誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新藤兼人

新藤兼人

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 新藤兼人
テーマ「新藤兼人」のブログを一覧表示!「新藤兼人」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
愛妻物語 (1951) 日本
[1193]新藤兼人、乙羽信子、殿山泰司の生涯を決定した新藤兼人の監督デビュー作(^^♪ 1950年(昭和25年)、新藤兼人は松竹を退社し、 吉村公三郎、殿山泰司らと独立プロダクション.. » more
テーマ 新藤兼人

[1180]戦争の傷跡と戦中の「美しかった時間」を抱えた市枝と三崎の行く先は 病院のベッドで加江子が目を覚ます。 付き添う窪津が目に入り三崎の事を尋ねる。 「大丈夫だ」と窪津.. » more
テーマ 新藤兼人

[1180]戦争の傷跡と戦中の「美しかった時間」を抱えた市枝と三崎の行く先は うわっ、来た❢ 止めろ、馬鹿、危ねえじゃないか❢ うわっ&#1.. » more
テーマ 新藤兼人

[1180]戦争の傷跡と戦中の「美しかった時間」を抱えた市枝と三崎の行く先は YouTube名作の旅(^^♪ 何だか凄い映画を観てしまった。 新藤兼人監督、五所平之助監督の 「.. » more
テーマ 新藤兼人

原爆の子_3 (1952) 日本
[1171]この原爆映画の美しさ、哀しさは何処から来るのか 孝子はもう一度頼む、 太郎を私に島で育てさせて欲しい、と。 岩吉はどうぞそれだけはご勘弁をとまた断った。 孝子は岩吉.. » more
テーマ 新藤兼人

原爆の子_2 (1952) 日本
[1171]この原爆映画の美しさ、哀しさは何処から来るのか この映画を初めて観たのは小学生の頃だった。 巡回映画だったか、自宅庭での青空映画館だったか、 あるいは街の映画館だ.. » more
テーマ 新藤兼人

原爆の子_1 (1952) 日本
[1171]この原爆映画の美しさ、哀しさは何処から来るのか 原爆投下から7年後の1957年に作られた、 近代映画協会と劇団民芸の共同製作作品。 1952年4月28日に占領が終.. » more
テーマ 新藤兼人

絞殺 (1979) 日本
[1102]開成高校生殺害事件を下敷きに 核家族の崩壊を描いた新藤兼人の記憶すべき作品 「犯罪フィールドノート」と称して 実際に起きた事件を下敷きに作品を書き始めてから す.. » more
テーマ 新藤兼人

墨東綺譚_3 (1992) 日本
[1093]荷風文学を見事に映像化した新藤兼人監督にただ感謝あるのみ(^^♪ 永井はひとり偏奇館に暮らし、日記を書き続けた。 「昭和20年(1945年)1月18日、晴れ、無事。.. » more
テーマ 新藤兼人

墨東綺譚_2 (1992) 日本
[1093]荷風文学を見事に映像化した新藤兼人監督にただ感謝あるのみ(^^♪ 日中戦争が始まった昭和12年(1937)7月のある夜、 永井はいつものようにお雪を訪れた。 .. » more
テーマ 新藤兼人

墨東綺譚_1 (1992) 日本
[1093]荷風文学を見事に映像化した新藤兼人監督にただ感謝あるのみ(^^♪ 文学作品を原本にした映画は観るとたいていがっかりするが、 時に新たな感動で涙が溢れてくる作品がある。 .. » more
テーマ 新藤兼人

宝塚出身(娘役トップ)の乙羽信子が、リアリズムかなんか知らんけど、食べ方が不細工すぎる。 それでいて、下半身パンツいっちょで、色気ある足が、つねに気になる。 人は、うんと飢えると、.. » more
テーマ 新藤兼人

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る