誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    現代詩

現代詩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 現代詩
テーマ「現代詩」のブログを一覧表示!「現代詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
【詩】月曜日の逆襲
『月曜日の逆襲』 街も家族も 寝静まってる 動画を観たり 飽きたら映画を 足音を忍ばせて 味噌ラーメン 文庫本の山を崩し 暗号を解読しつつ 世界を組み立てる 秒針の揺れは 肌.. » more
テーマ 現代詩

「現代詩手帖」の詩書月評を2020年1月号から1年間担当することになりました。毎月いい詩集を紹介できるよう頑張りますので、よろしくお願いします!ぜひぜひ御高覧頂ければ幸いです!! » more
テーマ 現代詩

【詩】ひらめくはた
なだらかな あの 緑の丘をのぼった てっぺんに ひらひら、と はたはた、と 忙しげな ひとつの旗 何のためか 誰のためか 知らないけれど きっと風が つよいのだろう 逆らいな.. » more
テーマ 現代詩

 為にする 俳句はしらず 初しぐれ     (加藤 郁乎)  句集『初音』から引きました。この句集は1998年の刊行。イクヤ―ノフ氏晩年の句が並びます。俳句とはなにか、というモチーフも近代俳.. » more
テーマ 現代詩

 刃を入れるべく 紅き林檎をぬぐひけり    (木下 夕爾)  詩人の木下夕爾は俳句も作りました。句作では久保田万太郎の指導を受けたこともあるとか。なるほど、よくわかる気がします。さりげない.. » more
テーマ 現代詩

「みらいらん」第4号に野村喜和夫さんとの対談「『安藤元雄詩集集成』をめぐって」が掲載されました。私は、主にパスカル的な身体・空間の二重化、外部から内部への転換、無限から有限へのヘーゲル・ボードレール的.. » more
テーマ 現代詩

   黴(かび)の香に わかれて書庫を いでにけり      (久保田 万太郎)  書庫の蔵書が、梅雨の季節、黴の匂いを漂わせている、というのでしょう。こうした本は和本かな。劇作家で俳人でもあ.. » more
テーマ 現代詩

「詩と思想」6月号に「現代詩にとっての万葉集」が掲載されました。我々の日本語表記を成立させたものであると同時に意味の複数性を生み出すことを狙った書記装置でもあるという表記における二面性によって万葉集が.. » more
テーマ 現代詩

ブックカフェ「エル・スール」での野村喜和夫さんとの対談「『安藤元雄詩集集成』をめぐって」、いよいよあさってとなりました!今、安藤さんの詩に没入しています。安藤元雄論、書き始めました!! » more
テーマ 現代詩

ブックカフェ「エル・スール」での野村喜和夫さんとの対談「『安藤元雄詩集集成』をめぐって」までいよいよあと一週間となりました! » more
テーマ 現代詩

野村喜和夫さんとの『安藤元雄詩集集成』についての対談を鋭意準備中です。 » more
テーマ 現代詩

5月25日(土)ブックカフェ「エル・スール」でのトークイベントで野村喜和夫さんと語る予定の『安藤元雄詩集集成』について自分に扱えそうないくつかのテーマが見えてきたので、極めて大雑把なメモ程度に。 .. » more
テーマ 現代詩

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る