誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ホルン

ホルン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ホルン」のブログを一覧表示!「ホルン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ホルン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ホルン」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

シュポーア、フンメル、ベルワルト、クロイツェル アマゾンの商品券があったのでCDを購入した。ホルンを含む室内楽曲のレパートリーを開拓しようと思い、検索してみたら「ロマンティック・アンサンブル」と題した6枚組ボックスセットを見つけた。英ARDやニンバスの旧録音を集めたブリリアントの廉価盤だ ... » more

cornissimo亀山ブランド
亀山ブランド (ジャパネットたかた社長の声で)今日ご紹介する商品は、あの有名なクルスペと世界の亀山ブランドの夢のコラボレーション!世界の亀山ブランドですよ、皆さん!10年ほど前に偶然手に入れたクルスペのマウスピースをもとに ... » more

cornissimoクルスペのマウスピース
クルスペのマウスピース KRUSPE ERFURT 2製作年代不明。リム内径はパックスマン2C(16ミリ)くらいか。細めのシャンクで、バックボアが細く抵抗がある。「2」の刻印があるので、たぶん1番や3番も存在するのであろう。私に ... » more

拙ブログ2011/2/17付記事楽器ケースについて、の巻にて、「つのぶえ」のホルンの楽器ケース(ハードケース)が壊れ、目下修理中、と述べた。その後、修理に出していた店から修理完了との連絡があり、2/28(月)冷たい雨が降る中、そ ... » more

TVはあんまり見ていないと言いながらも、最近のブログのネタはTV番組関連が多くなっているようだ。先日も、近所の店のTVで「行列のできる法律相談」が流れていたので、ビールと刺身をつまみながら何となく見ていた。家ではあまり見ない ... » more

昨日(2/16)の拙ブログ記事で、土曜日の夕方には楽器ケースを抱えている人を駅/電車の中でよく見かける、と書いた。楽器というもの、本体を裸で持ち運びするわけには行かないため、どうしても楽器ケースが必要となる。「つのぶえ」が現 ... » more
テーマ 雑記 音楽 ホルン

今年に入って毎月2回土曜日の夜にオケの練習を入れることになった。従って、午後に1コマ(3時間)の練習と夜2コマめ(これも3時間)の1日2回の練習がある土曜日が来る。そのため土曜日の夕方に練習会場を移動する際、当然駅に行き電車に乗 ... » more

拙ブログ2010/12/7付記事ヤマハ渋谷店閉店について、の巻 にて、今後楽器や楽譜関連の買い物は銀座方面にある楽器店に行かざるを得なくなった、と書いた。1/18(火)、譜面台を買う必要が生じた。その日は茅場町に行く用事があ ... » more
テーマ 雑記 音楽 ホルン

「世の中には思いもよらない出会いがある」とよく言われるものだが、確かにそのようである。1/16(日)午後、S交響楽団の今年初めての練習があった。その練習には昨年12月から行われていたホルンの団員募集に応募し、その中から選ばれ ... » more

cornissimo音楽の冗談
明日はオケの年次総会。引き続き室内楽発表会(ニューイヤーコンサート)と新年会。いつの間にかアンサンブルの曲とメンバーが決められていて、私は、モーツァルトの「音楽の冗談」(Ein Musikalischer Spass, K522)のチームリ ... » more

今年もオケを中心にホルンを吹いてきたが、それなりに充実した活動ができた。大してお役には立てなかったが、娘の中学のブラバンのコーチもやった。発展途上ホルニストとしては、奏法上の悩みやマスウピースに対する迷いも解消し、新しい練習パターンを導入し ... » more
テーマ パックスマン オーケストラ ホルン

12/19(日)。アマオケのかけ持ち先として入団したS交響楽団の練習に初めて参加した。いわば、初出勤である。この日の練習内容は、次回定演に取り上げる曲の譜読みだった。一方、このオケは現在もなおホルンの団員を募集中である。この日も ... » more

標記テーマの記事も今回で最終回となった。決着がついたのである。結局オケのかけ持ち先として、11/28(日)に練習を見学した3団体めのオケにワラジを脱ぐことにした。練習見学当日、そのオケではホルン・アンサンブルの曲を吹いた後、 ... » more

「つのぶえ」のアマオケのかけ持ち先探しだが、依然継続中である。11/28(日)は3団体めの練習見学の日だった。こういったアマオケ“就活”だが、自分がひところ行っていた再就職活動とどうしても比較してしまう。ご承知の通り、昨 ... » more

最近、reunion的集まりが多い。先週は以前の勤務先の同期会があった。今度は学生時代に所属していたサークルの現役・OB合同の懇親会が11/23(火勤労感謝の日)にあり、参加した。去年から参加し、今回は2度目である(昨年の様 ... » more

ウィーンフィルだが、目下来日公演中である。11/9(火)にはNHK−FMでその来日公演の生中継があった。ン万ン千円ものお金をコンサートに使うことができない「つのぶえ」は、その公演を当然ながらラジオで聞いた。(演奏会の概要 ... » more

またまたアマオケのかけ持ち先探しに関する顛末記である。今回は以前室内楽を一緒にやった縁で知り合ったある木管楽器奏者が所属するオケだった。ホルンの団員を募集中とのことから、その奏者に頼んで練習の見学をアレンジしてもらい、まずは ... » more

10/23(土)の夜はセリーグクライマックスシリーズ・ファイナルステージをTV観戦していた。9回裏中日・和田の打球が前進守備の巨人・ラミレスの頭上を越え、中日のサヨナラ勝ちとなり、日本シリーズ出場が決まったのが10時前頃。そう言 ... » more

アマオケのかけ持ち先を見つけるべく関連サイトを見ていると、珍しくホルンを募集しているオケがあることを発見した。早速、そのオケのHP経由でコンタクトを取った。自分のこれまでのオケの所属歴(学歴ならぬ、楽歴ですな)等を述べ、まずは ... » more

またもや、ゲルト・ザイフェルトについて、の巻。記事の内容があまりにもカルト的で、閲覧件数が非常に少ないにも関わらず、(その2)に強行突入である。ゲルト・ザイフェルトには大学2年時の海外公演の際、ベルリンで会ったことがある ... » more

10/14(木)。この日の未明、バボラクがソリストを務めた読響演奏会の録画が日本テレビで放映された。また同じ日の午後には、NHK-FMでゲルト・ザイフェルトのソロによるモーツァルト・ホルン協奏曲第3番(カラヤン/ベルリンフィルと ... » more

10/13(水)付新聞のTV欄に「バボラークのホルン熱演」という文字を見つけたので、夜中の2時過ぎ頃ごそごそと起き出しその番組を見た。日本テレビによる読響演奏会の中継録画である。よくぞまあ、そんなTV欄の隅っこに載っている深夜番 ... » more

Ken Oka 森の中で
車で20分かからないくらいの場所に森の公園があって、住宅地からも離れているので、おそるおそる外で吹いてみた。森の中でホルンを吹くのは何十年ぶりだろうか。ホルンという楽器が森で生まれたのがよくわかる。今日の練習は無理に続かせたり、速い ... » more
テーマ ホルン

cornissimo12 Jazzy Etudes for Horn
ポルトガルのホルン奏者、Ricardo Matosinhos氏から自作のエチュードの案内メールがあったので紹介します。My name is Ricardo Matosinhos, I'm a Portuguese french ... » more
テーマ ホルン

Ken Oka 練習記録
少しずつ音がでるようになってきたので、今日は曲にアーティキュレーションをつけようと思い立ち、スタッカートやスラーを使いわけようと心がけた。いつもは週末の土日にまとめて練習しているのが、今週は日曜だけだったので、ぎこちなさが音に出てしまってい ... » more
テーマ ホルン

Ken Oka 2010年9月5日 ホルン練習記録
今日もホルンの練習。使用楽器アレキサンダー103ノーラッカー。きれいな音はきれいな楽器から、ということで、昨日と今日は楽器の表面を磨き、ロータリースピンドルオイルなどをさし、手入れする。今日は少し音楽的な表現を考えながら吹いてみ ... » more
テーマ ホルン

Ken Oka 2010年8月29日 レッスン
夏休みの間ほとんど練習しなかったので、ずいぶん前の状態にもどる。初心に戻り、音符を丁寧にふくことに専念。 ... » more
テーマ ホルン

Ken Oka 2010年7月の練習状況
バッハの無伴奏チェロ組曲第3番より「ブーレ」リピートするだけで精一杯。 ... » more
テーマ ホルン

Ken Oka はじめまして
★まずはご挨拶をどうぞ。こんにちは。★ブログを書こうと思ったきっかけは?ホルンを練習した成果を友達に聴いてもらうためです。★どんな方たちに、あなたのブログを読んでもらいたいですか?長く楽器に触っていな ... » more

標記記事にてベルリンフィルの女性ホルン奏者の名前に誤りがあることに気付いたのは、最初の記事をアップした後、一応ベルリンフィルのHPを覗いておこうかな、ということでアクセスし団員名簿を見たからだった。さて、このHPにはVaca ... » more

 

最終更新日: 2018/05/09 00:50

「ホルン」のブログ関連商品

» 「ホルン」のブログレビュー をもっと探す

「ホルン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る