誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アガサ・クリスティー

アガサ・クリスティー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: アガサ・クリスティー
テーマ「アガサ・クリスティー」のブログを一覧表示!「アガサ・クリスティー」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ
 三日前の『もの言えぬ証人』で書いたように、これまで未読だった数冊を読み、『アガサ・クリスティーの誘惑』に登場する30冊をすべて読了しました。  30年近く前、装丁に惹かれて買った一冊。管理が悪.. » more

『もの言えぬ証人』を読み終えました。  もの言えぬ証人=ワイヤヘヤド・テリアのボプ。クリスティー文庫のカバーには、(たぶん)ワイヤへヤド・テリアが描かれています。  カバーにかかれている.. » more

 おととい、『持統天皇 壬申の乱の「真の勝者」』・『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』とともに買った、『葬儀を終えて』を読了しました。  タイトル通り、葬儀を終えた後の一言が波紋を広げます。 .. » more

 先週『持統天皇 壬申の乱の「真の勝者」』とともに買った、クリスティー2冊。きのう『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』を読み終えました。  事実上の最初のページにマシー(五番アイアン)が登場.. » more

 先週の帰省時に持ち帰ったクリスティーの短篇集・『死の猟犬』を読了。  タグは便宜上(?!)「ミステリー」としていますが、ミステリーっぽいのは『検察側の証人』くらい。ほかはホラーというかオカルトとい.. » more

 先月の帰省時に持ち帰ったクリスティー3冊。『パーカー・パイン登場』・『シタフォードの秘密』に続き、最後になったのは『死への旅』。  以下は、カバーにかかれているあらすじです。 東西の冷戦下の.. » more

 先月ブックオフで30冊処分した時に買った3冊のうち、最後の1冊になったのが『謎のクィン氏』――。  カバーには次のような紹介が載っています。 窓にうつる幽霊の影が目撃したもの。事件当日にメイ.. » more

 きのう奈良から戻った後に読み終えた『殺人は容易だ』。  刺激的なタイトルは、加害者でなく、被害者の言葉から採られたものです。  ルークはいさぎよく顔を赤らめた。  「殺人事件がそうたびたび.. » more

 『パーカー・パイン登場』を読み終え、実家から持ち帰ったクリスティは残り2冊。帰省前にブックオフで買った2冊と合わせ、4冊の中から選んだのは『シタフォードの秘密』。  カバーの絵は、雪に覆われたシタ.. » more

 ”心の治療専門医” パーカー・パインが登場する短編集。  クリスティー文庫は分かりませんが、ハヤカワ・ミステリ文庫のカバーには、パーカー・パインが出した広告が描かれています。  本文中に.. » more

 7月に読んだ『三幕の殺人』に登場したサタースウェイト。  ほかにどの作品に登場していたかをまったく忘れていて、こんなことを書きました。  当然、サタースウェイト(Wikipedia)が8年前.. » more

 お盆時の帰省で持ち帰った4冊のクリスティー。  3冊目は『満潮に乗って』ですが、カバーのあらすじを読んでも思い出せません。 大戦後、故郷に帰ったリンは現在の単調な生活にあきあきしていた。しっ.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ

テーマのトップに戻る