが、読み応えがあり.. » more

『漂泊者のアリア』と『長崎ぶらぶら節』は、共に実在の人物を基に作られた小説で、しかもどちらも直木賞を受賞しています。 『長崎ぶらぶら節』の愛八(あげはち)姐さんは、作中では、1930(昭和5)年.. » more

「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」「町長選挙」からなる短編集です。 「オーナー」と「アンポンマン」は、明らかにモデルが誰か分かるのですが、アリなんでしょうか、コレ(笑) こういう.. » more

「相剋の森」「邂逅の森」に続く、マタギ三部作の完結編。 最初の数ページを繰ってまずびっくり。 何故に、海で鰊を獲っている? そしてついに最後まで、熊を狩る描写は出てこなかった。 歴史色が強.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る