誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バッハ

バッハ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バッハ」のブログを一覧表示!「バッハ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バッハ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バッハ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

【タベア・ツィンマーマン&アントワン・タメスティ】2日続けて武蔵野と三鷹で聴いたコンサートを、簡単にまとめて一つのエントリーとする。凄いコンサートを聴いてしまった。10月20日、武蔵野市民文化会館小ホールで行われたタベア ... » more

週話§日曜消息〜今日はバッハ〜 今日は2012年以来一年おきに来日しているフライブルク・バロック・オーケストラのコンサートが、三鷹市芸術文化センター風のホールで行われるので聴いてくる。毎回毎回、活き活きと新鮮な音楽を聴かせてくれるので楽しみにしてい ... » more

今日は武蔵野市民文化会館小ホールで、アントワン・タメスティとタベア・ツィンマーマンのヴィオラ合戦を聴く。長く聴いていても、オーケストラの中のヴィオラの動きが手に取るようにわかるとか、そんなことは全然なくて、むしろまったく聴き ... » more

C.P.E.バッハとサンマルティーニの通奏低音 福島市音楽堂で演奏するオーボエの吉井瑞穂さんとのリハーサルが始まりました。福島では前回blogに書いた、J.S.バッハ(伝)のBWV1031のソナタと、C.P.E.バッハのソナタWotq135を演奏します。C.P ... » more
テーマ バッハ コンサートを楽しんでいただけるように

FBにオーボエの吉井さんとのコンサートのお知らせを載せたら数人の方から割と専門的なコメントをいただいたのでここでご説明。J.S.バッハのフルートまたはオーボエのためのソナタBWV1031は、ほんとうはJ.S.Bach ... » more
テーマ バッハ コンサートを楽しんでいただけるように

美話§レイチェル・ポッジャー演奏会 今年6回目を数える調布国際音楽祭の最終日に、バロック・ヴァイオリンの名手レイチェル・ポッジャーの独奏を聴いてきた。バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ a-moll BWV1013(ポッジャー編g-moll版) ... » more

終始漲り緩むことのない力強さに驚く。しかし多声的・重層的な音が弱化することもとぎれることもないためにこの曲の線的な鋭さは陰に隠れてしまう。だからわたしはシェリングの演奏の方が好きだ。とはいえ終わりの弱音化される部分でも感覚の強さは ... » more
テーマ ヒラリー・ハーン シャコンヌ バッハ

ポンセが編曲したバッハのチェロ組曲第一番の前奏曲。子供の頃、初めて買ったセゴビアのベスト・アルバムで一番のお気に入りだった曲です。大人になって、風潮もあり、バッハはセゴビア編でなんか弾いてたらダメよ、みたいなこと ... » more
テーマ バッハ CDのアトリエから コンサートを楽しんでいただけるように

先日、オーボエの吉井瑞穂さんとレパートリーを探す譜読み大会をしました。まずはオーボエ&ギターのためのオリジナルで有名なナポレオン・コストの作品群。19世紀のサロン風の音楽で、昔、僕は高校の同級生だったオーボエのT ... » more
テーマ バッハ コンサートを楽しんでいただけるように

ピタゴラス音律 0403 なんか、やっとわかってきました。お礼のすみれちゃんイラストです。ヴァイオリン(ヴィオラ)のメロディはピタゴラス音律が基本なんですねー。厳密に5度で合わせていくと、ピタゴラスコンマの問題が残ります。でも1オクタ ... » more
テーマ ピタゴラス音律 ヴィオラ バッハ  コメント(11)

ヴィオラと機関車の部屋BACH 0402
BACH 0402 だれか教えて欲しいです。お礼はしずちゃんのイラストです。(自由に使ってください)私のバッハ。国際的に活躍しているプロのバッハ。(8分から聴いてください)私のバッハの問題点。1.旋律の音 ... » more

悼話§礒山雅さん(音楽学者) 先月、雪道で転倒し頭を打って入院。そのまま還らぬ人となった。彼が1994年に上梓した『マタイ受難曲』は、細部まで行き届いた好著で、大きな助けとなってくれたのである。昨年夏に亡くなった同い年の音楽評論家の三宅幸夫のお別 ... » more

雪のトーハク。夜の底に響く様々な無伴奏と立ち現れた観音堂(東京新春音楽祭&仁和寺展)【復活節前7】 今度の日曜日(2月11日、復活節前第7日曜日)のカンタータは、バッハのライプツィヒ・トマスカントルの就活作品、BWV22、23、2年目、第2年巻(コラールカンタータ年巻)の到達点、BWV127、「美しすぎるアリア」が燦然と輝 ... » more
テーマ バッハ 美術 仏像

一昨日、ジョン・ノイマイヤー率いるハンブルク・バレエ団のガラ公演を観てきた。プログラムの中身は前回と同じ。前回は18時30分開演だったが、同じ平日なのに今回は19時開演で、終演は22時近かった。なので帰宅時間を考えて、今回も我が ... » more

浮き草の道草シチリアーノ(バッハ)
以前にもフォーレの『シチリアーノ』(『シシリエンヌ』)を取り上げましたが、今回はバッハです。どこかで聴いたことのあるような曲です。ピアノの発表会でしばしば取り上げられているようにも思えますし、CMやドラマなどでのBGMで結構使われているのか ... » more

宗教改革500周年。クイケンのカンタータ選集完結??【宗教改革記念日ほか】 今日は、カンタータがらみの話題。1年に1度くらいは。すでに先週お知らせした部分も含みますが、まずはまるっと前後2週間分のカンタータのお知らせから。この前の日曜日(10月29日、三位一体節後第20日 ... » more

バッハのイタリアン・カンタータ J.S.バッハにもヘンデルのものと同じようなイタリアン・カンタータの作品があります。カンタータという形式の音楽はもともとイタリアで生まれ発展したもので、貴族社会のために多くの作品が作られ、演奏されていたといいます。アレッサンドロ・ス ... » more
テーマ バッハ

空港です。これから北海道へ。今月は佐賀に始まり大阪、北海道、その後名古屋と、いろんなとこに行けて楽しいです。3度目のエチュード・ツアーなので、様子はだんだんわかって来ましたが、今回は初めて涼し目の ... » more
テーマ 武満徹 バッハ コンサートを楽しんでいただけるように

昨日(金曜日)にいらしてくださった皆様、ほんとうにどうもありがとうございました!!長めのコンサートでしたが、皆様のとても集中して聞いてくださる熱意のおかげで、ほんとうに楽しい時間を過ごさせていただきました。あらためて ... » more
テーマ CDを聴きました バッハ 音楽について

伊那修太のブログ親友がくれた曲
親友がくれた曲 7月18日(火)ブロッキング高気圧というのが上空にいる。普段なら移動するはずの高気圧が居続けるため、ヨーロッパでもアメリカでも日本でも異常気象や災害が起きているらしい。ブルーレイレコーダーの年数がかなり経ったので、新しいディーガを買った ... » more

花の中の女神たち〜ご近所桜アルバム【復活節】 今年は少し遅めでしたが、カンタータの暦でもいよいよ春本番!今日(4月14日)は聖金曜日、そして今度の日曜日(4月16日)から3日間、復活節です。今年は桜 ... » more

《フランス風序曲は》 期末テストではあったが、今日が2016年度の最後の授業。学生の試験の出来がいまいちだったのが、つらい。自分の教え方のせいだが、この痛みは容易には消えない。結局グールドの『フランス風序曲』を聴くまで解決の道がまったく見えなかった。その「エコー ... » more
テーマ グールド バッハ 疾走性

私どもの主イエス・キリストの父なる御神、それ故に私どもの父としても、今ここに臨み給う御神、ここにこのようにして集まり、本当に不思議な気が致します。何のために、何に動かされて、この小さな群れが、このようにこの朝、ここに集まることができたの ... » more
テーマ バッハ 信仰 祈り

《スコット・ロスのレッスン》 先にも紹介したスコット・ロスのレッスン動画。その36分35秒から37分30秒までところでロスの口をついて出たグレン・グールドのアルマンド(パルティータ第1番)の批判の件。https://youtu.be/2OPBKP7c9K ... » more
テーマ バッハ スコット・ロス バロック

《バロックとは何か?》 ジェノヴァ・フェラーリ広場近く去年のいろいろな旅行(カターニア、ジェノヴァ、東ドイツ各地)から浮かんできた疑問の一つは「バロックとは何か」という問題だった。---それにはドゥルーズが一つの解答を出しているのは知ってい ... » more
テーマ バッハ スコット・ロス バロック

あけましておめでとうございます(16→17) みなさん、今年もよろしくお願いします。静かな新年を迎えています。無事に年を越せたことに、支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちをあらためて深く感じています。昨年はあれよあれよと過ぎ去って行きましたが、後で ... » more
テーマ 武満徹 バッハ コンサートを楽しんでいただけるように  コメント(1)

最先端古楽演奏の潮流と歴史の重み。まるっと一挙ご紹介!〜今年聴いたCDバッハ・古楽編【降誕節】 早いもので、先週の日曜日(12月18日)は待降節第4日でした。待降節中ですが、初期の名作カンタータBWV132があります。さて、そして12月25日(日)から3日間、いよいよクリスマス、降誕節です。 降誕節のカンタータはたくさ ... » more
テーマ CD バッハ 古楽

イエス・キリストの父なる神さま、だからこそ、あなたのひとり子である主イエスを通して、私たちをあなたの子供たちとして、確かに迎え入れてくださった神さま、ありがとうございます。救い主の到着を待ち望む待降節にあって、二千年以上前の救い主の到来 ... » more
テーマ バッハ 信仰 祈り

12月後半戦 年の瀬まで攻め攻め 慌ただしかった12月上旬もひと段落しまして、後半の今年の残りの演奏会のお知らせです。21日オーチャードホールカルメン・マキさんがスペシャル・ゲストでご出演!! 香津美さんとセッションの予定!23日板橋区混声合 ... » more
テーマ 武満徹 バッハ コンサートを楽しんでいただけるように

バッハのシャコンヌについてはギターでもバイオリンでもすでにページを作ってしまっているわけですがピアノ編曲による演奏もあります。Bach, Busoni - Chaconne in D minor BWV 1004 - ... » more

 

最終更新日: 2018/10/24 00:48

テーマのトップに戻る