誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    批評

批評

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 批評
テーマ「批評」のブログを一覧表示!「批評」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
唐十郎という劇作家の最大のテーマは、「制度」との葛藤である。 半世紀にも及ぶキャリアを通じて、このテーマが追究されてきた。 そして唐十郎にとって「制度」とは、自分たちの生きる日常を知らず知らずのう.. » more
テーマ 批評

AbemaTVと幼女戦記
かなり前から、行きつけの書店の棚に『それ』が並んでいたのは知っていた。ぶ厚いページ数の大型本。あきらかにラノベとは違う装丁でありながらタイトルは、 「幼女戦記」 だった。 ぼくはそのタイトル.. » more
テーマ 批評

無意識の光 ―― メーテルリンク『ペレアスとメリザンド』について   ◆ メリザンドとは何者なのか  舞台は海と森に囲まれた暗い城アルモンドの周辺。あるとき、アルケル王の孫ゴローが森で迷い.. » more
テーマ 批評

記憶を与える(太宰治『思い出』論)
記憶を与える――愛の物語としての『思い出』 ※ 太宰治『思い出』の内容の整理は こちら  太宰治の小説『思い出』(一九三三年)は、愛の物語である。かつて愛されていた者が、愛を失って成長した.. » more
テーマ 批評

 昨年の7月に『小林秀雄 骨と死骸の歌――ボードレールの詩を巡って』という本を水声社さんから出しました。  小林秀雄の最初期から『本居宣長』に至るテクスト群を、ボードレールを始め、マルクス、ドストエ.. » more
テーマ 批評

 徳大寺先生はやはり偉大でしたね。  文章のクオリティが全然違いますよ。  試しに買ってみましたけど、これじゃダメですな。 » more
テーマ 批評

「本読み会」さんのウェブサイトの「私の好きな現代戯曲」というコーナーに、文章を掲載していただきました。 ベケットの『しあわせな日々』についてです。 http://honyomikai.net/.. » more
テーマ 批評

 村上春樹の短編集『女のいない男たち』の劈頭を飾る「ドライブ・マイ・カー」は、周到な計算のもとに書かれた佳作である。  60代も半ばになる村上はこの作品で、自身がデビュー当時からもちつづけてきた主題.. » more
テーマ 批評

 村上春樹の短編集『女のいない男たち』(文藝春秋、2014年)には、村上自身による「まえがき」が設けられている。  村上はこの「まえがき」の存在を、自分の小説にとっては例外的なものであるとい.. » more
テーマ 批評

唐十郎『二都物語』について
  1 リーラン あたしを捨てたのね、あんた。 内田 その尖ったもので、私を刺し殺すつもりかい? リーラン そうすれば、あんたは生きかえってくれるでしょ? 痰壺を覗くときれいになるよ.. » more
テーマ 批評

唐十郎『透明人間』について
唐組 第55回公演 『透明人間』 東京=新宿・花園神社 5月9日(土)10日(日)/15日(金)16日(土)17日(日) 6月6日(土)7日(日)/12日(金)13日(土)14日(日) .. » more
テーマ 批評

『砂の女』と小説の地平 ―― 安部公房の小説について ―― 清末浩平 はじめに  1962年6月に新潮社の「純文学書き下ろし特別作品」として発表された『砂の女』は、安部公房が日本.. » more
テーマ 批評

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る