誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    令和2年新しい公民教科書

令和2年新しい公民教科書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 令和2年新しい公民教科書
テーマ「令和2年新しい公民教科書」のブログを一覧表示!「令和2年新しい公民教科書」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
 ともかく、トランプ大統領の勝利を望む 11月、12月は、『新しい公民教科書』関係の雑用に追われた。その間もアメリカ大統領選挙のことが気になって、毎日最低一時間は、その関係の動画を見続け.. » more

 公民教科書の最初の単元は、2011年版以来、各社すべて、グローバル化を扱ったものである。平成20年版学習指導要領でイの一番にグローバル化が記されたからである。平成22(2010)年度検定では、グロー.. » more

 昨日、「米中新冷戦下における『新しい公民教科書』の意義」」という題目の講演を奈良で行った。米大統領選挙をめぐる混乱を目の前にして、時間も短かったこともあり、公民教科書の細かい内容には予定の半分程度し.. » more

 検定合格した『新しい公民教科書』の85頁を開いてみていただきたい。自衛隊機などの写真が6枚も掲載されているが、そのうち4枚はもともとは存在していなかった。その4枚分の箇所には、〈捕虜資格について知っ.. » more

 次に掲載しておきたいのが、単元25【経済活動の自由】の中の〈ミニ知識 経済活動の自由、資本主義と信用〉である。このコラムの傍線部にあたる中国部分に対して検定意見70番が付き、7割程度は残せる感じだっ.. » more

一応、前回記事で『新しい公民教科書』関係の記事を終えることにした。しかし、米中新冷戦のさなか、共産主義・グローバリズムと対峙していかなければならない世界情勢のことを考えると、どうしても、載.. » more

 5月に『市販本 検定合格 新しい公民教科書』を出版した後、6月下旬の不正検定糾弾の集会で「『新しい公民教科書とは何か――検定過程とその思想』という題で20分程度話をさせていただいた後、7月から8月に.. » more

他社記述の歴史偽造……議会審議に対する統制を書かない  前述のように7月には他社の公民教科書を検討した。当然、他社の「日本国憲法」成立過程史も検討した。特に、帝国議会の審議過程についてどのように.. » more

全社が政治権力の必要性を認めるようになった  ここまで最近の公民教科書について悪い点ばかり指摘してきた。ただし、前回及び今回、改善された点がなかったわけではない。特に、領土問題又は領土をめぐる問.. » more

 3月以来、『新しい公民教科書』に対する検定が過酷であり、検閲とも言えるものだったことを記してきた。特に、中国関係の記述に対する検定が厳しかったから、中国に忖度した検定だということを強調してきた。 .. » more

『新しい公民教科書』は「米中新冷戦」を描いた  5月以来、基本的に体を休めながら、『新しい公民教科書』のことを考え続けてきた。また、6月7月とのんびりと他社教科書を検討した。そして6月末以来、何.. » more

 一種間ほど前に、今回の検定を通過した中学校公民教科書の全体的な検討を終えた。5月以来身体の休養をとることが第一の課題であったから、ずいぶん時間がかかってしまった。歴史教科書の検討もしたいと思っている.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る