誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バードウオッチング

バードウオッチング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: バードウオッチング
テーマ「バードウオッチング」のブログを一覧表示!「バードウオッチング」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
ヤマゲラ
 これが「ヤマゲラ」と教えられるまで、大きさ・色合いから考えて、これも「アオゲラ」だと考えていた。 この個体と出会ったのは、北海道千歳市。調べてみると、アオゲラは北海道にはいないらしい。 .. » more

ミヤマガラス
 遠くで見つけたときはハシボソガラスと思ったが、鳴き声が若干異なることに気が付いた。近づいて見ると、嘴の形が違う、嘴の基部が白い、頭が平らではなく、真ん中辺りが凹んでいる。これでミヤマガラスと判断.. » more

オオタカ(若)
 伊佐沼(川越市)の脇を流れる小川の岸辺にオオタカの若鳥がいた。この川にときどきする飛来コサギを捕えたようだ。藪に隠れているが、まだ血の色が赤くみえる物体が散乱した純白の羽の上にのぞかれた。その物.. » more

イソヒヨドリ
 久しぶりに、イソヒヨドリとの出会いがあった。出会いの場所は、伊豆半島南端に近い「恵比寿島」。恵比寿島の特徴は、島の入り口にあった掲示板によると「海底火山の記憶を残す信仰の島」らしい。具体的には、.. » more

ケリ再来
 イベントレスのGW、毎年恒例になったケリを探しに出かけた。場所は岩槻区釣上地区界隈。真夏日となる暑い日、汗を流しながら田んぼを一周したが、ケリの姿は発見できなかった。替わりに、チョウゲンボウ、キ.. » more

ニュウナイスズメ
 実に久しぶりに、ニュウナイスズメに出会えた。体長14cm、ほぼスズメと同じ大きさである。図鑑によれば、成鳥♂の夏羽らしい。観察できる時期は、夏鳥または漂鳥とされている。スズメトの決定的な違いは頬.. » more

                獲物を持つチョウゲンボウ 阪神間の市街地、午後4時前。一軒の家のテレビアンテナにハトぐらいの鳥が飛んできて止まった。何の鳥か確かめようと目を凝らす。ものの数秒.. » more

シマエナガ
 体長14cm、雌雄同形、野鳥の中でも最小クラスの小鳥である。しかも、体長の半分を尾が占めているので、さらに小さく見える。マイフィールドには「エナガ」がいるが、亜種シマエナガは北海道で繁殖している.. » more

トモエガモ
 用事のついでに、さいたま市の見沼自然公園に立ち寄ったところ、なんと、昨年12月14日に観察したトモエガモがまだいた。トモエガモが2ヶ月以上滞在しているとは驚きだ。かなり人慣れしてしまい、オナガガ.. » more

エゾオオアカゲラ
 千歳市郊外にある「バードウオッチングカフェに」に行ってきた。札幌雪祭りのついでに立ち寄ったものだが、幸運にも「エゾオオアカゲラ♂」が飛来してくれた。同じ所に止まったアカゲラ(エゾアカゲラ?)に比.. » more

エゾフクロウ
 札幌市南区にある真駒内公園に行ってきた。いわずと知れた札幌オリンピックのメイン会場であった公園だ。 競技場近くに車を置いて、エゾフクロウを探して当てずっぽうに雪道を歩き始めたが、公園内は雪に覆.. » more

ミヤマカケス
 千歳市蘭越に所在する「バードウオッチングカフェ」に行ってきた。新千歳空港から西方、支笏湖に行く途中にある。このカフェを開いたのは、埼玉県出身の動物カメラマン「嶋田」さん。カフェの一角に撮影のため.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る