誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    6DN7シングルアンプ

6DN7シングルアンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 6DN7シングルアンプ
テーマ「6DN7シングルアンプ」のブログを一覧表示!「6DN7シングルアンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
TU-894(改)のパラレルフィード実験の結果が良かったので、同じOPTとチョークコイルの組み合わせでアンプを製作することにした。使用する真空管には以前回路設計したことのある6DN7を選んでみた。.. » more

配線チェック後に+Bへダミー抵抗を取り付けて電源オン、+B・+B1・2SC4793のコレクタ電圧を確認。続いて6DN7を挿して電源オン、各部の電圧を確認。 SP端子にDMMをつないでRCA端子に.. » more

6DN7シングルアンプ本番機の配線を始めた。試作機の配線はカットして短くなっていたりするので再利用せずに新しい配線を使う。古い配線の長さがわかっているのでやりやすい。 まずAC1次配線を.. » more

6DN7シングルアンプ本番機の組み立てを始めた。 OPTをケーシング、電源トランスは黒のキャップボルトに交換。ボルトはシャーシに嵌るように位置を微調整。 外装パーツを取り付ける。試.. » more

塗装が完了したシャーシと裏蓋の磨きを行った。 これは塗装し終わったときのもの。 浴室で#1000のペーパーでホコリを削り、平らになったら#2000のペーパーを小さな木片に巻きつけて.. » more

6DN7シングルアンプのシャーシ・裏蓋・トランスケース・チョークコイルを塗装した。 いつも作業に没頭して写真を撮りそびれる。ペーパーコーンを付けたリューターでケガキ線を消し、浴室で水をか.. » more

6DN7シングルアンプの試作機を解体した。シャーシ、裏蓋、トランスケース、チョークコイルを塗装して本番機として組み立てる。 バラバラになった。 前に戻るけど、実験で残留ノイ.. » more

試作機としてはほぼ完成と思われるが、ふと思いついたので試してみることにした。 回路図を上記に示す。カソードバイパスコンデンサをGNDから+Bに繋ぎ変えた。容量は耐圧の関係で470uFから.. » more

いや、チューニングというほどではないけど。NFB抵抗と並列に抱かせた位相補正容量(150pF)を取ってしまった。もうすこし高域に輝きが欲しいと思ったから。 C10を削除。 .. » more

動作に問題がなさそうなのでNFBをかけることにし、1.8kΩで周波数特性を見る。100kHzあたりに小ピークが見られるため150pFの位相補正容量を入れた。SP端子が無負荷の状態で0.1uFのコンデン.. » more

6DN7シングルアンプ試作機の配線チェック後、+Bにダミー抵抗を接続し真空管を挿さないで電源投入、+B電圧を確認。半固定抵抗を回して2SC4793のコレクタ電圧を49.6Vに調整。 続いて6DN.. » more

6DN7シングルアンプ試作機の配線を始めた。試作機とはいっても本番機を想定して配線をする。いつもの手順どおり、AC1次配線をして電源トランスの電圧を確認。ヒーター配線をしてヒーター電圧を確認。 .. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る