誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック

クラシック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック クラシック音楽
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック」のブログを一覧表示!「クラシック」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

ベストオブクラシックNHK-FM2019年4月3日(水)午後7:30〜午後9:10(100分)▽ナビル・シェハタコントラバス・リサイタル松波順子「無伴奏チェロ組曲第1番(コントラバス版/イ長調)」バッハ作曲( ... » more

今回は待ちに待ったカイのファイナルでした。演奏が素晴らしく、原作で描かれているイメージがよく表現されていたと思います。ピアノソロの冒頭から背中がゾクっとするような入り、第2楽章の叙情性、第3楽章もかなり速めのテンポの中でのドライ ... » more

 ラムダ音楽日記「オーパス・ワン」
『レコード芸術』で、日本コロムビアの新レーベル「オーパス・ワン」の紹介記事を読みました。「オーパス・ワン」は、「作品1」という名前が示すように、20代限定で、コンクール歴などにこだわらず、ディレクターが演奏者を選定して、制作するもので、 ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2019年4月2日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)▽青木尚佳&ウェン・シン・ヤンバイオリン&チェロデュオ・リサイタル青木尚佳ウェン・シン・ヤン「八つの二重奏曲作 ... » more

日曜日はレッスンでした。平均律第7番のフーガ、思ったようには弾けなかったのですが(どうしてなんでしょうね、ホント)、前回注意を受けたポイントについては最低限修正した演奏はできたのではないかと思います。もっと気持ち良く弾ける筈だっ ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2019年4月1日(月)午後7:30〜午後9:10(100分)▽佐藤俊介無伴奏バイオリン演奏会高山久美子「無伴奏バイオリン・ソナタ第1番ト短調バッハ作品番号1001から第1、第 ... » more

卯話§2019年4月の予定あれこれ 1月から3月は少しばかり控えめな出かけ具合だったが、春も本番になったので、動きが活発になってくれる。その前に、いつもの東京の日の出と日没時刻を挙げておく。月初、5時半を切った日の出は月末には4時に突入し、18時台に入っ ... » more

インバル&都響の『チャイコ5番』を聴いてきました エリアフ・インバル指揮東京都交響楽団(都響)による『チャイコフスキー交響曲第5番』を聴くため、池袋の東京芸術劇場へ行ってまいりました。怒とうのクラシック月間、第4弾はチャイコフスキー!チャイコフスキーの交響曲後期3作 ... » more
テーマ クラシック チャイコフスキー インバル

ダイドーブレンドコーヒーのCM「優雅に、いこう。」篇(出演:安田顕、井浦新、満島真之介)で、流れているヴァイオリン曲は、J.S.バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番(BWV1006)からガヴォット。CMはこちら。 ... » more
テーマ クラシック バロック音楽 CM音楽

東京都交響楽団第875回定期演奏会Cシリーズ2019年3月31日14時00分東京芸術劇場エリアフ・インバル(指揮)東京都交響楽団サリーム・アシュカール(ピアノ)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15チャイコ ... » more

『レコード芸術』の「旬の音盤ためつすがめつ」のコーナーで、メシアンの歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」が取り上げられていました。これは、カンブルラン/読売日響による2017年の日本全曲初演のライブ録音です。わたしは知りませんでしたが、世 ... » more

3月最終週のBSプレミアムのクラシック倶楽部は、僕にとっては夢のようでした。その極めつけが木曜日に放映されたアヴデーエワのリサイタルでした。東京オペラシティで2/19に行われたこの公演は、僕が気づいたときには時すでに遅しで予約で ... » more

『レコード芸術』に、ドイツ・グラモフォン創立120周年記念ガラ・コンサートについての記事が載っていました。ドイツ・グラモフォン創立120周年記念ガラ・コンサートは、世界各国でおこなわれたようですが、この記事は、2018年12月にサントリ ... » more

ワーグナー《さまよえるオランダ人》全曲 サヴァリッシュ指揮 YouTube動画公開 リヒャルト・ワーグナー《さまよえるオランダ人》全幕のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は Maria Fujioka さまです。対訳はこちら → さまよえるオランダ人動画はこちら → さまよえるオラン ... » more

『レコード芸術』で、「カラヤン・シネマ・クラシックス」についての記事を読みました。「カラヤン・シネマ・クラシックス」は、その名前から見当がつくように、カラヤンの音楽を映画館で見る・聞くというものです。メトロポリタン歌劇場のライブビューイ ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2019年3月29日(金)午後7:30〜午後9:10(100分)▽シリーズ・オーケストラ・ジャパン(5)横浜シンフォニエッタ田中奈緒子「交響曲第36番ハ長調K.425「リンツ」 ... » more

『レコード芸術』のアニヴァーサリー演奏家のコーナーで、ロサンジェルス・フィルハーモニックについての記事を読みました。はっきりは覚えていないのですが、このコーナーで、オーケストラといった団体が取り上げられるのは初めてではないでしょうか。 ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2019年3月28日(木)午後7:30〜午後9:10(100分)▽オーケストラ・ジャパン(4)群馬交響楽団▽シリーズ・オーケストラ・ジャパン(4)群馬交響楽団田中奈緒子大友 ... » more

音楽徒然草熱狂の日と縁を切って
今週はBSプレミアムのクラシック倶楽部で、月曜日は三浦文彰さんの伴奏として江口さん、火曜日は富士山をバックにした小曽根さんの演奏を聴くという、とても素敵な朝を迎えることができました。そういえば、先月くらいからだったか熱狂の日の案 ... » more

 ラムダ音楽日記中古CDを1枚購入
中古CDを1枚購入しました。ちょっと出かけたときに、中古CDショップに寄ったところ、グールドのバッハ「インヴェンションとシンフォニア」を見つけたので買いました。わずか250円でしたが、新品同様のきれいな状態です。グールド盤は、この曲の決 ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2019年3月27日(水)午後7:30〜午後9:10(100分)▽シリーズ・オーケストラ・ジャパン(3)日本フィルハーモニー交響楽団田中奈緒子「交響曲第5番変ロ長調D.485」 ... » more

今回はパン・ウェイを巡ってのお話が中心でした。例の記者が書いた「パン・ウェイの真実」と題したゴシップ誌が出回り、本選の本番を前に密かに師と仰ぐ阿字野先生の反応をが気になって仕方のないパン・ウェイ。偶然にも階段で阿字野先生を見かけ ... » more

東京都交響楽団第874回定期演奏会Aシリーズ2019年3月26日19時00分東京文化会館エリアフ・インバル(指揮)東京都交響楽団ガブリエル・リプキン(チェロ)ブラームス:悲劇的序曲作品81ブロッホ:ヘブライ狂詩曲《シ ... » more

きょうの朝日新聞夕刊1面に、ロンドンで音響のいい新ホールの計画が進んでいるという記事が載っていました。EUを離脱しても経済や文化の停滞を食い止めたいということから、ロンドン中心部「シティー」を文化発信の拠点として活性化させるか計画がある ... » more

☆アンドレ・プレヴィン氏の名演より:♪交響曲第2番ホ短調 - セルゲイ・ラフマニノフ ジャケットは「ラフマニノフ:交響曲全集(3CD)」(1993年/録音:1973〜77年)。演奏はアンドレ・プレヴィン指揮/ロンドン交響楽団。先日訃報が伝えられたアンドレ・プレヴィン氏。雑誌「Jazz Japan」にも追悼記事 ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2019年3月26日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)▽シリーズ・オーケストラ・ジャパン(2)オーケストラ・アンサンブル金沢井上道義田中奈緒子「朝の歌」プーランク ... » more

ラモー/ ガヴォットと6つのドゥーブル〜新クラヴサン組曲集第1番 この間のレッスンで録音して頂いた(結果的には最初の2ページ分でちょうど切れてしまっていましたが)「ラモーを讃えて」ですが、ラモーについては近代和声法の父といったくらいしか知らず、曲についても「ピアノのために」のサラバンドの姉妹作品という ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「街と人を再発見 鎌倉で音楽祭」という見出しの記事が載っていました。これは、鎌倉の春を彩るクラシック音楽祭「レゾナンス」についての記事です。今年で5回目になるそうです。会場は、ちょっと驚くのですが、いかにも鎌倉ら ... » more

ウルバンスキ&東響の『ショスタコ4番』を聴いてきました 怒とうのクラシック月間第3弾はショスタコーヴィチ!クシシュトフ・ウルバンスキ指揮東京交響楽団(東響)による、ショスタコーヴィチ『交響曲第4番』を聴くため、赤坂のサントリーホールへ行ってまいりました。クラシックも3連発なら、サントリー ... » more
テーマ ショスタコーヴィチ クラシック ウルバンスキ

東京は桜が開花し温暖な日が続いています。今日はベートーヴェンの交響曲第3番変ホ長調作品51「英雄」を聴きました。演奏はフランツ・コンヴィチュニー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団です。1959〜61年の旧ドイツ・シャルプラッテン ... » more