誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    蜻蛉の紀 2018

蜻蛉の紀 2018

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 蜻蛉の紀 2018
テーマ「蜻蛉の紀 2018」のブログを一覧表示!「蜻蛉の紀 2018」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
2017年は、5月3日がクロスジギンヤンマ(黒筋銀蜻蜓・黒条銀蜻蜓)の初見だった。 その時は雌探しの雄だった。そして、随分と早い登場だと思った。 さらに、5月5日は産卵.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年6月9日、20種目、アキアカネ(秋茜)。 意外な場所で未熟なアキアカネを見た。例年、6月になると、野周り(丘陵地帯の散歩)の際、最寄の何処かで羽化したと思われる未熟なアキアカネを見る。 .. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年6月3日、どうにかコシアキトンボ(腰空蜻蛉)の姿が撮れた。 コシアキトンボは5月27日が初見だったが、その時は撮りそびれていた。まだ若い雄だった。時間の余裕でもあれば、粘って撮ったのだがそ.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年のコオニヤンマ(小鬼蜻蜓)の初見は狩りから始まった。 6月2日のこと。山地の枝沢になる広めのくぼに入ったら、虎皮縞模様(黒地に黄色の縞模様)の大きな蜻蛉が蝶を襲っていた。 .. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

5月27日、17種目、オオシオカラトンボ(大塩辛蜻蛉)を撮影した。 野周りで、先に寄った溜池でオオシオカラトンボの雄を見た。雌探しで飛んでいるらしい個体だった。 しかし、残念ながら本年初見のオオシ.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年5月26日、山地にて。ふと入り込んだ場所でホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉) に出遭えた。 ホソミオツネントンボは成虫で越冬するアオイトトンボ科の蜻蛉。枯葉色の迷彩色で越冬し、春になると.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年5月20日、やっとクロイトトンボ(黒糸蜻蛉)が出た。 この日の野周りの最後は、丘陵地帯山麓の水辺に立ち寄った。 この場所、例年、5月の初めにはクロイトトンボ達で賑やかな場所である。ところ.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年5月20日、夜中まで吹き荒れた北西風は止んでいた。 野周りのフィールドに加わった止水域を覗いてみたら、未熟なコフキトンボ(粉吹蜻蛉)達が出ていた。 画像 1 単子葉植物 カヤツリ.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年5月19日、この日も山地の沢遊び。 入谷後、葉にとまるヤマサナエ(山早苗)、鳥のキセキレイ(黄鶺鴒)、ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)、吸水するテングチョウ(天狗蝶)、流水脇の岩上で雌待ちを.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年5月6日、山地の沢筋でヤマサナエ(山早苗)を見た。 そして、ヤマサナエの初撮りができた。 ヤマサナエは名前だけは知っていた早苗蜻蛉。過去に姿は見ているのだが、証拠画像がなく、記録できない.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年5月4日、山地の沢でアサヒナカワトンボ(朝比奈川蜻蛉)を見た。 さらに、翌日、別の沢でもアサヒナカワトンボを見た。 それまでは、既知の川蜻蛉は、ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)だけだったの.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

2018年5月5日、ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)を見に行ったら、ニホンカワトンボたちに混ざって、アオハダトンボ(青肌蜻蛉)とミヤマカワトンボ(深山河蜻蛉)の雌もいた。 画像 1 アオハダト.. » more
テーマ 蜻蛉の紀 2018

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る