誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    吉田松陰

吉田松陰

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 吉田松陰
テーマ「吉田松陰」のブログを一覧表示!「吉田松陰」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ
歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む17 ◆ 夢路に通う慈母の心 ◇ ああ、悲しいかな 松陰先生の最後 松陰先生は江戸在獄、約4ヶ月の間、前後3回、評定所の訊問(じんもん)を受けられ、遂.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む16 ◆ 明けやすき最後の一夜 ◇ 五月雨の獄中、悲涙愁傷 野山再投獄後の松陰先生は、冷たい鉄窓、5ヶ月の間、百憂万苦の事案が次から次へと去来輻輳(ふ.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む15 ◆ 母性愛に寅次郎は泣く ◇ 母性愛に溢れる瀧子の手紙 つれない運命に弄(もてあそ)ばれて、思う事、為す事、すべてが志と違い、再び野山獄に引かれ.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む14 ◆ 母性愛に寅次郎は泣く ◇ 松陰先生 再び野山獄に入られる 松陰先生の高潔なる人格、深遠なる学識は勿論、その烈々たる熱火のような憂国の至誠に迸.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む12 ◆ 松下村塾の母・瀧子 ◇ 松下村塾の由来に就いて まず最初に松下村塾の由来の代替、一応、知っておかねばならないが、村塾の由来については、拙著『.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む11 ◆ 獄中の松陰を犒(ねぎら)う ◇ 子女の精神を培(つちか)う母の薫育(くんいく) しかし、そもそも松陰先生に、こうした女子教育の理想、信念が生.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む10 ◆ 獄中の松陰を犒(ねぎら)う ◇ 松陰先生の米艦搭乗事件 安政元年3月27日の夜。  豆州・下田における松陰先生の米艦搭乗事件は、よしや失敗.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む4 ◆ 胎教の尊さ ◇ 杉家をめぐる雰囲気 松陰先生が、この樹々亭で生まれられた時(天保元年)は、父の百合之助は27歳、母の瀧子は24歳、叔父で養父で.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む2 ◆夫 百合之助の平常 ◇ 杉家の新しい推進力 新妻を迎えて新家庭を作った百合之助は、さだめし希望に燃えつつ心から喜びに飛び立つ思いをしたことであろ.. » more
テーマ 吉田松陰

歴史の流れ 吉田松陰の母 を読む1 本篇は、吉田松陰の母 ・福本義亮 著(誠文堂新光社,1941)の底本を、あくまで趣味的に、現代語訳で読み解くものです。 全体の構成は、読みやすいように変更し.. » more
テーマ 吉田松陰

 司馬遼太郎全集をコロナ禍の中、第1巻から再読しているが、全集の24,25,26は『坂の上の雲』であり、これは以前に再読したことがあるから、次の27巻を読む。  前半が吉田松陰のことで、この部分にも.. » more
テーマ 吉田松陰

12月2日の朝は 道の駅発祥の地 道の駅阿武町で目覚めました 夜中から朝にかけて雨模様です 私たちの車の隣に駐車していた 立派なキャンピン.. » more
テーマ 吉田松陰

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ

テーマのトップに戻る